ツーリング

動き出したR100RS

1979年製のBMW R100RSは冬が辛い。走る分にはいいが、数ヶ月乗らないとバッテリーが上がり、エンジンがかからない。

12月頃から3月までは、一ヶ月に一度は充電するようにしている。

昨夜から充電を始めて今日エンジンをかけようとした。しかし・・・。

押しがけをしたが・・・。そんなことをしているうちに車体やエンジンが温まってきたせいか、セルを回したらボクサーエンジンが目を覚ました。

Dsc00515

南下して閖上から仙台空港方面へ。そして岩沼方面へ。かさ上げした立派な道路が続く。

かつての海沿いの道路を走ってみた。

Dsc00516

この囲いは何だろう・・・?続いている。松の木でも植えたのだろうか?

Dsc00519

夕陽が赤く染めてきた。

Dsc00520

いったん走り出すと快調に回るボクサーエンジン。心地よいサウンドとともに。

Dsc00522

右上にあるアナログ時計が,結構バッテリーの消耗をはやくしているかも?

Dsc00523

仙台空港近く。かつての姿が絵として残されている。

Dsc00525

そして今では・・・。やぐらが倒れたままになっている。

Dsc00526

今日の仙台の気温は10度まで上昇。でも、夕方の風はまだ冷たい。50kmほど走った。これで、春からまた乗れる。

| | コメント (2)

マガンが増えている 伊豆沼周辺

10月21日(日)の朝、栗原から仙台に。

気温が下がったが、天気がよかったのでK1600GTLで。

Img_1494

赤く染まった栗駒山が見える。台風の影響で,いつもの美しさが・・・。

Img_1495

マガンが今年も来た。

Img_1496

頭上を飛んでいく。

Img_1498

田んぼには,たくさんのマガンがやってくる。

仙台の自宅には9時前につき、焙煎したコーヒーを飲む。

妻を乗せて、三陸自動車道を北上。春日PAも賑わっていた。

お目当ては,登米のカフェ・・・。しかし、仙台出店のため臨時休業とのこと。残念。

Img_4505


Img_4506

若柳に昨年オープンした「サロン ド テ KURIHARA」へ。店主がすすめるパスタを。

前回はカレーだった。

そして、デザートのアイスクリーム。

Img_4507

| | コメント (0)

つばさカフェ 室根山の麓

10月7日(日) 東和町から川崎へ。ちょっと川崎の道の駅へ。賑わっていた。

ランチはどうしようかと妻と・・・。思い出したのが「つばさカフェ」

Img_1423

ちょうど12時過ぎで混んでいた。待つこと1時間。しかも外には,座る場所がない。

Img_1427


Img_1428


Img_1433

うろうろしながら外の景色を眺める。

Img_1431


Img_1437

中に入って待つこと30分。なかなか来ない。私たちよりもあとに来た方にランチが運ばれていく。ちょっと、大事なことが・・・?

Img_1439


Img_1440

混んでいるだろうから,簡単なメニューで選んだのだが・・・?


Img_1438

時間が、「つばさ」のように飛んでいった。

| | コメント (0)

タンデムは、「甘欧」(アモー)・・・

10月8日(月)は体育の日は,ピンとこない体育の日。新築工事のための準備をいろいろして・・・

Img_1441_2

3日から基礎工事が始まった。一番向こう側が、こじんまりとしたカフェのスペース。20畳ほど。

Img_1396

ちょっとバイクで東和町の「甘欧」へ。

Img_1397

昨年12月に、人生の楽園で放映されたとのこと。

Img_1398

110年ほど前の古民家を再生。

Img_1399

フランス鴨が迎えてくれた。

Img_1405

黄身が美味いという卵。
Img_1401

Img_1402

ご主人が笑顔で迎えてくれた。

Img_1404


Img_1408

昔ながらの土壁が生きている。

Img_1410_2


Img_1409

予約をしていないので、ケーキセットのみ。

Img_1415

ケーキが甘かった。スペシャル珈琲は、香りはよかった。

Img_1421

ランチを予約していたという若いカップルが、ランチの説明をしてくれた。とっても,ユニークで素敵な二人。いいね・・・

Img_1422

帰りも鴨が見送ってくれた。

そして・・・・・川崎から室根山の麓へ。

| | コメント (0)

蔵王は秋・・・

9月14日(金)の朝、いつものように焙煎。

Dsc09925

最近は、タンザニアとよぶがキリマンジャロ。

Img_1282_2

ちょっとゆっくりと蔵王方面へ。

Img_1283

エコーラインにはいって、ワインディング。ちょっと変・・・?Img_1286

なんとなく,前輪の空気圧が下がっているような気がした。少し控えめに走る。

Img_1288

蔵王は,秋がそこまで来ている。

Img_1294

ススキが・・・。

Img_1296

山頂までは行かずに

Img_1303


Img_1304

Img_1305

リンドウ。

Img_1309

Dsc09927

上山から,国道13号線を南下。気温は30度近い。九月の中旬なのに。

Dsc09928

南陽のブドウ畑を見ると、なんとなくほっとする。

Dsc09933

久しぶりの「山喜」へ。塩ラーメン。

Dsc09942

ちょうど昼時なので,一杯。いつもの美がある。

Dsc09944

笑顔が素敵、いつも綺麗なお店は、気持ちがいい。

Dsc09945

国道113号線から県道51号線を走り、仙台へ。いつものモトライヴO2へ。

空気圧✓。やっぱり下がっていた。

K社長に、タイヤ交換もお願いして、来週入れることにした。ピレリに。

Dsc09946

RTやK16GT R Nine T などを見ながらバイク談義。

Dsc09948

今のK16は、「R」ボタンがある。バックができる。電動で。

Dsc09951

早めに帰路に。空気圧を調整したら,いつもの走りに戻った。走行約30000km。
重いがいいバイクである。一度だけタチゴケしたが、今では,自分の足になじんでいる。

| | コメント (0)

Espresso

小野川温泉での同期会に行く途中、ぜいたく屋さんの案内で、馬見ヶ崎川沿いにある「Espresso」に。

Dsc09742

Dsc09743

貨車を利用したCafeである。

Dsc09744

目の前から馬見ヶ崎川とその手前の道路を行き交う車や人が見える。動きがあって面白い。

Dsc09746

Dsc09749

年代物のヨツールの薪ストーブがある。

Dsc09751

苦みのきいたエスプレッソが美味い。白髪のオーナーは、海外を歩き回ったという。

|

旧山形県庁

11日の朝、K1600GTLで山形方面へ。帰省のラッシュが始まりあちこちで渋滞。電光掲示板に記される。

Dsc09715

出かける前に、妻と珈琲タイム。ミニロールケーキ、マンゴー、ブルーベリーが美味い。

珈琲は、エルサルバドル。浅めの焙煎だが、余り酸味はない。

Dsc09717

山形の旧県庁近くのCafeを目指したが、分からずじまい。近くにあることは分かったが、開店前。ちょっと周辺を散歩。旧県庁は文翔館と名付けられている。警備の方と、しばし話をした。七日町界隈の寂しさについて・・・・

Dsc09720

郊外の大型店や仙台へいく人が増えて、七日町界隈か閑散としてしているとのこと。

地方のよさが、どんどん失われいく。

Dsc09723

歴史を感じさせる建物。落ち着く。

Dsc09725

バイクに戻ると後方に見えたのはブックカフェ。

Dsc09737

ペーパームーンからとったという「紙月書房」、店主は「月」の字を入れたかったとのこと。

Dsc09728

暑くて冷たいものが。

Dsc09735

ブルーベリーのかき氷。美味かった。

Dsc09732

かき氷を口に入れながら、山形東高の元校長先生が書いた文章に吸い込まれて、読み進める。新庄周辺のことが多く紹介されていた。

店主は、退職後にブックカフェを始めたという。初めての訪問なのに、記念品をいただいた。

|

栗駒山周辺を


16日(月)の早朝、暑さを避けながらR100RSを動かしてみた。

なんとか,エンジンが目を覚ます。

Dsc09694

金成沢辺から30分ほどで行者滝。

Dsc09693

雪解け水が流れてくる。涼しい。

Dsc09696 

三連休の最終日。いわかがみ平も人は少ない。

Dsc09697

跡地は、いこいの村。岩手宮城内陸地震で大きな被害を受けたらしい。

Dsc09701

いわかがみ平の駐車場には,登山客がいた。でも少ない。

Dsc09702

Dsc09704

かつて、この地に「駒ノ湯温泉」があった。内陸地震で大きな被害を受けた。人命も失われた。

Dsc09706

世界谷地も人が少ない。

Dsc09707

荒砥沢ダム周辺を走り,文字へ。見事なあじさい。過疎が進む栗原。渋滞がなくていいが、若者がいないのが寂しい。栗原の魅力を生かして、若者を留めたい。

|

猛暑の時は,朝の散歩に限る K1600GTLで朝


7月も二日。猛暑が続いている。ここ東北の仙台は、この時期は梅雨で気温は低いことが多い。

昨年もそうだったが、真夏の時期よりも、この時期の方が暑くなることがある。

Img_1192

朝の5時に目が覚めたので、月曜日なのにちょっと走ってみた。この時期は釜房付近を走ることがおおい。

Img_1194

大学のヨット部だろうか,早朝から声を掛け合いながら練習をしている。

Img_1195

5月の連休以降動かしていなかったK1600GTLは、健やかに目が覚めた。初め、ちょっといつもと違うエンジン音に、「大丈夫か」と声をかけてしまった。

Img_1191

仙台から国道286号線を西進。30分ほどで釜房ダムに。涼しい。気温は23度ほど。

Img_1200_3

湖面をぼーっと眺めながらシャッターを押す。

Img_1202

途中457線を北上。秋保方面へ。夏の花が咲いている。K1600GTLもすっかり身体の一部になっている。5年ほどの歳月が流れている。重さは感じるが、これほど楽なバイクはない。

Img_1203

6時半に帰宅。仙台に戻ると,既に気温は30度近い。今日も暑いのだろう。昨日収穫したブルーベリーをたっぷりと食べて、朝食。

|

山の贈り物

岩手県の県道49号線を南下。衣川付近で「山の贈り物」という看板を目にした。

Dsc09393

案内の看板に誘われるままに山に入っていった。道は細くなっていく、最後には砂利道になって。

Dsc09388

たどり着いたのは、こんなところ。この先「行き止まり」

Dsc09395

爽やかないい天気。外のテラスに案内された。オーナーは、休日には、この場所で一日を過ごすという。雑木林に美があった。

Dsc09398

昼下がり、カップルや女性客がいた。

Dsc09403

昼食を済ましてきたので、珈琲とブルーベリーのチーズケーキ。

Dsc09405

ブルーベリーのチーズケーキは、とても美味だった。

Dsc09412

Dsc09417

我が家でも使っている、ヨツールのパイス8の薪ストーブ。

Dsc09421

カードには、温かな絵があった。

Dsc09425

人里離れたところにある「山の贈り物」

Dsc09433

帰り道、前方に見える須川岳がいい。

|

より以前の記事一覧