ツーリング

恐るべし WR250R

6月9日、空気が澄んでいて、天気がいい。蔵王エコーラインに行ってみた。

Img_9753

大分雪も解けてきた。空気が美味くて、気持ちがいい。

Img_9752

途中、YAMAHAのWR250Rに乗ってみた。

Img_9720

250CCとは思えない、剛性感。パワーも十分。

Img_9721

信じられない「安定感」

Img_9748

絶版モデル。これだけお金をかけたモデルはもう出ないのか・・・?

所有感がある。きっと、末永く愛せる一台だろう。FJ1200、V-MAX以来のYAMAHA。YAMAHAのデザインは素晴らしい。数学的な黄金比を使っているらしい。美しさの秘密がそこにあるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の厳美渓

5月末、天気がいいので、厳美渓に行ってみた。

Img_9648

水が気持ちよく流れる。

Img_9653

Img_9655

平日とあって人はまばら。藤の花が遠くに見える。

Img_9658

Img_9666

近くにガラス館もある。

Img_9669

Img_9650

かっこうだんごを食べてみた。

Img_9675

空いていたのでお店に入った。厳美や一関周辺は餅料理が有名。

Img_9670


Img_9676

ぼんやりと外を眺める。

Img_9678

お店の方は、オーディオに凝っている。映像も素晴らしい。

これまでにない時間が流れ、歴史を学びたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くりでんミュージアム

この4月に、栗原市若柳にオープンした「くりでんミュージアム」に行ってみた。

Dsc07565

平成19年まで、くりでんが走っていた時の若柳駅。

Dsc07540

懐かしい車両がある。

Dsc07541

車内に入ってみると、当時に写真が。

Dsc07542

レールを使って小さな車両が親子連れを運ぶ。足でこぐと動く。

Dsc07564

Dsc07576

入館券が、なかなかいい。

Dsc07546

各駅の看板がある。

Dsc07547

Dsc07549


Dsc07557

くりでんでは、地元の人が数多く働いていた。

Dsc07559

戦前から、細倉鉱山とともに発展してきた。

Dsc07558

まさに、栗原の歴史。

Dsc07562

当時の沢辺駅。模型である。

Dsc07563

こんなボックスから切符が発券されたいた。

Dsc07568

夕日に向かって、西に進むくりでんの姿が思い浮かぶ。このミュージアムでのイベントを楽しみにしたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田里津庵からippoへ

暑い休日。夢メッセでのイベントへ車で出かけた。そして、松島方面へ

Dsc07519

何年ぶりかの「田里津庵」によってみた。

Dsc07518

昼前だったので、比較的空いていた。

Dsc07521

窓際の眺めのいいところは、全て予約で埋まっていた。

Dsc07522

窓から見える松島湾。手前のツツジも満開。

Dsc07524

穴子をメインとした食事。

Dsc07529

牡蠣フライをメインとしたもの。

Dsc07525

ふっくらと美味い。牡蠣は絶妙。

Dsc07530

Dsc07533

松島を眺めて、三陸自動車を北上。

Dsc07536

そして、東和の「ippo」へ。

Dsc07537

モカをちょっと深めに焙煎してみたというippoさん。

Dsc07538

ゲイシャまでいただいて、至福の時。そして、金成へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙秋ラインから栗駒へ 暑い

ここ数日暑い。5月とは思えない暑さ。ちょっと、457号線から小野田に入る。

Img_9613

やまなみがいい。舟形山。

Img_9617

そして、栗駒山。出てきてよかった。

Img_9621

小野田橋河川敷で。ここはよく止まる。

Img_9625

RSは、快調。自然の風景によく溶け込む。

Img_9626

鳴子から108号線。ダムの水が涼しさを誘ってくれる。

Dsc07497

こんなに空気が澄んでいるのは久しぶり。

Dsc07501

108号線を北上。ここは、鬼首周辺。

Dsc07504

ドコドコとボクサーツインの奏でる音を聞きながら田舎道を走るのは気持ちがいい。

Dsc07512

秋田の道の駅「おがち」で休み、県道51号線へ。八戸からGSで、キャンプを楽しんでいる方とバイク談義。GSもいい・・・。

初めて走る51号線は、楽しいワインディングが続く。気に入った。そして、小安峡に抜ける。

Img_9635

Img_9638

Img_9640

Img_9642

Dsc07515

花山に抜ける398号線を楽しみ、花舞の里へ。

Dsc07514

ここの蕎麦もグー。約280kmほどのツーリング。夕方は、GTLをモトライブO2へ。車検である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の息吹を感じながら

連休最終日、目的地を決めずにスタート。

春の息吹を感じながらコスモスラインを南下。

Img_9602

混雑する道路を避けて快走。

Img_9603

南蔵王の長老湖の西側に。

Img_9604

ここに大きな吊り橋がある。かすかに揺れる。

Img_9605

新芽がまぶしい。

Img_9606

Img_9608

県道51号線から国道113号線へ、高畠から葡萄松茸ラインを走り、国道13号線を福島へ。そして、349号線で丸森方面へ。

Img_9609

阿武隈川が輝く。

Img_9610

タケノコをゲットし、亘理から仙台へ。ちょっと風が強かったが、なかなかいいルート。240kmほどのツーリング。

来週は、GTLの車検。2年で約1万3000kmほど走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコーライン

開通したばかりの蔵王エコーラインに。休日は渋滞が予想される。山形県側から走った方が比較的すいているようだ。

今回は、遠刈田から。

Img_9459

RSの向こうに雪の壁。この日は、比較的暖かくて、山形県側に行くほど、気温が上がった。

Img_9465

Img_9471

モノトーン世界が広がる。

Img_9472

山頂に近づく。

Img_9476_2

駐車場に止めると、山脈が美しい。

Img_9481

朝日岳の方がきれいに見える。

Img_9487

山の凹凸がこんなにはっきりと見えるのは珍しい。

Dsc07408

坊平方面に降りていく。

Dsc07416

上山から国道13号線を南下。高畠の「山喜」へ

Dsc07411


Dsc07415

笑顔の素敵なご夫婦が迎えてくれる。ホッとする。

Dsc07414

大好きな山塩ラーメンを食す。美味い。昼時で混んでいたが、比較的早かった。

そして、RSに跨がり、米沢へ。RSは快調。修理したパニアケースも良好。剛性も高まった。路面の凹凸をダイレクトに感じるRSは、なんとも言えないバイク。本当の「バイク」という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜と蔵王連峰

朝の空気が冷たい。R100RSを起こそうと思った。案外簡単に目覚めてくれた。

Img_9444

286号線を西へ。釜房ダムへ寄った。なんと桜は満開。

Img_9443

ダム湖の向こうに蔵王連峰がはっきりと見える。

Img_9449

桜の間から見える山脈が美しい。

Img_9448

ちょっと下をのぞくと、なんとロケ中。

Dsc07392

数多くのスタッフがいた。邪魔をしないように。

Dsc07387

いいところに来た。

Img_9453

釜房ダムは、何度となく訪れているが、桜と蔵王連峰が見えたのは初めて。

宮城にもまだまだ、いいところがある。エコーラインへ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東和町のippoへ

RSのパニアを直し,ちょいと一走り・・・。しかし、愚息が乗りたいとのこと。

Dsc07324

2台で、利府から三陸道へ。

Dsc07325

春日PAで休憩。後方に、GTLが止まった。年配のライダーとバイク談義。

Dsc07326

三陸道を北上し、東和町へ。三滝堂に道の駅ができていた。今月オープンとのこと。

Dsc07327

安くてボリューム満点のハンバーグを・・・。200円は安い。

Dsc07328

そして、何度か訪れているcafe ippo へ。春の感じ。

Dsc07331

木々が芽吹いていて、春の香りがする。いい佇まい。

Dsc07332

ippoさんと珈琲談義。イエメンの豆は,難しいとのこと。ハンドピックをしすぎるとよさが出ないとのこと。「なるほど」・・・。珈琲は奥が深い。

Dsc07333

そのイエメンをいただいた。いい香り、そして、ほどよい苦みと酸味。

Dsc07337

ippoさんは,本当に気さくなかたで、いろいろと教えてくれる。ありがたい。しかも、気を遣わなくていい。こう言っては失礼だが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

阿武隈川沿いの国道349号線

ちょっと天気がいい平日。休みが取れたのでのんびりと本を読んでいた。愚息が349号線を走ってみたいと以前から言っていた。

Dsc07229

仙台から県道10号線を南下し、国道6号を横切って丸森方面へ。新しい丸森大橋ができていた。

Dsc07230

阿武隈川の水量は多い。雪解けの季節でもある。

Dsc07231

日差しはあっても、まだまだ寒い。長く走っていると手がかじかんでくる。

後方の民家は、歴史を感じさせてくれる。いいたたずまい。

Dsc07232

阿武隈ラインの乗船場が見える。

Dsc07233

349号線を西へ。伊達市方面へ向かう。

Dsc07235

以前と比べると道も広くなっている。一部狭いところもあるが、ずいぶんと走りやすくなった。

Dsc07236

ゆっくりと流れる阿武隈川を見てると、時の流れもこうであってほしいと思った。

Dsc07240

地元の人がやっているのだろう。こんな道の駅のようなものがあった。

Dsc07241

ほうれんそう50円、からしな100円・・・。安い。黒豆もゲットして、バイクのパニアに入れる。からしなをごちそうになった。白いご飯がほしくなった。

Dsc07238

山の頂には、前日の雪が残っている。前日は全国的に寒い日だった。

Dsc07239

10年ぶりに走った349号線。新緑の季節、紅葉の季節はいいだろう。また、5月頃にでも走ってみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧