GOLFⅣ GTI

GOLF Ⅳ REGNO GR-XIに交換

2001年モデルのGOLFⅣ GTIはまだまだ健在である。あんまり距離を走っていないということもあるが、元気である。

Img_2089

かつての写真である。最近は見る回数も減った。

Img_2088

フロントもリヤからもなかなかいスタイルである。現在のGOLF 7 につながるものがある。

Img_2044

我が家のパートナーは、大のお気に入り。

Golf

今月、車検をとる前に、ビートルのカブリオレを見つけて試乗したが、このままでいいという。

Img_6344

冬の姿。雪が降ってからタイヤ交換をした覚えがある。

Dscn2163

この冬は暖冬で、一月中旬にタイヤ交換。

Dsc04335

そんなゴルフの夏タイヤも、大分すり減ってきた。何とか、車検を通ったものの。

Dsc04305

日曜日の夕方、中倉にあるいつものスタンドに寄ると、REGNOをリーズナブルな価格で出せますよとのこと。

多くは、パートナーの足となっているGOLFⅣは、ミッションがちょっと疲れ気味だが快調である。高速を走ってもびくともしない。

純正のエアロがなかなかいいですねと、褒められることが多い。

スタンドの誘いに乗って、REGNO GR-XIに交換することにした。

Dsc04336

翌日ピットに入れた。

Dsc04335_3

殆どの給油と洗車はここでやる。10年は過ぎたと思う。スタッフも時々変わるが、休日には、2度ぐらい行くことが多いので、すっかり顔を覚えてもらっている。

シェルのイージーペイでの給油は、とっても楽である。

Dsc04337

綺麗に交換されていた。

Dsc04338

走り出すと、乗り心地と静粛性に感動。進化している。ますますGOLFⅣがよくなった。

いつまで乗れるか分からないが、もしかすると、終の一台になるかも・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんて遅いタイヤ交換

小正月も過ぎた1月の中旬。やっとタイヤ交換。

Dscn2163

散歩に出掛けた早朝は、雪模様。来週から寒波がやってくるらしい。そろそろかな・・・。

Img_6330

Img_6344

我が家のGOLFⅣは、15年目を迎えるがいたって元気。殆ど我がパートナーの足。今シーズンは雪が降る気配がなかったので、タイヤ交換をじっと待っていた。

Dscn2164

昼前に終えて、焙煎へ。

Dscn2157

グアテマラもなくなってきた。この豆は、丸くて硬い。

Dscn2156

Dscn2158

爆ぜも甲高い。

Dscn2161

そして、コロンビア。割合豆は大きい。20分ほどで仕上げる。

Img_6324

いろんな足跡があるけど、焙煎の足跡もまだまだ続きそうだ。その後・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コボスタから七ッ母里へ

15日(日)の天気もいい。数日前までの雨を吹き飛ばすかのような好天。

Dsc01644

早朝、今シーズン初めて、楽天の本拠地「コボスタ」に行ってみた。

Img_1635

交流戦の最中。今日は巨人戦らしい。

Img_1637

ご夫婦だろうか、互いに異なるユニホーム。いい雰囲気。

Dsc01620

一塁側の外側にこんな看板があった。「挑戦」が効いてる。

Dsc01619

よく見ると、上杉鷹山の有名な「なせばなる・・・」

Dsc01621

「成らぬは、人のなさぬ成りけり」

Dsc01617

巨人戦。まだ、11時前なのに、人は一杯。既に出来上がっている人も・・・?

Img_1640

コボスタから大和に移動。昨日に引き続き、「七ッ母里」へ。

Dscn0407

昼はとうに過ぎていたので、お客さんが出た後。丁度タイミングが良かった。

Dscn0410

トウモロコシの豆腐。豆腐とトウモロコシのバランスがよく、美味い。

Dscn0412

今日は手抜き蕎麦。余り時間がなかったので「手抜き」した。麺は腰があって美味い。大根をすり下ろすと、たれと相まっていい味わい。蕎麦の下に、なにやら・・・?

Dscn0415

今日の足も。GOLFⅣ。

Dsc01641

ちょっと南川ダムに寄ってみた。勢いよくダムから水が落ちている。

Dsc01640

ちょっと怖さを感じるのは小生だけか?

Dsc01646

青空が綺麗だ。

Dsc01648

こうやってみるとGOLFⅣも絵になる。純正のエアロがいいと思う。目立たない程度がいい。自分でいうのも何だが・・?(笑)

Dsc01635

この界隈には、とってもいいロケーションがある。いいスポットもある。バイクでのツーリングに最適。升沢周辺も含めて、20年以上前から通った場所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さわやかな一日 GOLF Ⅳとともに

昨日に引き続き、今日もさわやかな一日。朝から青空が広がった。

Dsc01512

シェルコム仙台付近。

Dsc01536
大和町方面に行く用事があったので、里山Dining 七ツ母里に寄った。

Dscn0367

気温が上がり、蕎麦が食べたくなった。

Dscn0376

GOLFⅣ GTIは、車検を終えて戻ってきた。今回は、バッテリーとオイル交換をした。2001年モデルのGOLFはとても快調で、格好いいと思う。スクラッチの整備の人は、ゴムなどは劣化してきたので近いうちに・・・と。タイミングベルトは前回の車検で交換している。

Dscn0368

七ッ母里には、いつも絵などが展示されている。入ると、笑顔で親方に迎えていただいた。

Dscn0374

穴子の一本揚げが食べたくなった。香ばしく揚げてあり、たれも美味。柚胡椒とのマッチングも絶妙。美味い。

Dscn0373
そして蕎麦。甘くないたれが大好きである。至福の時間を過ごせた。

Dsc01566

大和町の総合運動公園。

Dsc01565

本当の喜びや幸福を求め、自ら努力と労苦の道を選んだというヘラクレス。あたえられた課題を、知恵と勇気で克服したその姿は、健全な精神は健全な肉体に宿る・・・。と記されたいる。こんな所に、こんな・・・。初めて行った。

Dsc01589

帰宅途中、面白い、見ていて飽きない雲がいたるところにあった。GOLFⅣのサンルーフから見える。

Dsc01597

西に沈もうとるする太陽が雲に隠れつつある。飛んでいるのはカラスか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GOLF Ⅳ GTI 車検

8日(日)も雨になった。

Img_1591

梅雨入りしてから数日。

Img_1592

屋根からは大きな雫が落ちてくる。

Img_1588

緑は雨に洗われて美しい。陰と陽があり、雨の日の写真撮影は結構面白いし、いい写真が撮れるときがある。一瞬をとらえるために、連続シャッターも有効。

Img_2088

2001年式の我が家のGOLF Ⅳ GTI は、13年が経った。車検である。写真は、2013年12月31日の早朝に撮影したものである。

Img_1775

昨日、仙台市の卸町東にあるスクラッチに行った。いつものTさんが気持ちよく迎えてくれた。

Img_1776

車をとめると目の前にGOLF ⅥのGTIが2台。これまた陰と陽。いい車だ。新しいGOLF 7などは、デザインも含めて本当にバランスのとれた車だと思う。GOLFは、いつの世も、どこから見ても「GOLF」なのだ。全長と全幅、全高の比をきちんとキープしているようだ。黄金比のように、GOLF特有の美しさを保っている。ユーザーを大切にしているのだろう。

Img_1774
店内に入ってVWのグッズを眺めながら車検の手続きを。

Dsc00056

雨が続き薔薇の花は落ちている。室内で眺めようと、妻がストーブの上に。

Dsc01190

先日、世界最古のジャズの原盤が送られてきた。それを聞いてみた。1917年に発売されたジャズ・レコード。ジャズは1980年代半ばにニューオーリンズで誕生したという。レコード発売まで20年を要したという。

オリジナル・ディキシーランド・ジャズバンドの曲が入っている。鶏や馬、牛に似た音が入っている。ジャズとは思えない部分がある。何とものどかな感じがする。モノクロというかアナログの世界を観ることが出来る。

Dsc00060

昨日のショコラのおこぼれがあった。美味い。

Dsc01153

名前を忘れてしまた薔薇の花。美しい白。披露宴のドレスのような。

Dsc01209

ピンクと赤のコラボも・・・。高い位置にあるこの薔薇も、雫の重みで花びらが落ちてきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換  GOLFⅣとODEYSSEY Absolute

いつものように6時前に起きた。散歩に出掛けようとしたら雨。

Img_4161

まずは、いつものココアを作ることにした。牛乳を温めて、ヴァンフォーテンのココアパウダーを混ぜる。蜂蜜をちょっと。できあがる頃に妻が登場するのが我が家の習わし。(笑)

Img_0004

飲みながら外を眺めて、「タイヤ交換」を思いついた。今週は10度以上に気温が上がり、数日前のような春の雪にはなりそうもない。

Img_4131

着替えて、オデッセイ・アブソルートの側に行く。

Img_0006

工具は全く使われていない。小生も、昨年はタイヤ交換をいつものスタンドでやってもらった。店長さんが気持ちよくメインテナンスをしてくれるのでつい甘えてしまった。980円でタイヤ交換をしてくれる。前オーナーも、タイヤ交換は自分ではやらなかったのだろう。

Img_0012

ジャッキは、別なものを使った。タイヤ交換をすると、足回りや下回りの痛み具合がよく分かる。時にはオイル漏れに気付くこともある。

Img_0010

今では、どれほどの人が自分でタイヤを交換するのだろう?マフラーに若干の錆が浮いていた。

Img_0015

続いてGOLFⅣへ。

Img_0016

工具は、トランクの下に、ジャッキやスパナなどがまとめられていて使いやすい。

Img_0017

しかも決定的な違いが二つある。一つはジャッキが◇になっていない。非常に軽くて片手で回る。

Img_0018

さらなる違いは、ボルト。センターの軸にタイヤを合わせて、ボルトで止める。

Img_0021

日本車よりもしっかり感がある。高速安定性がよい理由がこんな所にもあるのだろう。

Img_4176

途中雨が降ってきて中断。冷えた体をストーブで温めた。真冬の寒さとは違って、やっぱり春はそこまで来ている。

Img_0023

一時間あまりで終えた。GOLFⅣは2001年式。まだまだ走れる。足回りがへたってきているが、妻のお気に入りである。GTIはもったいないが、時々別な車に乗ると、「アクセルを踏んだときの力がない」などと贅沢なことを言う。

Img_0024

終わる頃には雨も上がって、青空に。何でもそうだけど、やっぱり触ると様子が分かる。車もバイクも常に触りながら、変化を感じて走るのがいい。きっと世の中も同じだろう。実態を確実につかんで、あわてずにいろいろなことをやっていく方がよいと思うこの頃である。

朝食は、母が作った草餅である。昨日、息子が栗原の実家に行っていただいた。

Img_0025

この時期になると、家の近くの土手でヨモギをよく摘んだ。思い出すな・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSのVRX 驚き

2001年式のVWのGOLF GTIは、今なお快調である。

Img_1014
昨年タイミングベルトを交換した。今年は、エンジンのエアー関係のホース交換、ドアロックの部品交換などを行った。

Img_1015

スタッドレスタイヤは6年前のミシュランを履いていたが、流石に交換時期にきた。

主に妻が通勤に使うので、距離は余り伸びない。まだ、5万5千キロあまり。

Meter

6年ぶりにスタッドレスタイヤは、ミシュランかブリジストンか迷った。ミシュランは、高速に強く減りが少ないと言われる。確かにそうだった。少し硬めであるが。

今回は、いつも行くシェルのスタンドの店長が気持ちよくすすめるのでブリジストンにした。新しいブリザックVRXである。

004

履いてびっくりした。「何これ?」という感じだ。まるで、ノーマルタイヤみたいに静かだ。スタッドレスタイヤを履いているとは思えない静かさである。乗り心地もいい。本当にびっくりである。カタログデータによると燃費も以前よりも向上しているという。なんか、スタッドレスタイヤの概念を覆されたようだ。

Golfs

ところで、生まれて12年になるGOLFは、いくつかの小さなトラブルはあったが、快調である。2005年に中古で購入した。走行距離は約1万キロだった。前のオーナーの方が、数台を所有しており、余り乗らなかったという。控えめなエアロパーツがこのGOLFを引き締めている。当時のGTIのシートはレカロ。体をしっかりとホールドしてくれる。日帰りで新潟往復(約570キロ)などを何度も繰り返したが、疲れない。昨年まで所有していた、オデッセイのV6よりも疲れなかった。

Img_1016

ほとんど妻が運転するが、気に入っている。妻は,以前もGOLFを12年ほど乗った。それ以来GOLFファンである。街に出掛けたり、ちょっと遠乗りしても、GOLFぐらいのサイズがいいなと思うこの頃である。スイスポのサイズも中年にはいい。作家の五木寛之さんは60歳で運転を止めたという。いつまで運転できるか分からないが、年齢相応のサイズがあるのかもしれない。排気量だけではなく、サイズもダウンサイズがいいかも?このGOLFのGTIは、当分放せそうもない。街を走るは少なくなってきたが、シンプルで目立たない美しさがあるように思う。

Stand

来年の車検では、ショックなどを交換する予定である。

Golf4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOLF Ⅳ GTI と Swift sport

何にもしないのにドアロック 乗っていてよかった。GOLFⅣ GTI にそんな現象が。運転席のドアロックキャッチの異常だった。

最近、暖まるまでエンジンも不調だった。特に寒い時期には息継ぎがあった。エアフローセンサーの異常。

他の修理も含めて8万余り。2001年のGTIは、距離こそ5万キロあまりだが、疲労が見えてきた。走るとまだまだ元気で、他の車から乗ると、やっぱりGTIはいいなとつくづく思う。150PSのパワーは、現在では決してパワフルとは言えないが、GOLFⅣのサイズには絶妙だ。GOLFⅢからⅣへの進化は、GOLFを高級車に近づけた。Ⅲにも10年以上乗りⅣに変えたのでその進化はよく分かる。Ⅲで東京往復を何度も経験して、GOLFのよさを感じた。ⅣのGTIでますますそのよさ感じている。GOLFもⅦになったが、今のGTIの絶妙な美しさに惚れている。

Golf4

時々、他の車にしようかと思うこともあるが、愛着が増して、手放せない。

4年前に中古で買ったSWIFT Sport も同様である。大震災の時、職場にとめていて上からコンクリートのかたまりが落ちてきて、左のフェンダーがつぶれ、修理した。私の車だけが被害にあったので本当によかった。他の職員だったら・・・と思うと。

Swift_sinsai

そのSWIFTも車検を終えた。トータルで11万ほどだった。SWIFTもGTIもレカロのシートでそのよさを実感できる。GTIは妻が、SWIFTは娘が運転することが多い。長く乗ろうと思っている。変えるとすれば、GTIはやっぱりGOLFに。しかもカブリオレかな。いやRかな。しかも中古で。SWIFTはやっぱりSWIFTの6速マニュアルかな・・・?最近、マニュアルを操ってみたいという衝動に駆られることがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOLF Ⅳ GTI

 川渡温泉から山道に入り宮崎町に抜ける道がある。いつもはバイクで走るこの道を今日は、愛車GOLF Ⅳ GTI(01年モデル)で走った。

 新緑が実に美しかった。藤の花がとても綺麗に咲いていた。

 GOLFは、最近Ⅵ(六代目)になり、やや個性的なⅤより、誰にでも愛されるルックスになった。先月、Ⅵに試乗したが、ドアの音がⅤよりも明らかに重厚になり、走行音も格段に静かになった。これが、1400CCの車なのかと驚いてしまう。

 でも、愛車GOLF Ⅳ GTIも実に気持ちよく走ってくれる。タイヤをレグノにしてからは、標準装備のミシュランよりも格段に静かになった。それと、乗り味が実に上品になった。柔らかさの中に適度なこしがあり、とても気持ちがいい。レグノのすばらしさを実感している。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)