グルメ・クッキング

一関の「富澤」へ  敬老会

9月16日(日)は、86歳と82歳になる両親を栗原市の沢辺で行われる敬老会へ。

栗原には,100歳以上が62名ほど,90歳以上が2600名程いるという。

昼までに戻った両親はゆっくりと休む。

夕方、一関の「富澤」へ行ってみた。

Dsc09965

予約をしていた。

Dsc09971

倉を改装してお店にしている。表は、魚屋さんである。

Dsc09967

なかなか食べられないという「海鮮丼」

お刺身のボリューム満点。しかも、新鮮である。

Dsc09973

日曜日の夕方、お客さんがほぼ満席。これでは予約しないと無理かも・・・?

Dsc09963

抹茶のチーズケーキ。妻が両親のためにつくってくれた。珈琲で・・・。

親孝行できるうちにやっておこう・・・。

| | コメント (0)

Le Midi

7日(金)に、北上に出かけた。近くに住むSさんからの紹介で、Le Midi  というレストランに。

Dsc09883

かつては水沢でやっていたという。ここ北上にきて10年ほど経つという。

Dsc09880

80を過ぎた母と妻と一緒。

Dsc09884


Dsc09885

11時半で、開店と同時だったので、誰もいない。

Dsc09887

店内には、雰囲気に合う絵が飾られてあった。オーナー夫妻はまだ若い。

Dsc09888

キッシュ。柔らかく美味い。

Dsc09889

Dsc09890

鱈・・・。これまた味が余り濃くなく美味い。フレンチだが,油が多くない。優しい味。

パンと珈琲、ケーキがついて非常にリーズナブルなランチコース。

| | コメント (0)

Cafe ippo

6月10日(日)、東北南部が梅雨入りしたという。例年よりも早いかも・・・?

Img_1163

雨が降る前に追肥をした。

Img_1172

Img_1165

先週いただいたおがくずと杉の皮を畑に入れた。昼すぎに仙台に戻る前に、東和にある「Cafe ippo」へ。

Dsc09609

半年ぶりの訪問。

Dsc09612

新しい焙煎機が入っていた。

Dsc09613

Dsc09614

若いスタッフがてきぱきと働いていた。

Dsc09618

珈琲の勉強もしているらしい。

Dsc09617

今日はグアテマラを飲んだ。おいしかった。香りもいい。素晴らしいと焙煎に支えられているようだ。ハンドピックも丁寧。

|

山形探訪

久しぶりに山形の「ぜいたく屋」へ。
ちょっとストーブをみたくて。


ヨツールのストーブが好き。




シンプルで丈夫なのがいい。店主のTさんとストーブ談義。店主は、山形の肉そばに凝っているという。


山形市内の北にある「ひろ」というお店。美味かった。


その後マフィンだけをやっているというお店。ニュアージュマフィンへ。


ストーブはアメリカのもの。
センス良いお店。

コーヒー豆は、上山の狸森。美味かった。さらに足を伸ばして。

| | コメント (1)

みどり  

この季節にふさわしい名前「みどり」というなのカフェ。

Dsc09227

仙台は黒松にある。住宅街にひっそりと・・・。

Dsc09228

ちょうど12時過ぎだったので一杯。でも、開店と同時に入った人がいますので、もう少しであくかもしれませんとのこと。

Dsc09211

入ってみた。すると、大きなガラス越し桜の木が・・・。

Dsc09212

食事は定食と軽食。月曜日は軽食の日。

Dsc09224

ホウレンソウのカレー。

Dsc09209

地下鉄沿線沿いにあるこのカフェ。眺めが最高。

Dsc09226

珈琲と紅茶。もうひと味ほしい・・・。でも、こぢんまりとしたカフェは、清潔感たっぷりで気持ちがいい。オーナーの人柄が感じられる。

|

ランチプレート

春の日差しが眩しくなってきた。


仙台は長町にある、とあるカフェに立ち寄った。


そんなに広くはないが、落ち着いた空間。


カウンターは、三人かけられる。昼過ぎには、満員。


ランチは二種類。それぞれにパートナーと頼んでみた。




ランチプレート。古代米に甘酒に、サラダに味噌汁など。とってもヘルシー。


一目惚れと古代米のブレンドを焙煎した、ノンカフェインのコーヒー。
麦茶に近い味と香りがした。

開店から、一年ちょっとだという。

| | コメント (0)

cafe de the kurihara

80を過ぎた両親を連れて、クリハラへ。


ちょうど、ランチタイム。お客さんは、まだいなかった。


薪ストーブの暖かさがいい。二階にいってオーナーのお母さんの作品を見る。


階段から見る。



ランチのカレーとケーキをお願いした。


前回も感じたが、カレーはもう少し暖かくてもいい。
器が冷たいのかも?
味はいい。カレーと一緒にお水の追加が欲しい。


紅茶が出るのが早すぎる。まだ食べ終わらないうちに。
冷めない帽子?があるが、終わってからでもいいような。


しかも、ゼリーの後にケーキがあるのだからー。
開店して二ヶ月だから、まだ、慣れてないのだろう。これからが楽しみだ。
でも、雰囲気と味はいい。リピーターが増えるだろう。

| | コメント (0)

cafe fua

数日前よりも、暖かくなった。久しぶりに遠刈田のcafe fua さんへ。


ここのところの雪で、すっかり冬景色。


焙煎機が動いていた。綺麗な豆。


ランチプレートにコーヒー。エスプレッソmachineが入っていた。


大きな梁のあるお店。


センスのいいオーダー表?


大根が美味い。そして、パンも美味し。


エスプレッソ。キャラメルのあじ。甘くなくていい。


パートナーが頼んだチーズケーキ。たまたま、空いていた。ゆっくりとした時間が流れる。窓から見える雪景色もいい。
氷柱も綺麗。

| | コメント (0)

焙煎&パン&ケーキ

Dscn2455
これまで購入したことのない生豆を買ってみた。
Dscn2458
一つは、エチオピア。かつてはモカと呼ばれていた。wataruから端数を買ってみた。
Dscn2459
もう一つは、エル サルバドル。最近は、焙煎にも力が入り、自分なりにコントロールできるようになった。しかし、まだまだ、奥が深い。
Dscn2460
まずは、ハンドピック。左のエル サルバドルのほうは、 生豆でも顔がはっきりしている。これまでにない豆。
Dscn2464
右がエチオピア。どちらも中煎りぐらいにしてみた。
Dscn2465
ちょっと大きめのエル サルバドル
Dscn2466
そして、エチオピア。
Dscn2453
焙煎前に、パートナーが焼いたパン。
Dscn2461
そして、自家製のカボチャが入ったチーズケーキ。
今、10種類ぐらいの珈琲豆がある。それぞれのあじを楽しんでいる。国によって、豆によって、大分味も香りも異なり、面白い。
ますます、深みにはまりそう・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常磐道の上りが面白い

今年は常磐道の上り線を結構走っている。一月には車で。6月にはバイクで、8月には車で、そして先週も。

Dsc06346

いわきの手前の四倉PAの上り線。大腿筋を痛めながらも、左足なので車の運転は出来る。いわきまでの出張。

Dsc06339

「よつくら亭」という魚を中心とした料理を出すお店が入っていた。PAの外からも入れる。

Dsc06345

店内はあっという間に一杯となった。

Dsc06341

財布を車の中に忘れて戻っているうちに、座る席がなくなった。なんと・・・。

Dsc06344

店長おすすめの「マグロのフライ」

新鮮なマグロをその場で揚げてくれる。大変美味い。これで850円

Dsc06343

向かいの方はアナゴのフライ。二本ものっている。ご飯も美味しい。リーズナブルで腹一杯。

Dsc06347

外は、すっかりと秋。

Img_8168

出張から戻って数日後の休日の朝。東の空は赤く染まっている。

Img_8170

足も回復してきたので、朝のお出かけ。

Img_8173

あの向こうは太平洋。大震災の爪痕はまだ残る。今朝の地震も大きく、津波警報となった。

数日後にまた来そうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧