« 日が落ちる直前の伊豆沼 | トップページ | 上棟式から4ヶ月 無垢材をふんだんに »

動き出したR100RS

1979年製のBMW R100RSは冬が辛い。走る分にはいいが、数ヶ月乗らないとバッテリーが上がり、エンジンがかからない。

12月頃から3月までは、一ヶ月に一度は充電するようにしている。

昨夜から充電を始めて今日エンジンをかけようとした。しかし・・・。

押しがけをしたが・・・。そんなことをしているうちに車体やエンジンが温まってきたせいか、セルを回したらボクサーエンジンが目を覚ました。

Dsc00515

南下して閖上から仙台空港方面へ。そして岩沼方面へ。かさ上げした立派な道路が続く。

かつての海沿いの道路を走ってみた。

Dsc00516

この囲いは何だろう・・・?続いている。松の木でも植えたのだろうか?

Dsc00519

夕陽が赤く染めてきた。

Dsc00520

いったん走り出すと快調に回るボクサーエンジン。心地よいサウンドとともに。

Dsc00522

右上にあるアナログ時計が,結構バッテリーの消耗をはやくしているかも?

Dsc00523

仙台空港近く。かつての姿が絵として残されている。

Dsc00525

そして今では・・・。やぐらが倒れたままになっている。

Dsc00526

今日の仙台の気温は10度まで上昇。でも、夕方の風はまだ冷たい。50kmほど走った。これで、春からまた乗れる。

|

« 日が落ちる直前の伊豆沼 | トップページ | 上棟式から4ヶ月 無垢材をふんだんに »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています!
R100RS久し振りに拝見しました・・・
やはり良いバイクですね~
毎日お忙しいでしょうけど、気が向いたら我が家にお出で下さい。

投稿: 星 肇 | 2019年2月27日 (水) 07時38分

星さんへ
ご無沙汰しています。R100RSは本当にいいバイクです。乗る度に息づかいを感じます。

投稿: binken | 2019年2月27日 (水) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日が落ちる直前の伊豆沼 | トップページ | 上棟式から4ヶ月 無垢材をふんだんに »