« 冬の朝 | トップページ | 日が落ちる直前の伊豆沼 »

杉板や松板を使って天井を

天井がはられた。

Img_2322

一枚一枚はっていく。

Img_2363

しかも、節をカットしながら。

Img_2362

手間をかけて、節をカットしていく。

Img_2342

Img_2341

そうして美しい柾目をだす。

Img_2353

これだけ徹底しているのは余り見たことがない。

Img_2359

Img_2355

玄関の長押が運ばれてきた。

Img_2358

欅の長押。棟梁が担当している。

こんなに手をかけて、いい仕事していただいている。棟梁は、いい仕事をさせていただいて・・・と謙虚に言う。

ありがたい。さて、次はどうなっていくのか・・・・・

|

« 冬の朝 | トップページ | 日が落ちる直前の伊豆沼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の朝 | トップページ | 日が落ちる直前の伊豆沼 »