« 雁が戻ってくる夕方 伊豆沼 | トップページ | 大坊さんの手廻し焙煎ワークショップへ »

珈琲の味を求めて  to Tokyo

1月20日(日)の朝、妻と共に東京へ。目的は、大げさに言えば「珈琲の味を求めて」と言ってもいいかも・・・?

本当は、東京の南青山で2013年12月まで、大坊珈琲店で愛されていた「大坊勝次」さんによる手回し焙煎ワークショップを受けるためである。

Dsc00431

大坊さんが焙煎している様子。あとで・・・詳しく。

その前に、南千住にある「Cafe バッハ」へ。

Dsc00390

11時前に入った。一度は行ってみたいと思っていた。自家焙煎珈琲屋。県内にもいくつかバッハのグループがある。

Dsc00373

メニュー。コスタリカ、バッハブレンド、トースト、アップルパイをお願いした。

Dsc00381

11時を過ぎたら続々お客さんが入ってきた。

Dsc00384

ブレンド。

Dsc00385

コスタリカ。珈琲はスッキリしている。淹れる所作はスムースであった。雑誌に掲載されている通り。

Dsc00382

トーストはジャムだけにした。

Dsc00387

アップルパイ。美味い。約1時間ほど滞在して,店内の様子や雰囲気を感じてきた。

Dsc00392

お店を出ると「東京スカイツリー」が見える。

Dsc00395

そして,昼過ぎワークショップが行われる富士珈機の東京支店へ。

大坊さんにお会いできて感激

|

« 雁が戻ってくる夕方 伊豆沼 | トップページ | 大坊さんの手廻し焙煎ワークショップへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雁が戻ってくる夕方 伊豆沼 | トップページ | 大坊さんの手廻し焙煎ワークショップへ »