« 何通りの組み合わせ・・・?風と手と土 | トップページ | YSP 仙台へ »

早朝の地鎮祭  二度目

9月8日(土)大安。人生で二度目の地鎮祭。あいにくの雨となった。

東の空から太陽が垣間見えた。

Dsc09891

早朝、5時過ぎに物音がした。

Dsc09895

なんと、今回お世話になる工務店のK社長が早朝から来て,雨に備えての準備をしていた。

Dsc09898

本当に頭が下がる。いつも、動く姿で誠意を示し、仕事に情熱を燃やしている。

Img_1243

見事な準備。K社長とはこれまで1年にわたりいろいろなことを話してきた。妻と私の思いや願いも伝えてきた。

心が通い始めて、互いに「以心伝心」となってきた。

木の好きな私たちの意をくんでくれた。

Img_1247

鯛を準備して、いよいよ地鎮祭。

Img_1248

神主さんも7時前に来てくれた。

Dsc09899

比較的若い神主さんだが、心配りが素敵だった。

Img_1249

鍬を入れて・・・

Img_1250


Img_1251

ここまで来るのに、K社長がつくった、たくさんの家を見て、数多くの打ち合わせをした。

K社長をすっかり信じている。細かいことはいわずに社長の話を聞くことに徹した後半、本当によかったと思っている。

建物ができる前にこのように書くのはどうかと思うが、K社長の仕事に対する思いは「自分の家を建てるつもりで・・・」の言葉を信じて。

原木で木を買い、柱や古材を刻む。自分の目で確かめて材を買う。

何時間もかけて棟梁と材について語るという。「材との対話」と言っていいだろう。

来春の完成が楽しみである。

30年前に仙台に建築した今の住宅に次ぐ、二度目の地鎮祭。

「雨降って地固まる」を願う地鎮祭となった。9月8日の朝は,地鎮祭からのスタート。

|

« 何通りの組み合わせ・・・?風と手と土 | トップページ | YSP 仙台へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
いよいよお店の準備ですか?
来春が楽しみです~

投稿: 星  肇 | 2018年9月22日 (土) 07時55分

☆さんへ
まずは、自宅の建築がメインです。
寒い家なので、少しでも暖かく。
無垢の板をたくさんつかいたいと・・・。

投稿: Binken | 2018年9月22日 (土) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何通りの組み合わせ・・・?風と手と土 | トップページ | YSP 仙台へ »