« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

つばさカフェ 室根山の麓

8月26日(日)の朝は、早くから田んぼの草刈り。父の監督の下に,息子と二人で。

午前8時過ぎから雨が落ちてきた。栗駒山の方から雨雲が・・・。

昨夕からやり始めたお陰で、10時過ぎには終わった。

Dsc09843

岩手県室根山の麓にある「つばさカフェ」へ来てみた。昨年7月のオープン。

Dsc09847

仙台や宮城ナンバーも多く。二時頃で満席。

Dsc09848_2

草原の中にあるカフェといった感じ。

Dsc09850

店内の空間は天井が高く広々。薪ストーブもある。

Dsc09856

レモンのタルト。

Dsc09857

チーズケーキ。甘いが美味い。ブルーのお皿がケーキを引き立てる。

Dsc09859

浅煎りのコスタリカを飲んでみた。ほのかな酸味でとても美味い。自家焙煎コーヒー。

Dsc09864

窓からの眺めもいい。あいにくの雨だったが、天気がいい日は室根山が見えるという。

Dsc09865

アナログのライトもひと味。ランチもある。今度はバイクで行ってみたいコースである。

|

ピザ集まり

8月20日(月)は、朝から来客があった。二十日お盆での親戚の訪問。パートナーは、朝からその準備に追われている。

10時頃からの来客は,余り長居はしない。

前日にお誘いがあった、ピザ集まりに出かけた。この日は,金足農業と日大三高の準決勝。

Dsc09808

テレビで金足農業を応援しながらのピザ集まり。

Dsc09809

プロの左官屋さんがつくったというピザ釜。素敵な釜である。

Dsc09811

吉田君が力投する前でピザ作り。みんなで具材を工夫してのっけている。

Dsc09813

釜に入れて、2分ほどで焼ける。途中のチェンジにコツがいる。

Dsc09814

いい色になる。美味い。

Dsc09817

背面を見ると、何かを思い出す。

Dsc09822

Dsc09828

和の材料なども含めて,いろいろ工夫する。何枚やいたのだろう。

Dsc09833

コーンとチーズだけのシンプルなのもいい。

Dsc09836

日が暮れてからのピザ集まりもいいかも・・・・・

Dsc09840

ブルーベリーもいい。おなかがいっぱい。

金足農業は日大三高を下して,決勝へ。「月曜どうでしょう・・・?」の集まりは面白い。

|

Guru Guru

山形から113号線を通り,七ヶ宿、遠刈田を経由して,秋保に入ってみた。

我が家の妻が、数年前から気になっていたカフェがオープンしているかどうかを見てきてととのことで。

Dsc09788

お店の前を通ると「プレ・オープン」とのこと。道路脇に止めたバイクを店主がこちらにどうぞというので、移動して止めた。

Dsc09796

ヘルメットを外すと汗がぽたり。猛暑が続く。Guru Guru は確か仙台の八木山にもあった。

Dsc09793

中に入ると、お店の窓から外の景色が一望。秋保の田んぼの風景。

Dsc09789

30分ほど前に 遠刈田の「Cafe fua」さんで、珈琲をいただいてきたが、ここでも珈琲を。チーズケーキが切れていたので、ガトーショコラを。

Dsc09797

センスのいい器に珈琲とケーキ。

Dsc09792

お店のスタッフも明るく笑顔が美しい。店主も明るい。入り口左側の棚には、器が展示されていた。珈琲の器を選ぶことができた。

Dsc09805

照明は、昔を思わせるアナログの世界。好きな感じ。

Dsc09801

薪ストーブの上には,涼しげな枝が・・・。

9月初めがオープンだという。楽しみでもある。

最近、いろいろなところに カフェがオープンしている。落ち着いて過ごせる空間がほしい。

そんな空間は難しいかもしれないが・・・。大人の空間かな・・・?

|

2年に一度の同期会

大学を卒業して37年、みんな退職を迎えている。

2年に1度の同期会を始めて4年、今回で3回目となる。

Dsc09764

小野川温泉「河鹿荘」,ここは温泉もいいし、料理もいい。みんな気に入っているので、3回連続同じ場所。宿の方にもすっかり覚えていただいた。

Dsc09767


Dsc09768

米沢に近い小野川温泉は、米沢牛が美味い。

Dsc09771

山形は14代をはじめ、美味い酒が多い。村山で工場を経営するS君は,毎回14代を持参。みんなに好評。今回は,新潟や福島の酒も集まった。

Dsc09779

大分記憶が曖昧だが,40年前の話で盛り上がる。夜が更けるのも忘れて、美味い酒で酔いが回る。
次回は2020年の再会を楽しみに。

|

Espresso

小野川温泉での同期会に行く途中、ぜいたく屋さんの案内で、馬見ヶ崎川沿いにある「Espresso」に。

Dsc09742

Dsc09743

貨車を利用したCafeである。

Dsc09744

目の前から馬見ヶ崎川とその手前の道路を行き交う車や人が見える。動きがあって面白い。

Dsc09746

Dsc09749

年代物のヨツールの薪ストーブがある。

Dsc09751

苦みのきいたエスプレッソが美味い。白髪のオーナーは、海外を歩き回ったという。

|

旧山形県庁

11日の朝、K1600GTLで山形方面へ。帰省のラッシュが始まりあちこちで渋滞。電光掲示板に記される。

Dsc09715

出かける前に、妻と珈琲タイム。ミニロールケーキ、マンゴー、ブルーベリーが美味い。

珈琲は、エルサルバドル。浅めの焙煎だが、余り酸味はない。

Dsc09717

山形の旧県庁近くのCafeを目指したが、分からずじまい。近くにあることは分かったが、開店前。ちょっと周辺を散歩。旧県庁は文翔館と名付けられている。警備の方と、しばし話をした。七日町界隈の寂しさについて・・・・

Dsc09720

郊外の大型店や仙台へいく人が増えて、七日町界隈か閑散としてしているとのこと。

地方のよさが、どんどん失われいく。

Dsc09723

歴史を感じさせる建物。落ち着く。

Dsc09725

バイクに戻ると後方に見えたのはブックカフェ。

Dsc09737

ペーパームーンからとったという「紙月書房」、店主は「月」の字を入れたかったとのこと。

Dsc09728

暑くて冷たいものが。

Dsc09735

ブルーベリーのかき氷。美味かった。

Dsc09732

かき氷を口に入れながら、山形東高の元校長先生が書いた文章に吸い込まれて、読み進める。新庄周辺のことが多く紹介されていた。

店主は、退職後にブックカフェを始めたという。初めての訪問なのに、記念品をいただいた。

|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »