« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

山形探訪

久しぶりに山形の「ぜいたく屋」へ。
ちょっとストーブをみたくて。


ヨツールのストーブが好き。




シンプルで丈夫なのがいい。店主のTさんとストーブ談義。店主は、山形の肉そばに凝っているという。


山形市内の北にある「ひろ」というお店。美味かった。


その後マフィンだけをやっているというお店。ニュアージュマフィンへ。


ストーブはアメリカのもの。
センス良いお店。

コーヒー豆は、上山の狸森。美味かった。さらに足を伸ばして。

| | コメント (1)

山の贈り物

岩手県の県道49号線を南下。衣川付近で「山の贈り物」という看板を目にした。

Dsc09393

案内の看板に誘われるままに山に入っていった。道は細くなっていく、最後には砂利道になって。

Dsc09388

たどり着いたのは、こんなところ。この先「行き止まり」

Dsc09395

爽やかないい天気。外のテラスに案内された。オーナーは、休日には、この場所で一日を過ごすという。雑木林に美があった。

Dsc09398

昼下がり、カップルや女性客がいた。

Dsc09403

昼食を済ましてきたので、珈琲とブルーベリーのチーズケーキ。

Dsc09405

ブルーベリーのチーズケーキは、とても美味だった。

Dsc09412

Dsc09417

我が家でも使っている、ヨツールのパイス8の薪ストーブ。

Dsc09421

カードには、温かな絵があった。

Dsc09425

人里離れたところにある「山の贈り物」

Dsc09433

帰り道、前方に見える須川岳がいい。

|

R100RSにて岩手県南を

12日(土)の朝遅くにスタート。畑仕事の後だから仕方ない・・・。

まずは、館ヶ森のアーク牧場へ。

Dsc09358

美味いソーセージを仕入れて、そのまま藤沢方面へ。

Img_0984

傾斜地で草刈りをするご老人を発見。その前に、見事なツツジ感動。話しかけると、草が伸びるとツツジは映えない。足下は重要と言う。

Img_0985

山のツツジが見事。

Img_0992

Dsc09387

千厩から平泉、そして水沢方面へ。一度行ってみたいと思っていた「Half Note」へ。

Dsc09363

新緑が美しい。


Dsc09370

中では,柔らかなジャズの音色。きっとレコード。

Dsc09375

アラジンのストーブが,ちょっとアクセント。アナログ感がたっぷり。

Dsc09372


Dsc09378


Dsc09380

15年ほど前にできたとオーナーは言う。

Dsc09376

珈琲をいただき,ゆっくりと音を楽しむ。しばらくすると老夫婦が入ってきた。秋田からだという。

その後、県道を南下。

|

mi Cafe


メイデーの1日、一仕事を終えて、10時過ぎにスタート。今日の相棒は、K1600GTL。

久しぶりのタンデム。

Dsc09310

若柳金成ICから東北道を北進。前沢SAで休憩。さほど混んではいなかった。

隣に,数台のバイクが並ぶ。

Dsc09312

盛岡の黒川にある「mi cafe」へ。K1600GTLのナビにセットしたので、比較的簡単に分かった。ここまで、1時間半ぐらいで到着。

駐車場は、農園の上の方にあるので、妻に一足先に行ってもらった。ここでも、B-COMが役に立つ。ヘルメットをかぶったままであるくと、会話ができる。当然だが、とてもクリアに聞こえていた。

傾斜地で駐車場が狭いので、道路脇に置くことにした。

Img_0963

リンゴ農園の上の方にある「mi cafe」

Img_0961

リンゴの花が綺麗に咲いている。

Img_0959

Img_0966

落ち着いた雰囲気の「mi cafe」

Img_0967

今日のランチメニュー。

Dsc09319

ほぼ満席。ラッキーな時間だった。

Dsc09322

タラの芽がいい。

Dsc09324

スイーツが濃厚。

Dsc09327

そして、リンゴジュース。

Dsc09320

お店の方が配慮。あいたので、眺めのいい位置に席を変えてくれた。嬉しい。

Img_0971

岩手の山並みが遠くに見える。そして、下の道路に止めたK1600GTLも見える。

Img_0974

オーナーの松本さんにも話をうかがうことができた。農地のままでの「cafe」。特別の教科が必要だったと。

リンゴのほかに、ブルーベリーもやっている。

Img_0975

歴史を感じさせるリンゴの木がある。

Img_0977

Img_0982

頼もしいK1600GTL。2012年製。私と妻に楽しみの時間を与えてくれる愛車。

いつまで乗れるかな?

「mi cafe」でも1時間以上、いい時間を過ごせた。

途中、水沢のジャズ喫茶による予定だったが、次回にした。

|

代掻きの合間に

4月最後の日。代掻き作業。早朝、畑にある花を。仙台から移植したもの。

Dsc09286

4月20日に植えたブルーベリーの苗も花が咲いてきた。

Dsc09283

Dsc09296

天気がよすぎて,気温が高い。

Dsc09297

屋根があって、ガラスに覆われているトラクターの中は、後ろの窓は開いているものの暑い。

Dsc09301

トラクターで耕したりすると、必ずカラスがやってくる。ついばむ餌があるから・・・。

Dsc09302

愚息と交代。孫の様子を見守る父がいる。その向こうに栗駒山。

Dsc09304

タンポポの向こうに・・・。

Dsc09307

一段落したので、一関の本寺地区のある槻山農園へ。

Dsc09306

ブルーベリーの苗を譲ってもらったところである。愚息と一走り。

Dsc09305

栗駒山の麓の457号線から剣道49号線へ。ワインディングは楽しい。

Dsc09308

1979年のR100RSのボクサーツインも快調。田舎の道はワインディングがあり、渋滞もなくストレスなく気持ちがいい。いつも仙台からスタートすると、仙台からでるだけで時間がかかるが、栗原金成の田舎は、スタート直後から気持ちがいい。

田舎暮らしのよさがある。

|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »