« 2011年から7年  | トップページ | 道の駅の充実 高級志向・・・? »

静かに燃える アラジン(Aladdin)

我が家で薪ストーブを使い始めたのが1996年。もう22年になる。静かに燃える。はぜる音だけが聞こえる。冬の夜に。

今回、パートナーがAladdinのストーブを買った。いずれやりたいと思っているCafeで使いたいとのこと。小生も前から好きだった。

どんな具合だろうかと思って。

Dsc09070

静かに,青い炎で燃える。

Dsc09080

まさにアナログの世界で、このように上部を倒して火をつける。芯をあまり出さずに,煙が出ないようにして点火する。

Dsc09082

初めは、橙色の炎。ブルーになるまで芯を上下させて調節する。

Dsc09084

このようになると、完全燃焼で匂いもない。

Dsc09069

青い炎を見ていると、薪ストーブとはまたちがった味わいがある。静かにもえる。ほんのりと暖かい。吹き抜けの我が家の二階は,想像以上に暖かい。

アラジン・・・。いい。Cafeでは、薪ストーブを入れる予定だが、アラジンを数台使うのもいいかもしれない。味わいがある。

今回はグリーン。次回は黒とホワイト・・・?

アナログがいい。なんかほっとする。災害があっても役に立つだろう。

|

« 2011年から7年  | トップページ | 道の駅の充実 高級志向・・・? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事