« Jaz café コロポックル | トップページ | 静かに燃える アラジン(Aladdin) »

2011年から7年 

岩沼市立千年希望の丘(慰霊碑)に行った。2018年3月11日(日)の午後2時46分

Dsc09072

昨年11月以降、動かしていなかったK16GTLにまたがって。千年希望の丘に着いたのが2時44分。多くの人が慰霊碑の前で動かなかった。

Dsc09073

あれから7年の歳月が過ぎ去った。海沿いのこの辺の景色は大きく変わった。かさ上げした土地。高い防波堤。海が遠くになった。

道も、整備されてきたがあちこちで工事中。

Dsc09074

一体あのとき何があったのだろうと時々おもう。あの長い揺れ。今でも思い出すと、ぞっとするときがある。1階で仕事をしていた小生は、コンクリートの塊が落ちてきそうで怖かった。大きな重い金庫が動いて窓ガラスを割った。

Dsc09078

午後2時46分、手を合わせた。今朝は,神戸市役所にいる知人からメールがあった。

「おはようございます。
 
早いですね、今日で東日本大震災から7年。直後に訪れた、荒浜地区の様子が昨日の事のように浮かんできます。
 
神戸もそうでしたが、復興の道程は長いです。でも、人間の力はすごい、必ず復興を成し遂げると思います。
 
春とはいえ、まだまだ寒いです。ご自愛下さい。
 
また、会えることを楽しみにしています。」

いつも、温かなメールに感謝している。毎年神戸を訪れていたが、昨年は行けなかった。

今年は行ってみたいと思う。神戸の方々には,本当に助けていただいた。

Dsc09076

今年始めて起こしたK16GTLは、暖まるまで「ゴロゴロ」というエンジン音。まだ、オイルが回っていないためだろう。

1時間もすると、いつものシルキー6の音が蘇ってきた。やや金属音のような音が聞こえてくる。そして、なめらかな回転になる。

このバイクも,実は2011年製である。小生は中古で2015年に購入した。昨年は,パートナーと一緒に北海道に連れて行ってくれた。頼もしいバイク。

確かに300kgを超える車重は取り回しに苦労することがある。それでも転がり抵抗が少ないせいか、押すと動いてくれる。安定性もある。

Dsc09077

当時を思い出し、写真を撮る人や散歩する人などが数多くいた。風化が進んでいるが、復興はまだまだである。

|

« Jaz café コロポックル | トップページ | 静かに燃える アラジン(Aladdin) »

K1600GTL」カテゴリの記事