« 阿武隈川沿いの国道349号線 | トップページ | イエメン マタリ クラッシック モカ »

種まき 「ひとめぼれ」

4月の3日、4日と種まき。朝の栗駒山は,ちょっとかすんでいるが,実に美しい。

Dsc07258

この風景は,何度見てもいい。単純にいいのだ。

Dsc07262

種をまいた箱のすべてをハウスに入れることができないので、田んぼの一部に苗代を作る。シルバーさんに手伝ってもらう。

Dsc07278

ハウスの中は暑い。ちょっと動くと汗だくになる。ちょうど気温が上がった。

Dsc07277

ひとめぼれは,昨年秋に収穫した種籾を使う。

Dsc07264

Dsc07268

作業の合間に土手に登る。白い梅の花が咲いている。この木は,毎年、いい花を見せてくれる。

Dsc07266

足下を見ると、春を感じる。こうやって、毎年春夏秋冬が続く。穏やかな時間を流れる。

Dsc07267

土手から眺める栗駒山は、また、一段と大きく見えるときがある。

約850枚ほどの箱に種をまいて,ハウスに入れる。苗代に入れる分を含めて、1日半の作業である。

種をまいた箱には水もかけるので、結構重くなって、腰にきく。

でも、作業が終わった後に,満足感と充実感と・・・適度な心地よさがある。85歳になる父はまだ現役だが、大分足腰が弱ってきた。

小生が,少しずつやりたいと思っているが・・・まだまだ、経験不足。

|

« 阿武隈川沿いの国道349号線 | トップページ | イエメン マタリ クラッシック モカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/65120144

この記事へのトラックバック一覧です: 種まき 「ひとめぼれ」:

« 阿武隈川沿いの国道349号線 | トップページ | イエメン マタリ クラッシック モカ »