« 今年初めてのツーリング コバルトライン | トップページ | 1978年12月生まれ BMW R100RS »

何を信じていいのか?医療問題

最近多くの医療問題に関わる本を読んだ。二月初めに、ある内科医との出会いから、特に興味を持った。

Dsc06820_2

何を信じていいのかわからない部分もある。日本の精神医療では、海外と比べるとかなり遅れていて、すでに使われていない薬を使っていたり、長期間にわたって処方するという問題があるそうだ。医者と薬品メーカーとのあり方が問われそうだ。

Dsc06825_2

医者自身ががんにかかったとき、抗がん剤を使わないと答えた医師が90%以上に上るとも言われる。これは何を意味するか・・・?

ベンゾ系の薬は、特に離脱症状がひどく、なかなか離れられなくなってしまい、苦労している方が数多くいるという。断薬に努めている方のブログをみるとその様子がよくわかる。

あるデータによると、アフリカなどの地域では、自死する人が少ないという。精神医療における薬をたくさん出す国は多いという。この問題は、今後、いろいろな形で改善修正が加えられることだろう。日本における医療問題の鍵を握るのかもしれない。医師と薬品メーカーとのあり方についても、大きな課題がありそうだ。

Dsc06822

ストーブの遠赤外線を感じながら本を読む。パートナーも興味を持って読む。薬嫌いの小生とパートナーは幸いにして、全く薬を飲んでいない。やっぱり、体に異物を入れるのはよくないということはわかる。

そして、自然のものを、自然のままで味わうことが大切だという結論に達した。緊急事態を除いて、できるだけ、自然治癒を待つのが一番いいように思う。

|

« 今年初めてのツーリング コバルトライン | トップページ | 1978年12月生まれ BMW R100RS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
おはようございます・・
薬と言えば、花粉症の症状を軽くするための薬だけで、後は薬を飲みませんね、風邪の時も寝て安静にしてるし・・
我が家では93歳の義母をはじめ家族でほとんど緊急以外は薬は使っていません・・・
ここ2~3年は胃のバリウム検診も受けていません。
もしもの時の抗がん剤や延命治療も必要ないと思っています・・
それだけ健康に恵まれているという事でしょうか(笑)

投稿: LYNX☆ | 2017年3月 2日 (木) 07時30分

☆LYNXさんへ
心と体の健康が一番ですね。

投稿: binken | 2017年3月 2日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/64957852

この記事へのトラックバック一覧です: 何を信じていいのか?医療問題:

« 今年初めてのツーリング コバルトライン | トップページ | 1978年12月生まれ BMW R100RS »