« バイクシーズン到来とまでは・・・ | トップページ | 種まき 「ひとめぼれ」 »

阿武隈川沿いの国道349号線

ちょっと天気がいい平日。休みが取れたのでのんびりと本を読んでいた。愚息が349号線を走ってみたいと以前から言っていた。

Dsc07229

仙台から県道10号線を南下し、国道6号を横切って丸森方面へ。新しい丸森大橋ができていた。

Dsc07230

阿武隈川の水量は多い。雪解けの季節でもある。

Dsc07231

日差しはあっても、まだまだ寒い。長く走っていると手がかじかんでくる。

後方の民家は、歴史を感じさせてくれる。いいたたずまい。

Dsc07232

阿武隈ラインの乗船場が見える。

Dsc07233

349号線を西へ。伊達市方面へ向かう。

Dsc07235

以前と比べると道も広くなっている。一部狭いところもあるが、ずいぶんと走りやすくなった。

Dsc07236

ゆっくりと流れる阿武隈川を見てると、時の流れもこうであってほしいと思った。

Dsc07240

地元の人がやっているのだろう。こんな道の駅のようなものがあった。

Dsc07241

ほうれんそう50円、からしな100円・・・。安い。黒豆もゲットして、バイクのパニアに入れる。からしなをごちそうになった。白いご飯がほしくなった。

Dsc07238

山の頂には、前日の雪が残っている。前日は全国的に寒い日だった。

Dsc07239

10年ぶりに走った349号線。新緑の季節、紅葉の季節はいいだろう。また、5月頃にでも走ってみたいと思った。

|

« バイクシーズン到来とまでは・・・ | トップページ | 種まき 「ひとめぼれ」 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/65088353

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈川沿いの国道349号線:

« バイクシーズン到来とまでは・・・ | トップページ | 種まき 「ひとめぼれ」 »