« 再び コバルトラインへ | トップページ | 日本の稲作はどうなるのか? »

プラモデルはなかなかいい

孫がやってきて、おもちゃの電車に興味を持っていた。仕事帰りにプラモデルの電車を買ってみた。

Dsc07061

何十年ぶりだろう・・・?プラモデル。専用の接着剤も買って取りかかる。しかし、一晩でもできそうにない。

010ce20aed278bb77ce3bbf31bd6c6d6db2

翌日、パートナーと娘は、ヨドバシに行ってプラレールを買ってきたという。トーマスだ。

我が家の愚息も小さい頃、プラレールにものすごく興味を持って遊んでいた。その名残があった。

Dsc07062

孫が東京に戻ってから完成。1000円のプラモデルは、頼りないがしっかりと動く。なかなか面白い。

Dsc07063

レールを敷ける広いところがあれば、毎晩動かしてみたいと思った。しかし、そうもいかない。

Dsc07068

プラモデルを動かして、いつもの焙煎。マンデリン、ブラジル、グアテマラ。3つも続けてやると、ハンドローストなので汗だく。

いい香りが家中に漂う。

Dsc07067

休日のランチは、パートナーのパスタ。この後のコーヒーがいい。

この頃は、外で飲んだり食べたりする機会がめっきり減った。特に、アルコールは激減。だから、夜が長い。読書量は激増。

睡眠の質もよくなった。飲まずに寝ると、翌日の朝は、実に気持ちがいい。

中野孝次編の「清貧の生きかた」を読むと、最後にこうある。1993年のこと。

 電力が足りなくなるから発電所を造るという発想を改めて、今ある電力で成り立つように社会のしくみをこそ変えるべきだと思う。(略)

 肥大化する一方の社会的欲望の波に呑み込まれて、私の主張は無視されて終わった。そしていまは、50基からなる原発がこの狭い列島で稼働する恐ろしい時代を迎えている。

・・・・。24年も前に記されていた。

|

« 再び コバルトラインへ | トップページ | 日本の稲作はどうなるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
最近変なコメント入っているようですね(-_-;)
プラモデルもなかなか面白いですよ!
clublynx.seesaa.net/article/441687764.html
中野孝次氏の考え方に共感しました・・・

投稿: 星  肇 | 2017年3月21日 (火) 08時39分

☆LYNXさんへ
 そうなんです。その都度削除してました。
プラモデルの世界はいいですね。改めてそう思います。
現代の子供たちに必要な力が身に付きそうです。いつも完成品ばかりでは・・・?

投稿: binken | 2017年3月21日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/65034313

この記事へのトラックバック一覧です: プラモデルはなかなかいい:

« 再び コバルトラインへ | トップページ | 日本の稲作はどうなるのか? »