« 心の豊かさを感じる「偕楽園」 | トップページ | プラモデルはなかなかいい »

再び コバルトラインへ

2月26日(日)に、R100RSでコバルトラインを目指したとき、ちょっとしたハプニングがあった。

今回は、K1600GTLで同じコースをたどることにした。

Img_9317

3月12日(日)は、ちょっと寒い日だった。鮎川港を上から見た。

Img_9319

石巻行きのバスがある。復興はまだまだ。

Img_9316

仙台からここまでノンストップ。GTLをよく見ると、細かなほこりが・・・。年末からカバーをかけっぱなし。

Img_9323_2

いつもの御番所公園。前回よりも気温が低いせいかバイクも車も少ない。

Img_9325

吊り橋を渡って、小高い丘に。

Img_9327


Img_9328

金華山が少しかすんで見える。今でも猿が数多くいるのだろうか。しばらく金華山に行っていない。

Img_9329

左は網地島、右は田代島。船の奇跡が美しい。

Img_9331

最近人気のsuzuki SVが止まった。笑顔でライダーが降りてきた。おろしたてのSVが楽しい様子。

Img_9332_2

GTLは絵になるが、止まったときには体力がいる。最近、あたらしいGTにバックギアがついたとの情報。

Dsc07069

コバルトラインのワインディングを楽しみ、女川へ。昨年3月末に再開した「金華楼」へ。並んでいた。

Dsc07071

その間、商店街を散策。ここにも多くの人がいた。

Dsc07070

新しいお店もあった。昼食時だったので、満員。

Dsc07077_2

戻ったらちょうど入ることができた。

Dsc07073

おすすめの「欲張り海藻ラーメン」。生わかめ、生めかぶなどが入っていてうまい。醤油味がとっても美味。

前日に、大震災から6年を迎えた。女川の人々にも様々な思いがあるのだろう。このように再開できたお店はいいが、まだまだのところも数多くあるのだろう。

再開を断念せざるを得ない方もいるだろう。NHKで、仮設住宅の問題や防災法の問題についての報道があったが、時代流れにあった法律改正は必要なんだろう。

首都直下地震が起きたら、本当にどうなるのだろう・・・?

|

« 心の豊かさを感じる「偕楽園」 | トップページ | プラモデルはなかなかいい »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/65019812

この記事へのトラックバック一覧です: 再び コバルトラインへ:

« 心の豊かさを感じる「偕楽園」 | トップページ | プラモデルはなかなかいい »