« 寒波襲来 秋保へ | トップページ | 焙煎に没頭 »

初の夜行バス

仕事で新潟へ。初めて、夜行バスにチャレンジ。

Dsc06626

仙台を23時45分に出発。片道4100円。

Dsc06625

夜のバスは3列シート。新潟交通とJRバスで、仙台ー新潟を結ぶ。

Dsc06627

足下は、比較的ゆったり。1日の夜は冷えた。

Dsc06631

カーテンを開けると、冷気が来る。いかにガラスから冷気が伝わるかが分かる。

Dsc06632

午前5時半、新潟駅に着く。途中、1時間半ほどドライバーも休む。小生は、余りよく眠れなかった。

Dsc06633

Dsc06634

新潟駅に入ると、どこも開いてない。休憩するところもほとんどない。

Dsc06635

待合室で時間をつぶし、6時半開店のお店で・・・。

Dsc06636

天ぷら蕎麦。450円。ひえた身体を暖めてくれる。近くでスタバを探すが見あたらない。

Dsc06639

歩いて万代シティーバスセンターへ。ここにスタバがあった。開店前であったが、早めにあけてくれた。小さなカップに別の珈琲をサービスしてくれた。嬉しい。

Dsc06643

まだ午前七時。外は風と雪。

Dsc06645

3時間ほどスタバで本を読み、万代からバスで市役所へ。バス停近くに面白い曲面をもつビルがあった。

Dsc06647

午後は県庁へ。近くにある「小嶋屋」へ。かつて、一度だけおじゃましたことがあった。

Dsc06649

へぎ蕎麦。蕎麦は水っぽくてイマイチ。

Dsc06650

そして県庁へ。内部は、八角形になっている。

Dsc06651

午後2時過ぎ、予定よりも早めに終えたので、2時半のバスに乗車。足下には携帯用のコンセントがあった。バスにもあるのか・・・。

Dsc06652

万代シティーバスセンターから仙台へ。

Dsc06653

外は雪模様。次第に強くなってくる。

Dsc06654

磐越自動車道から東北自動車道へ。バスのペースは速い。

Dsc06658

途中、西会津PAと松川PAで休憩。相変わらずペースは速く、追い越し車線を走り続ける。JRバスに不安を覚えた。

Dsc06660

東北自動車道へ入ると雪の量が増えた。昨年のスキーツアーでのバス事故を思い出した。

仙台には、予定よりも10分ほどの遅れで到着。凄いことだ。雪道なのに・・・?途中から不安になって、シートベルトをしっかり締めて備えた。

高速バスの利用は少ない。時間はかかるがリーズナブル。平日の利用客は少なく快適。意気は6人。帰りは8人。これで採算がとれるのか・・?と心配になってくるが・・・。

|

« 寒波襲来 秋保へ | トップページ | 焙煎に没頭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
お~夜行バスですか・・・
若い時に一度乗ったきり全く利用してませんでした。
あの当時は席も狭くかなり疲れた事しか覚えてません。
でもそれも懐かしい思い出ではありますね(笑)

投稿: LYNX☆ | 2017年2月 4日 (土) 19時17分

☆LYNX☆さんへ
私も、滅多に利用しませんが、やはり疲れます。以前よりはよくなったと思いますが。
3列シートはいいですね。それに、6人ぐらいしかのっていないので、席は自由に動けます。
荷物も、おけます。
高速バスは、定員を思い切って15人ぐらいとして、ゆったりとしたシートや空間を提供すれば、もっと、価値が上がるかも知れませんね。

投稿: binken | 2017年2月 5日 (日) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/64846764

この記事へのトラックバック一覧です: 初の夜行バス:

« 寒波襲来 秋保へ | トップページ | 焙煎に没頭 »