« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年のラストラン

2016年も今日で終わり。年々、時の流れの速さを実感。

昨日は、いろいろと整理を、そして、昼には、家にある道具で蕎麦を打ってみた。

Dsc06544

あじはなかなかのもの・・・・。修行の必要がある。

Dsc06545

昼過ぎ、R100RSで今年のラストラン。仙台空港周辺を走る。最近、田圃を活用した太陽光発電が増えている。

Dsc06549

空港は、人と車でいっぱい。駐車場も並んでいる。国際線の前も車の列。

Dsc06548

周辺の駐車場もいっぱい。

Dsc06550

小一時間走って、風と手と土へ。最近は賑わっていて、ランチタイムはいつも一杯。

Dsc06551

部長も元気。

Dsc06552

裏磐梯でペンションを17年ほどやっていて、昨年春からこのカフェを始めている。

Dsc06558

花豆モンブランに珈琲。珈琲は店主が毎朝ハンドロースト。

Dsc06563

ラッキーなことに数人が席を離れた後だった。

Dsc06566

ハンドローストを行う焙煎小屋。

Dsc06567

窓から、RSも見えた。店主の奥さんと、25年以上前の思い出話や珈琲の話を。

Dsc06571

東ティモールの珈琲も美味かった。

Dsc06573

戻ってオイル交換。約4000kmほど走った。

Dsc06574

交換をしながらRSのまわりを見る。

Dsc06577

なんと、左側のホーンが落ちていた。あれー・・・。

Dsc06579

さらには、パニアケースのステイを支えるボルトが断裂していた。途中で振動が大きくなったのは、このためか。

これらを修復して、今年のバイク道楽は終わりにした。昨年ほどではないが、結構長い距離を走った。安全に走れたことに感謝。来年もよろしく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月に向けて

まだ暗いうちに、塩竈の市場へ。

Dsc06537

知り合いのマグロ専門のお店。いつもの親方が、マグロをさばいていた。

Dsc06535

6時前なのに、もの凄い人。午前3時頃から来ている。「6時前なのに、もう朝が過ぎたから、大分マグロが減っている」とのこと。

Dsc06542

七時前に帰宅し、ストーブに灯を入れる。東京の孫が来るので、周囲にガードをした。

Dsc06540


Dsc06541

朝食は、パートナーが焼く、いつものパンと金成のリンゴ。

Dsc06517

そして、焙煎。「大粒のコロンビア」

Dsc06524

Dsc06528


Dsc06529

ざるに移し替えながら、うちわで扇ぐ。最近、焙煎の腕も上がったような気がする。

Dsc06506

数日前には、正月用の餅もついた。杵と臼でつきたかったが・・・?

Dsc06509

海老、生姜、納豆でつきたての餅をいただく。

Dsc06512

海老は、よく、珍しがられる。食べるところは少ないかもしれない。栗原金成の方では、よく食べる。

Dsc06520

珈琲とチーズケーキで一息入れる。正月前のひととき。

Dsc06507

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光のページェント

2016年も間もなく幕を閉じようとしている。4月から職場が変わり、仕事の内容も変わり、慣れない生活もあって、ブログの更新も少ない。

FBもあまり見てない。

Img_9112

昨夜は、前の職場を支えてくれたリーダー4人といつもの「やまなみ会」

本当にいい職場にしてくれた。自らを気持ちを素直に話せて、若者もベテランも和気藹々と職務に専念してくれた。しかも、笑いながら、余裕を持って。

ONとOFFの区別をして、遊ぶように、言い続けてきた。成果や数値競争に惑わされないようにとも言い続けてきた。

ちょっと時間があったので、光のページェントを見た。常禅寺通りの入口。

Img_9115

午後6時に点灯しているページェントが、一時消える。

Img_9114

こんな具合に。消えるときと点灯するときに、雰囲気を出す音楽があるといい。

Img_9120

よく、パンフレットなどに使われる像。

Img_9122

28日の夕方は、仕事納めで、人が多い。

Img_9124

ちょっと背後から撮影してみた。こっちの方が、ちょっと雰囲気があるかも・・・?

Img_9128

神戸のルミナリエは、今後続けるかどうかを考えているとのこと。

環境問題という視点から、一考の価値がありそうだ。小生は、以前から「光のページェント」については・・・・・?ケヤキが悲鳴を上げているような気がして・・・。

Img_9129

こんなLEDが巻かれている・・・。最近、酒を飲む機会が少なくなっているので、弱くなった。二次会で、美味しいワインをいただき、地下鉄で帰宅。

リーダー4人といい時間を過ごせた。こんな出会いは滅多にないだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KEYAKI Coffee

12月17日(土)は、冷え込んだ。氷点下の朝。12月の仙台でこんなに冷えるのは滅多にない。

朝食後は、ゆっくりと読書。半分は仕事にかかわるもの・・・。午後にウトウトしていると・・・「走ろう」と誘ってくる輩がいる。一度は断ったが・・・。

Dsc06457

小生は、輩のVTRで走ることにした。

Dsc06458

大震災で大きな被害を受けた七ヶ浜方面へ行ってみた。

Dsc06459

スクリーンのないVTRは寒い。雪がちらつき、気温は4度ぐらい・・・?

でも、VTRは軽快で面白い。

Dsc06474

戻る途中、荒井にある「KEYAKI COFFEE」へ。

Dsc06476

駐車場には数台の車があった。今年オープンのお店は綺麗。

Dsc06473

住宅街にあるお店は、センスよくまとまっている感じがした。

Dsc06470_2

荒浜出身の店主は、長野の丸山珈琲で3年間勉強してきたいという。明るく気さくな方だった。

お店は、木を使っていて、落ち着く空間。

Dsc06472

輩はパナマ。小生はグアテマラを。

Dsc06468

フレンチプレスで淹れる珈琲は、柔らかく香りが豊かで美味い。2杯半ぐらい飲める。豆はすべて、丸山珈琲から送ってもらっているという。

夏にオープンしてから5ヶ月。それにしても仙台には、いいカフェが増えている。楽しみが増えた。

Dsc06477

バイクをおいて、夜の部へ直行。仙台駅近くの「蔵の庄」へ。

Dsc06483

待っていたのはセリ鍋。最近、仙台ではよく出るようになった。

Dsc06479

そして、地元の野菜。今宵もいい時間が過ぎていく。久しぶりに飲んだ日本酒が美味だった。愛宕の松・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焙煎&まめ坊

週に2度は焙煎を楽しんでいる。今朝も、コロンビアとエチオピアを焙煎。

Dsc06451

今朝の仙台は雪模様。数日前から冷え込んでいる。

Dsc06420

クリスマスまで2週間。光のページェントも始まり、一気に師走。

Dsc06426

パートナーのパン作りも週に何度かな・・?毎日かな?

Dsc06423

wataruさんから購入している生豆を焙煎。いい豆が多い。

Dsc06427

絶妙なコントロールがほしい。

Dsc06432

パン作りと焙煎に一息入れ、休日の午後に、片平にある「まめ坊」さんへ。

Dsc06439

木の温もりを感じる店内。ちょっとゆとりの空間。

Dsc06437

広瀬川の方を、竹林を通してみるカウンターもいいが、ちょっと奥に、。

Dsc06434

珈琲をお願いすると、カップが選べる。いろいろな焼き物が中心。

Dsc06442

広瀬川ブレンド。

Dsc06441

店内の壁には、生豆と焙煎した豆が飾られている。お洒落。

Dsc06449


Dsc06448

ショコラとチーズケーキ。特にチーズケーキが美味。

最近の仙台は、空前のカフェブームか・・・?魅力的なお店が増えている。楽しい時間が過ごせる。

さて次は・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ippoさんへ

志津川まで開通した三陸道。志津川から仙台に向かって走ってみた。

そして、三滝堂ICで降りて、東和へ。

Dscn2571

相川方面へ行くと、こんな風景が飛び込んでくる。純粋に「いいな」と思うし、ほっとする。

Dscn2572

道に沿って、水が綺麗な小川が流れている。近くで、釣り糸を垂れる人も数多くいる。

Dscn2573

夏以来の、ippoさんへ。

Dscn2574

昼前なので、空いているかな・・・。

Dscn2575

既に、結構な人が・・・。

Dscn2576

中にはいると薪ストーブ。炎を見てると、落ち着く。

Dscn2578

カウンターでは、いい雰囲気。

Dscn2580

薪ストーブの炎を眺めながら、お願いした「マンデリン」を待つ。

Dscn2582

カウンターが開いたので、移った。ippoさんに一歩近付いた。

Dscn2588

珈琲の話をたくさん聞かせていただいた。焙煎の話を中心に。珈琲の美味さは、豆の質と焙煎が大きなカギを握るとのこと。

Dscn2583

いただいたマンデリンは、苦みの中に甘さのような・・・、奥深い味がする。実に美味い。

Dscn2581

窓からGTLが眼に入った。美味い珈琲に至福の時。

Dscn2589

コーヒーミルの話になった。電動ミルを求めていた。40年近く使っている手回しミルもそろそろ、替えようかな?と思っていた。

Dscn2592

お店にあった「ボンマックのミル」が目に入り、ippoさんに聞いてみた。カリタのミルよりも静かで丈夫ですよ、とのこと。結構売れてまして。今、在庫がないという。

Dscn2593

お店に展示して、時々デモをしているものを見せてくれて、豆を挽いた。

色んな話をしているうちに「これでよかったら、お譲りします」とのことだったので、ちょっと安く譲ってもらった。ラッキー・・・。

Dscn2591

Dscn2599

マンデリンとコスタリカまでいただき、仙台に向かった。

Dscn2598

電動ミルは、GTLのトップケースにしっかりと収まった。帰宅してからの珈琲が楽しみになった。

午後2時前には、仙台に戻った。三陸自動車道で、タンデムのGTLと出会う。結構なスピードで抜いていった。

約200kmほどのツーリング。いい時間を持てた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月いっぱいの「さんさん商店街」へ

朝から青空が広がる。4日(日)は、GTLを起こすことにした。

Dscn2545

利府中ICから三陸道へ。春日PAでちょっと一息。グリップヒーター並びにシートヒーターを使う。B-COM 5Xが突然切れた。バッテリー切れか・・・?

Dscn2547

石巻から桃生へ。青空が広がる。気温は10度。

Dscn2548

9時にスタートして、南三陸のさんさん商店街には、10時半頃に着く。周辺は今も大型トラックが行き交う。

Dscn2549

早い時間なので人は少ない。

Dscn2551


Dscn2558

生鮮を扱うお店は、地元の方も含めて賑わっている。

南三陸といえば・・・。

Dscn2554

鮹である。真蛸に水蛸。

Dscn2555

どちらも美味い。歯ごたえのある「真蛸」を選んだ。燻製にしてみようと思った。

Dscn2556

外に出ると地元のおばさんが「これ安くて美味いよ」と声を掛けてくれた。買った。トラウトサーモン。

Dscn2560

これが南三陸の震災前と震災後の様子。

Dscn2564

開店直後、「はしもと」に入った。

Dscn2562

親方が勧める「牡蠣フライ膳」。牡蠣はふんわり柔らかで美味い。

Dscn2565

さんさん商店街の向かいの高台にある「志津川中学校」。

Dscn2569

校庭の向こうには仮設住宅がある。まだまだ。大変な生活。

Dscn2566

ここからみる南三陸。

Dscn2568

大震災の爪痕の深さを実感。あのときの庁舎はもうなくなったのか・・・?最後まで避難を呼びかけた女性がいた。何度も放送されたので、脳裏に刻まれている。それで助かった人も数多くいただろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大震災から5年以上 やっと常磐線

師走に入って2日目。朝から風が強い。仙台市東部に暴風警報。

ちょっとゆっくりと起きて、朝はパートナーが焼いたフランスパン。

Dscn2527

冷めた後、蜂蜜を付けて食べるのが大好き。珈琲とともに。

Dscn2528

仙台から大震災で大きな被害をうけた閖上、仙台空港を通って、亘理から丸森方面へ。阿武隈川沿いを走る。

Dscn2533

風は強い。ときどき、R100RSは傾く。西の山々は雪模様か・・・。北海道は大雪だという。

Dscn2531

堤防の反対側を見ると、赤いリンゴが・・・・

Dscn2532

これからの収穫だろうか・・・?

Dscn2535

丸森方面か山元町へ。国道6号線沿いに生まれ変わった常磐線の坂元駅。

Dscn2537

12月10日(土)の開通を待つ。JRの方が点検をしていた。大震災から5年以上の歳月が流れる。

Dscn2543

国道6号線を北上し、亘理方面へ。亘理駅の近くにある「すえひろ」へ

Dscn2539

久しぶりの来店に、米沢出身の親方もびっくり。ビンケンさん久しぶりと・・・。

Dscn2538

ここの米沢ラーメンは、シンプルで旨い。

Dscn2541

昔ながらの「中華そば」。これがいい。

Dscn2542

そして、手作り餃子。最近、親方は、ダイハツのコペンに夢中。BMWのバイクは、店の前で寂しがっていた。

バイクや車の話をして、旨いラーメンを食べて時を過ごす。ひえた身体をラーメンが暖めてくれる。ボクサーエンジンのR100RSも足下を暖めてくれる。

昼過ぎにゆっくりと帰宅。珈琲を飲んでソファーに横になると、あっという間に夢の世界へ。目覚めたとき、目の前に帰宅したばかりのパートナーが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »