« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

おばあちゃんの原宿・・・東京は巣鴨

11月最後の日曜日、娘達に誘われて巣鴨に・・・。

Dscn2481

「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれているらしく、確かに高齢者が多い。

Dscn2475

高岩寺。

Dscn2479

多くの人で賑わっていた。

Dscn2497

巣鴨いえば「赤いパンツ」でも有名のようだ。申年は赤いパンツで・・・。

老若男女、大勢が求めている。

Dscn2504

そして、今時珍しい電車・・・。路面電車風。早稲田行

Dscn2510

これまた久しぶりの、ちんどんや・・・?

Dscn2495

巣鴨に3件ある「ときわ食堂」。うんまい。一度入ってみる価値あり。

Dscn2511

大学芋にかぶりつき・・・。

Dscn2513

おしりをさわれば結ばれる、やさしくさわれば世話いらず・・・。さわって東京駅へ。

Dscn2514

夕方の東京駅。丸ビルへ。

Dscn2515

クリスマスを前に、音楽の夕べ。

Dscn2520

下の娘と丸ビルの蕎麦屋で食す。ぶりの燻製。

Dscn2523

牡蠣。

Dscn2521

天ざるに

Dscn2522

鴨南蛮蕎麦。娘達に相手にされるだけよしとしたい。

Dscn2524

東京駅の新幹線ホームは大勢の人で溢れていた。人身事故で遅れていた。

孫と遊び、巣鴨に行き、ゆったりとした時間が過ぎた。仕事を忘れてしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焙煎&パン&ケーキ

Dscn2455
これまで購入したことのない生豆を買ってみた。
Dscn2458
一つは、エチオピア。かつてはモカと呼ばれていた。wataruから端数を買ってみた。
Dscn2459
もう一つは、エル サルバドル。最近は、焙煎にも力が入り、自分なりにコントロールできるようになった。しかし、まだまだ、奥が深い。
Dscn2460
まずは、ハンドピック。左のエル サルバドルのほうは、 生豆でも顔がはっきりしている。これまでにない豆。
Dscn2464
右がエチオピア。どちらも中煎りぐらいにしてみた。
Dscn2465
ちょっと大きめのエル サルバドル
Dscn2466
そして、エチオピア。
Dscn2453
焙煎前に、パートナーが焼いたパン。
Dscn2461
そして、自家製のカボチャが入ったチーズケーキ。
今、10種類ぐらいの珈琲豆がある。それぞれのあじを楽しんでいる。国によって、豆によって、大分味も香りも異なり、面白い。
ますます、深みにはまりそう・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常磐道の上りが面白い

今年は常磐道の上り線を結構走っている。一月には車で。6月にはバイクで、8月には車で、そして先週も。

Dsc06346

いわきの手前の四倉PAの上り線。大腿筋を痛めながらも、左足なので車の運転は出来る。いわきまでの出張。

Dsc06339

「よつくら亭」という魚を中心とした料理を出すお店が入っていた。PAの外からも入れる。

Dsc06345

店内はあっという間に一杯となった。

Dsc06341

財布を車の中に忘れて戻っているうちに、座る席がなくなった。なんと・・・。

Dsc06344

店長おすすめの「マグロのフライ」

新鮮なマグロをその場で揚げてくれる。大変美味い。これで850円

Dsc06343

向かいの方はアナゴのフライ。二本ものっている。ご飯も美味しい。リーズナブルで腹一杯。

Dsc06347

外は、すっかりと秋。

Img_8168

出張から戻って数日後の休日の朝。東の空は赤く染まっている。

Img_8170

足も回復してきたので、朝のお出かけ。

Img_8173

あの向こうは太平洋。大震災の爪痕はまだ残る。今朝の地震も大きく、津波警報となった。

数日後にまた来そうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー&タイヤ交換 R100RS

11月5日(土)の午後にモトライブO2へお願いしたR100RSが戻ってきた。

バッテリーとタイヤ交換をお願いした。

Dsc06395

バッテリーは軽自動車なみに大きいのだ。

Dsc06397

外すのにも一苦労しそうだ。

Dsc06398

O2の社長さんが言っていた。R100RSのパーツも大分少なくなってきたようだとのこと。

Dsc06400

40年も経てばそうなるだろう。小生のRSは、1979年製。

Dsc06402

メッツラーのクラシックにした。

Dsc06403

前後合わせて38,000円ほど。

Dsc06412

ちょっと動かしたくなって仙台空港まで走った。

Dsc06408

千年希望の丘によって。

Dsc06409


Dsc06411

すべてがアナログのバイクは、近代的なデジタルな空港の建物にもほどよく似合う。

Dsc06390

今回出た、R-NineTのスクランブラーはじめ、BMWがつくるとがっちりとバイクをつくる。

Dsc06392

でも、ちょっと手を抜いてもいいのかもしれないと思うこの頃。バイクは、感性で乗るものだから、それぞれの持ち味が出る味付けでもいいかもしれない。

それにしても、R100RSのボクサーエンジンの鼓動は心地いい。ツインでも派手でなく、適度な振動と鼓動がある。カムシャフトの音も綺麗に聞こえる。

重量も手頃で、これぐらいのバイクがいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七ッ母里&Norah

11月5日の土曜日、GTLで秋保に行き、秋を楽しみ、その後、R100RSに乗ろうとしたら、バッテリーがあがっていたので、愚息とともに押しガケに挑戦。ちょっとはエンジンがかかったが、だめだった。

その際に、ちょっと走りすぎて左の大腿筋を損傷。肉離れでしばらくびっこをひいていた。小生は病院へ、RSはモトライブO2へ・・・。涙

ブログも更新する元気がなかった。・・・笑

Dsc06356

やっとまともに歩けるようになったので、今日20日は、宮床にある七ッ母里へ。11時過ぎについたので、一番だった。

Dsc06360

パートナーは、小鉢膳。

Dsc06364

自然薯。

Dsc06367

セリと鴨の鍋。

Dsc06368

そして、牡蠣

Dsc06366

小生は、新蕎麦。十割。美味い。上にあるのは、遠野カブ。辛くて美味い。

Dsc06370

ゆっくりと1時間ほど、外を眺めながら過ごす。縁側の席で、ぽかぽか・・・。

いい時間が過ぎていく。あっという間にお客さんが増えた。店主との会話も楽しかった。

Dsc06371

その後、定義へ。

Dsc06373

お祈りをして、お店を回る。

Dsc06374

焙煎などに使うかごを手に入れる。

Dsc06376

そして、お目当てのカフェへ。先月オープンした「Norah」へ。

Dsc06377

ここは、以前はおみやげ屋さんだったかな・・・?

Dsc06379

ご夫婦でやっているようだ。1年ぐらいかけて、内装を自作したという。

Dsc06388

本日の珈琲をオーダー。

Dsc06382

パプアニューギニアは、甘みもあり美味い。エチオピアは、ちょっと酸味もあり面白い味。

Dsc06384


Dsc06385

パートナーが、コーヒーが美味いのでケーキがほしいと。

チーズケーキとガトーショコラを頼んでみた。ちょっとボリュームがあった。自家製とのこと。

Dsc06389

空間を上手に使っていた。椅子とテーブルの数を制限して、広い空間を作り出している。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋保の紅葉も終わりに

5日(土)は朝からの晴れ渡る。天気がいいと、どうも早朝に目が覚める。R100RSが、バッテリーあがりでエンジンがかからず、k1600GTLで。

Img_8123

向こうの大東岳にも雪が降った。昨日は冷えた。

Img_8126

またまた猿との遭遇。余り逃げる気配もない。隣は民家である。

Img_8127

秋保大滝の手前の橋から。紅葉は一気に進んだ。

Img_8128

7時前なので、交通量は少ない。

Img_8136

秋保大滝。澄んだ水に澄んだ空気

Img_8143

二口までの道は朝陽に照らされている。

Img_8145


Img_8146

二口周辺。

Img_8147

Img_8153


Img_8154

Img_8162


Img_8163

よく見ると苔も美しい。朝の散歩は、約70km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »