« 久しぶりに朝のショートツーリング | トップページ | SHOZO 黒磯を歩く »

まさに青春? 18切符

使い残した「青春18切符」

Dsc05580_2

早朝7時。仙台駅から黒磯に向かった。電車は混んでいる。こんなにお客さんが乗るとは・・・?参考書を広げる高校生が目立つ。

Dsc05583

白石を過ぎると一気に空いた。福島で2両を切り離す。

Dsc05584

車両のトイレも綺麗である。普通列車の充実ぶりに感動。

Dsc05590

郡山には9時半頃に着いた。ここでもさらに2両切り離し、2両だけとなった。

福島から郡山までは、強い雨模様。車窓からの眺めは、黄金色の稲。福島大学は、福島市から結構南にあるのだ。

Dsc05593

手際よくJRの職員が作業をする光景。

Dsc05596

先頭車両の運転手の計器板。ここからはワンマンとなる。ボタン操作でいろいろなことが出来るようになっているようだ。

Dsc05597


Dsc05598

郡山で20分程度の待ち時間。ホームから売店まで行っても余裕。

Dsc05601

戻るときのエスカレーターでは、職員が手摺りを丁寧に掃除していた。

Dsc05602


Dsc05604

これで黒磯まで約1時間ちょっと。普通電車に4時間ほど乗るのはなんと久しぶり。

Dsc05606

ゆっくりと車窓から風景を眺めながらの旅も悪くない。ゆとりがないと出来ないかもしれない。気持ちがゆったりとして来る自分に気付く。

Dsc05607

パートナーと二人で運動靴を履いての旅。時にはこういう旅も・・・。

Dsc05609

11時前、黒磯に着いた。新幹線が開通する前、仙台から東京まで「ひばり」で4時間、急行で6時間。中学の修学旅行では、上野まで急行で行ったような記憶がある。列車名は「くりこま」・・・?

Dsc05610

改札を過ぎると、夏の太陽が照りつけていた。目的地はただ一つ。

|

« 久しぶりに朝のショートツーリング | トップページ | SHOZO 黒磯を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに青春? 18切符:

« 久しぶりに朝のショートツーリング | トップページ | SHOZO 黒磯を歩く »