« 初めてのうみの杜水族館 | トップページ | 週に一度の焙煎 »

鍋腰峠から鳴子峡へ

午後からは雨の予報となった2日の土曜日。国道4号、大和町で待ち合わせ。

Dsc04457
この春退職したNさん、ハーレーのトライグライドウルトラで登場。5月に購入したと聞いていた。

Dsc04459

みんなで触って眺める、凄い迫力。バイクの大型二輪免許はいらず、車のMTの免許があればOKとのこと。車庫証明もいらないとのこと。ちょっと乗ってみた。

車体が傾かないので、ハンドルでコントロール。低速ではかなり重い。

Dsc04462

ちょっと用事でTonkyさんが遅れて登場。8時にスタート。347号線を西へ。

鍋腰峠は数カ所で工事中。

Dsc04465

工事用の信号で止まるが、ストレスなく通過。後方を快調に飛ばす3台。

Dsc04467

峠を越えると、ちょっと雨粒がスクリーンにあたる。尾花沢の手前から赤倉温泉方面へ。快適な28号線が続く。

Dsc04468

雨が降らないうちに宮城に入ろうと思い、2時間近く走る。

Dsc04469

鳴子峡へ10時前に到着。この時期の鳴子峡は初めて。

Dsc04474

駐車場は数台の車があるだけ。4台のバイクがゆったりと止まる。後方からのシーンも絵になる。

Dsc04470

橋の下を眺めると新緑が美しい。遊歩道が見える。

Dsc04473

雲が厚くなり、雨粒が大きくなる。路面はまだまだ乾いている。

Dsc04484

雨粒が大きくなり、途中の道の駅でカッパの世界に。岩出山の蕎麦を食しに行こうと思っていたが、雨の中の狭いワインディングは、ちょっときついかもと思い、煉瓦場に変更。

Dsc04476

開店と同時に入る。古民家を活用したCafe。

Dsc04477

薪ストーブもある。

Dsc04478

大きな窓からは庭が見える。雨が強くなり、屋根から落ちる音が聞こえる。いいタイミングで休憩。

Dsc04479

最初のサラダ。

Dsc04480

気まぐれピザ。美味い。

Dsc04485

珈琲をいただき、小一時間過ごす。たくさんの裏話が勉強になる。本当は・・・?最近、世の中は成果と競争だけが、ちょっと先行ししすぎか?とも思える。人口減少なのに・・・。

これから、経済が急成長するとは思えないのだが・・・?

Dsc04487

天候がイマイチなので、古川から高速へ。泉PAで解散。4時間、200km弱のツーリング。

梅雨の時期は、これぐらいか。数人でのツーリングは機動力があっていい。

TonkyさんもB-COM 5Xをゲット。今度は、ペアリングして走ってみようか。

夕方4時からのOB会に十分間に合った。

|

« 初めてのうみの杜水族館 | トップページ | 週に一度の焙煎 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/63862143

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋腰峠から鳴子峡へ:

« 初めてのうみの杜水族館 | トップページ | 週に一度の焙煎 »