« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

鳥海へ

バイクのコースを、オデッセイで走ることに。


小野田から川渡温泉へ。


夏の空は、いつも急変。


小野田周辺では、夏の農作業。


やくらい山が見える。


いつもの柳沢のワインディングも夏のロード。暑い。


新しくなった国道108号線を北上。道の駅「鳥海郷」。


昼過ぎに、蕎麦を食す。


鳥海山が見える。まだ、雪がある。


地元の野菜を使った天麩羅が付いて、なんと800円。
気温は30度。暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の昼下がり、仙台駅東側散策

日曜の午後、パートナーとスタート。


薬師堂、話題のポケモンについては、ご遠慮とのこと。地下鉄の駅が近くにあるが、静かな空間。


そして、榴ケ岡の天満宮。お祭りがあった。


東口へ向かう道路。最近話題の広瀬通につながる。ケヤキは、大切にしたい。


秋田から、蔵を運んで作ったという、カフェ「ティティー」。


大きな梁がー


古いものも数多くある。


階下には、蒔ストーブ。


蔵を象徴する、低い扉。土台は高い。


榴ケ岡の公園を横断して、宮城野原の運動公園へ。

<!--image:10-->
間もなく楽天の試合が始まる。

<!--image:11-->
往復10キロほどの散策。涼しい日だったのでいいが、今日からは、真夏日が続きそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕎麦&カフェ

パッとしない天気が続く。


久しぶりに宮床にある「七ツ母里」へ。


昼前、まだ混んでなかった。和の家をうまく使っている。


パートナーは、穴子の天ぷらにそば。カラッと揚げてあり、美味。


小生は、一足早く、うな丼にそば。愛知の鰻は、柔らかくて美味い。


親方は、かつて仙台の長町で開いていた。笑顔で見送ってくれた。


いつもはバイクだが、今日ばゴルフ。


そして、泉ヶ岳と岳山コーヒーへ。


三年ほど前に開店したという。


コーヒーもケーキも美味い。パートナーは、満足。たまには、車でのドライブもいい。ゴルフ4の調子もいい。手放せない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

魅力的なロードスター

リニューアルした、モトライブO2に行ってみた。


BMW指定のパーツでリニューアルとのこと。


床のタイルもドイツからー。


ロードスターが気になり始めた。


シンプルでいい。走りも爽やか。


一つ前の空冷のロードスターもシックでいい。


重量が230キロぐらいまでのバイクがいい。操っている感が強い。
増車しては?などという言葉には惑わされないようにしないと。笑


シルバーが基調となったモトライブO2は、落ち着いたいい雰囲気になった。
梅雨があけず、そして、ちょっと仕事が立て込んでで、バイクに乗れない日が続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珈琲は奥が深い

参院選挙の投票を済ませた日曜の午後。

Dsc04593

昨年10月にオープンしたリュミヌー珈琲へ立ち寄る。

いつもの若者が明るく、温かく迎えてくれる。有り難い。

Dsc04585

「今日のおすすめは?」と尋ねると、「ハワイコナ」と答えてくれる。中々いいお値段。

飲んでみることにした。

Dsc04586

比較的豆が大きく、いい色具合。

Dsc04588

パートナーが頼んだ珈琲の名前は忘れたが、ネルドリップ。

Dsc04587

珈琲を淹れながら珈琲談義をしてくれる。いろんな話が聞けて楽しい。

Dsc04590

ハワイコナ。一杯1,000円。香りも良く、甘さもある。美味い。

Dsc04589

手作りのクッキー。

Dsc04591

ルワンダやエチオピアは、1週間ほどおくといい香りがするという。甘い、イチゴの香りか・・・?

小生が焙煎した「ペルー」を持っていた。丁寧に入れてもらった。適度な酸味とオレンジの香りと褒めてもらった。うれしい。

珈琲の科学という本を紹介していただいた。早速買ってみた。科学的に記された本で、面白い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝の散歩は、女川からコバルトライン

10日の日曜日は、梅雨の晴れ間?朝から青空が広がる。午前4時過ぎに目覚める。年よりは早起き・・・?笑

Dsc04531

5時にスタート。利府街道を東へ。高速を使わずに松島から45号線に。

吉田川に朝陽が映る。

Dsc04533

夏の朝を感じる。

Dsc04534

鳴瀬大橋を渡る。交通量は非常に少ない。まだ、5時半。

Dsc04535

大橋から海側を眺める。

Dsc04536

山側を眺める。流れは穏やか。

Dsc04538

矢本の航空自衛隊の近く。ブルーインパルスで有名。

Dsc04539

飛行場の東側で夏を観る。

Dsc04541

酢酸の蜘蛛の巣。夏の朝の光景。

Dsc04542

向こう石巻は霧・・・?

Dsc04546

石巻港に近付くと、日本製紙石巻工場の煙突が・・・。大震災から5年あまり。

Dsc04549

日和大橋に・・・。車がない。

Dsc04550

大橋から眺める石巻。

Dsc04551

そして、海側。

Dsc04552

日和大橋を下り、女川方面へ。

Dsc04553

新しくなった女川駅。静かな朝を迎えている。

Dsc04555

ひっそりとしたホーム。

Dsc04557

コバルトラインへ。朝陽が海面を照らす。女川湾。

Dsc04561

震災の時、ここの光景は・・・?

Dsc04563

Dsc04565

Dsc04566

美しい海が広がる。

Dsc04575

鮎川港を高い位置から眺める。かつての光景はない。

Dsc04576

コバルトラインは、気持ちのいいワインディングが続く。早朝からバイクライフを楽しむ人がいる。走っている。

Dsc04577

時々、正面に海が入ってくる。これがいい。

Dsc04584

9時前、いつものGSへ。我が家に電話。これから朝ご飯を・・・。

4時間足らずのツーリング。200kmほどのツーリング。真夏は、早朝の走りを楽しむことにしている。

Dsc04526

我が家の駐車場に入れたRS。カウルとフロントフォークを埋めるゴムは外れている。時々外れる。1979年のR100RS。

最近試乗した、R1200Rも手頃でいいなと思うが・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週に一度の焙煎

週に一度の焙煎が楽しみ。

Dsc04490

生豆の状態からのハンドピック。以前はこの作業をしていなかった。やってみると、豆の状態を知るにはとてもいい作業であることに気付いた。

しかも、豆をじっと眺めていると無心になれる。豆の種類によっても大きさや色が異なる。

左からブラジル、マンデリン、ペルー

Dsc04491

豆は5kg単位で買っている。マンデリンだけは3kgだった。ビンタンリマのマンデリンは、質が高い。

Dsc04493

ハンドロースト。最近では、焙煎中にはがれた皮が飛ばないように、天ぷら用の厚めのアルミを周囲に回している。

シホンケーキの型枠も、温度が一定になるのに効果がありそうだ。

Dsc04494

左から浅めの焙煎、ブラジル、真ん中はちょっと深めのマンデリン。右は、中ぐらいのペルー。

豆によっても爆ぜが来る時間が異なるが、大分ロースト具合を調整できるようになった。

自分で焙煎し、うまくいくと、他で珈琲が飲めなくなる。

ハンドローストを始めて二年以上になる。面白い。奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋腰峠から鳴子峡へ

午後からは雨の予報となった2日の土曜日。国道4号、大和町で待ち合わせ。

Dsc04457
この春退職したNさん、ハーレーのトライグライドウルトラで登場。5月に購入したと聞いていた。

Dsc04459

みんなで触って眺める、凄い迫力。バイクの大型二輪免許はいらず、車のMTの免許があればOKとのこと。車庫証明もいらないとのこと。ちょっと乗ってみた。

車体が傾かないので、ハンドルでコントロール。低速ではかなり重い。

Dsc04462

ちょっと用事でTonkyさんが遅れて登場。8時にスタート。347号線を西へ。

鍋腰峠は数カ所で工事中。

Dsc04465

工事用の信号で止まるが、ストレスなく通過。後方を快調に飛ばす3台。

Dsc04467

峠を越えると、ちょっと雨粒がスクリーンにあたる。尾花沢の手前から赤倉温泉方面へ。快適な28号線が続く。

Dsc04468

雨が降らないうちに宮城に入ろうと思い、2時間近く走る。

Dsc04469

鳴子峡へ10時前に到着。この時期の鳴子峡は初めて。

Dsc04474

駐車場は数台の車があるだけ。4台のバイクがゆったりと止まる。後方からのシーンも絵になる。

Dsc04470

橋の下を眺めると新緑が美しい。遊歩道が見える。

Dsc04473

雲が厚くなり、雨粒が大きくなる。路面はまだまだ乾いている。

Dsc04484

雨粒が大きくなり、途中の道の駅でカッパの世界に。岩出山の蕎麦を食しに行こうと思っていたが、雨の中の狭いワインディングは、ちょっときついかもと思い、煉瓦場に変更。

Dsc04476

開店と同時に入る。古民家を活用したCafe。

Dsc04477

薪ストーブもある。

Dsc04478

大きな窓からは庭が見える。雨が強くなり、屋根から落ちる音が聞こえる。いいタイミングで休憩。

Dsc04479

最初のサラダ。

Dsc04480

気まぐれピザ。美味い。

Dsc04485

珈琲をいただき、小一時間過ごす。たくさんの裏話が勉強になる。本当は・・・?最近、世の中は成果と競争だけが、ちょっと先行ししすぎか?とも思える。人口減少なのに・・・。

これから、経済が急成長するとは思えないのだが・・・?

Dsc04487

天候がイマイチなので、古川から高速へ。泉PAで解散。4時間、200km弱のツーリング。

梅雨の時期は、これぐらいか。数人でのツーリングは機動力があっていい。

TonkyさんもB-COM 5Xをゲット。今度は、ペアリングして走ってみようか。

夕方4時からのOB会に十分間に合った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのうみの杜水族館

今週、今日7月1日で1周年を迎える「うみの杜水族館」に初めて行った。

Dsc04421

平日の午後、たくさんの人で賑わっていた。

Dsc04428

入って直ぐの頭上。

Dsc04429

少し歩いて右側。見事な魚たち。

Dsc04430

Dsc04433

「美味そう」とパートナーは・・・。

Dsc04437

サメも優雅に泳ぐ。小さな子供達もいたが、お年を召した方も多い。

Dsc04439

小川の魚たち。幼少の頃を思い出す。

Dsc04441

鯉に鮒

Dsc04443

久しぶりに見る「オイカワ」

Img_7018

ショーが始まる。

Img_7022

日々、いろんな技を覚えているというイルカ

Img_7024

人を乗せて泳ぐ。
Img_7028

Img_7029

頭上に高く押し上げる。凄い。

Img_7037


Img_7040

このように、やっとそろって飛べるようになったという。

Img_7046

アナゴが頭を揃えている。

Img_7049


Img_7050

幻想的。

Img_7048

こんなシーンも。初めての水族館。十分に楽しめる。リピーターも多く、予想以上の動員数という。入場料2100円の2倍で、年間パスポートが買える。

何度も来たい人や子供がいる家族には最高のチケットとなる。

ここまで地下鉄東西線が来ていれば、もっと違っていたかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »