« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

NASU SHOZO CAFE

日曜日の昼前、かねてからの要望で、那須へ。

Dsc04357

長町ICから東北道へ。白石付近でパートナーが、足にあたるものがあって痛いと・・・?

国見SAで確認。靴紐がとけて、足にあたっていた。

Dsc04360

昼前だが、ちょっと小腹がすいたので、大きなシュウマイを食す。

Dsc04359

天候は不安定だが、かろうじて雨は落ちていない。

Dsc04364

那須SAで休憩。

Dsc04362

隣のGOLD WINGが大きく見える。

Dsc04365

Img_7004

一時過ぎ、NASU SHOZO CAFEへ。

Dsc04368

バイク用の駐車場に止めることが出来た。樹木の間で、絵になる。

Dsc04370

パートナーは既に中へ。小生は、4人家族に引き留められ、シャッターを押しまくる。大サービス・・・?

Dsc04371

素敵なアプローチを前へ。緑が美しい。

Img_7001

GTLがいい具合に収まっている。

Dsc04375

中に入り、パートナーを探す。一番奥にいた。

Dsc04377

おすすめのブレンドとチーズケーキ、シフォンケーキをお願いした。パートナーはブルーベリータルトを楽しみにしていたが、既に売り切れていた。

お店の方は笑顔で丁寧に接してくれた。人気の秘密がここにもあった。

Dsc04378

チーズケーキ。濃厚で美味い。実に珈琲によく合う。複数の店員との会話は、笑顔で本当に気持ちよかった。

Dsc04379

シフォンも、適度な柔らかさと甘さ。

Dsc04385

水出し珈琲は24時間ほどかけるという。

Dsc04387

Dsc04390

スコーンは、お土産に。

Dsc04393

Img_7006

玄関には、落ち着きがあった。小さなお子様はお断りとのこと。雰囲気を大切にしていた。外のデッキにも、小さな子供はいなかった。ある意味、マナーを教えるにはとってもいいかもしれない。

Dsc04396Img_7007

外に出ると、放し飼い?の犬がゆったりと歩く。迷っているのかも?

Dsc04398

手入れの行き届いたCB750が止まっていた。

初めてのNASU SHOZO。珈琲もケーキも美味しい。お店の方の笑顔も素敵。つくりだしている雰囲気もいい。リピーターが多い理由がよく分かる。黒磯に本店があり、東京の青山にもあるらしいが。

いい時間を過ごすことが出来た。

Dsc04402


Dsc04404

帰りにチーズガーデンに寄ってみた。

Dsc04406

Dsc04410

ゆったりとレストランで過ごす姿がある。

Dsc04413

駐車場から出て那須ICへ。前を走る仙台ナンバーの真っ赤なポルシェの動きがおかしい。後ろの我々を見ている。脇によって追い越させ、こちらを見ている。きっとK1600GTLに興味を示したのだろう。

那須までの往復は、約390kmほど。この距離でのツーリングは、GTLには余裕。しかもタンデムでも疲れない。ソロと変わりのないハンドリングと挙動変化。BMWの凄さ。

B-COM 5Xの良さも実感できる。我が家に来て一年を過ぎたK1600GTLのエンジンも快調。当初気になった金属的な音も、気にならなくなった。

Img_7002

NASU SHOZO CAFE は良かった。今度はいつ行けるか・・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大郷方面へ散歩 

日曜日の朝、太陽が眩しい。

Img_6995

Img_6996

Img_6997

Img_6998

Img_7001

紫陽花も美しい。

Dsc04343

RSに灯を入れる。ボクサーが目を覚ます。

Dsc04346

支倉常長と一緒に。このバイクは、1時間ぐらい経つと調子が出てくる。

Dsc04347

利府を通って、大郷方面へ。

Dsc04348

道の駅「大郷」によって野菜を仕入れる。ポケットには、1000円しか入っていないことに気付く。泉ヶ岳方面の雲も結構厚い。

Dsc04349

パラパラと雨が落ちてくる。

Dsc04350

やっとRSの調子が上がる。カムの音が正確に時を刻む。

Dsc04352

足下が暖かくなる。右と左のキャブもステップの位置が異なる。

Dsc04354

10時まで帰宅予定。いつものスタンドでガソリンを。笑顔で気持ちよく迎えてくれるスタッフが嬉しい。

Dsc04356

帰ると、カンパーニュが出来ていた。お見事。味もグッド。

Dsc04342

昨夜いただいたワインに合いそうだ。さて、この後は、パートナーのリクエストで、400kmほどのツーリングへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

hori pan  角田

平日のある日、車で南に向かった。

Dsc04309

角田にある「hori pan」へ。かつては槻木でやっていた。以前から行ってみたいと思っていた。

Dsc04328

仙台から片道40kmほど。一時間ほどで行ける。70年ほど前に建てられた古い家を借りて2年ほど前からこの地でやっているという。

Dsc04311

平屋の家を活用している。12時前だったので空いていた。中に入ると、いろんな種類のパンが焼かれてあった。香ばしい香りがする。

Dsc04312

ハード系のパンを求める。

Dsc04313

畳の部屋を上手に活用している。

Dsc04314

兄弟でやっているという。お兄さんが中でパンを焼いてる。弟さんは、ケーキを焼いて、お店に出ている。

Dsc04315

12時からだったが、ランチをいただくことにした。外を眺めながら待つこと30分ほど。

Dsc04318

近所の方や予約をしていた方が頻繁に訪れる、食パンやあんパンを求めて。

Dsc04322

トマト系のスープにニンジンのサラダ。パンの種類もボリュームもある。

Dsc04324

珈琲にデザート。珈琲豆は、仙台の「SPARK」のものを使っているという。

弟さんからこれまでの経緯をいろいろと聞くことが出来た。

笑顔が素敵だ。岩手県は久慈の出身だという。

Dsc04327

天然酵母のパンは、しっかりしていて美味い。パートナーも満足。くるみとチーズのベーグルも美味しかった。

Dsc04326

帰り際に、たくさんのパンと地元角田のブルーベリーを購入。

Dsc04329

最近、パンとの出会いが多い。これまでになかったこと。米の消費が少なくなるのも当然。ゆくゆくは、米農家を継ぐ予定なのに・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

夏至が過ぎて 紫陽花にパン

 23日(木)の朝、雨模様。今日は降り続きそう。

Img_6994

数日前に撮影した我が家の紫陽花も満開。

Img_6988

昨年のこの時期、鎌倉の長谷寺を訪れた。

Img_2204

昨年6月の写真である。見事な紫陽花だった。

Dsc00332

一度は訪れてみたいところである。

Img_6992

薔薇が終わった後の我が家の庭の紫陽花は、数種類。

Dsc04295

かつてはヨーグルトと野菜ジュースのみの朝食だったが、最近はパンとサラダが加わった。

パートナーが天然酵母を使ったパン作りに凝っている。紫陽花を眺めながら食す。

Dsc04299

固めのがっちりしたパンを焼くことが多い。くるみやイチジク、プルーンなどが入っているものが多い。

Dsc04303

Dsc04298

小生はせっせと、自家焙煎の珈琲を炒れる。学生時代から使っているミル。

40年近くになる。

Dsc04301

ブラジル、コロンビア、マンデリン、グアテマラ、ペルーなど、5kg単位で購入して、休みの日に手焙煎。無心になれていい。

これからはちょっと暑くて、汗だくになるが・・・。

さて、今日は雨を楽しみながら仕事を・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GOLF Ⅳ REGNO GR-XIに交換

2001年モデルのGOLFⅣ GTIはまだまだ健在である。あんまり距離を走っていないということもあるが、元気である。

Img_2089

かつての写真である。最近は見る回数も減った。

Img_2088

フロントもリヤからもなかなかいスタイルである。現在のGOLF 7 につながるものがある。

Img_2044

我が家のパートナーは、大のお気に入り。

Golf

今月、車検をとる前に、ビートルのカブリオレを見つけて試乗したが、このままでいいという。

Img_6344

冬の姿。雪が降ってからタイヤ交換をした覚えがある。

Dscn2163

この冬は暖冬で、一月中旬にタイヤ交換。

Dsc04335

そんなゴルフの夏タイヤも、大分すり減ってきた。何とか、車検を通ったものの。

Dsc04305

日曜日の夕方、中倉にあるいつものスタンドに寄ると、REGNOをリーズナブルな価格で出せますよとのこと。

多くは、パートナーの足となっているGOLFⅣは、ミッションがちょっと疲れ気味だが快調である。高速を走ってもびくともしない。

純正のエアロがなかなかいいですねと、褒められることが多い。

スタンドの誘いに乗って、REGNO GR-XIに交換することにした。

Dsc04336

翌日ピットに入れた。

Dsc04335_3

殆どの給油と洗車はここでやる。10年は過ぎたと思う。スタッフも時々変わるが、休日には、2度ぐらい行くことが多いので、すっかり顔を覚えてもらっている。

シェルのイージーペイでの給油は、とっても楽である。

Dsc04337

綺麗に交換されていた。

Dsc04338

走り出すと、乗り心地と静粛性に感動。進化している。ますますGOLFⅣがよくなった。

いつまで乗れるか分からないが、もしかすると、終の一台になるかも・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みよし 

日曜日、早朝から薔薇の剪定。

Img_6868

今年は、いつもの年よりも開花が早かった。

Img_6863

でも、長く咲いていた。

Img_6861

Img_6836

これは、6月2日だったかな?

汗だくで剪定を済ませて、北へ向かった。

Dsc04293

遅い昼食は、築館の「みよし」で。

Dsc04291

チャーシュウメン。

Dsc04289

田舎ならではの値段設定。

Dsc04290

チャーシューは柔らかくて厚い。午後1時過ぎには暖簾が外れた。

Dsc04288

一時過ぎにはいるときには、まだまだ行列が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとエコーラインへ

18日(土)の今日は、30度を越す気温となった。午前中は汗だくで薔薇の剪定。

Img_6693

5月末から咲き始めた薔薇も見頃を終えた。

Img_6701

今年も楽しませてくれた。

Dsc04267

昼過ぎ、タンデム+R100RS(愚息)で長町ICから高速へ。菅生PAで休憩。身長185cmの輩は、RSのポジションが窮屈だという。確かに・・・。

Dsc04269

エコーラインの天候もいい。気温は30度近い。

Dsc04272

宮城蔵王の澄川からちょっと登ったところの駐車場で休憩。

Dsc04273

眺めもいい。

Dsc04275

先週交換したK1600GTLのタイヤ。ピレリのエンジェルGTはなかなか乗り心地がいい。

Dsc04276

何という花だろう?

Dsc04277

青空が広がる。夏空。

Dsc04279

パートナーと愚息がなにやら・・・。

Dsc04280

村田ICから再び高速へ。下りの菅生PAに寄ると、三陸のホヤが。

ボイルのホヤの味わいもいい。気温は29度。午後3時過ぎ。

Dsc04281

お昼をとらずに出掛けたことを思い出して、3人で腹ぺこのお腹へ。

Dsc04282

小生は、ばくだん丼。

Dsc04283

愚息はしらす丼。

Dsc04284

パートナーはアナゴ丼。

腹を満たして高速道を走る。仙台南IC付近で事故。数キロの渋滞があった。

Dsc04278_2

ちょっと気分転換の、110kmほどのショートツーリング。夕方4時過ぎに戻り、3人で爆睡。笑・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の代官山

日曜日に埼玉で仕事、その後川崎へ。

Img_9633

そして朝から雨になった月曜日、代官山のTSUTAYAへ。

Img_9635

数多くの本などがある。センスよく陳列され、客を引き寄せる。

Img_9637

3つの建物をつなぎ、本の種類ごとにまとまっている。

Img_9638

一緒に行った孫の本を選ぶ。

Img_9640

そして、向かいのミケランジェロというカフェへ。

Img_9642

外の通りは高級車が行き交う。

Img_9649

娘が頼んだパニーノセット。

Fullsizerender

小生はパスタ。

Img_9654

珈琲はかなり苦みがあった。ちょっとミルクを入れてみた。

Img_9655

そしてイチゴのケーキ。なんと、1100円。

Img_9656

隣に天然酵母のパン屋があった。娘が、母にとパンを買った。

Img_9657

最近、パートナーは毎日パン作りをしている。参考になればと・・・。

仙台に戻って食べると・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイク本来の楽しさはここに・・・。R1200R

K1600GTLのタイヤ交換をお願いした。モトライブO2に。

Dsc04210

その間、R1200Rに乗っててと・・・。

Dsc04211

青春の思い出がつまっている陸羽東線の北浦駅。R1200Rはとっても軽快で楽しい。

面白いように曲がって止まる。思った通りにトレースしていく。

Dsc04212

昨年秋以来の訪問。一迫の陳ヶ森へ。

Dsc04213

鈴木さんに声を掛けると、秋に向けて作品作り。

Dsc04214

「ちょっと待ってて、今朝搾りたての山羊のミルクをごちそうするから」と

Dsc04215

鈴木さんのところに行くようになってから、もう随分と経つ。

Dsc04217


Dsc04220

中に入ると、囲炉裏の煙が立ちこめていた。茅葺き屋根には必要なシーン。

Dsc04218

登り窯がある。

Dsc04222

軽快なR1200Rは、こんな田舎の佇まいになかなか似合う。

Dsc04223

黙々と作業を続ける。後ろ姿もいい。

Dsc04224

納屋の北側に、山羊がいる。ミルクが楽しみだ。

Dsc04226

わんちゃんも元気だ。しっぽを振りながら寄ってきた。

Dsc04236

猫も元気だ。

Dsc04227

鈴木さんは、動物と一緒に、昔ながらの生活をする。無駄なものはない。

Dsc04229

外には、大きな壺がある。さりげなく。

Dsc04230

R1200Rは実に軽快で楽しいバイク。これさえあれば、日本の良さを十分に満喫できそうだ。

Dsc04232

ネイキッドの良さが見事に詰まっているR1200R。

Dsc04233

マスクは、ちょっと現代的な雰囲気を醸し出している。

Dsc04234

サイドからの見るデザインは、シンプルさに美がある。

Dsc04235

Dsc04239

沸かした山羊のミルク。久しぶりに飲む。美味い。

Dsc04240

この色合いの鈴木さんの器がいい。

Dsc04241

「奥さんにと」ミルクを瓶に詰めてくれた。

Dsc04243

猫がR1200Rに近付く。

Dsc04246

栗駒山が美しい。

Dsc04247

R1200Rは、田園の風景にもマッチング。バイク本来の楽しさが詰まっているR1200R。

Dsc04253

栗駒から金成沢辺へ。我が家の田圃を覗くと、鷺がいた。

Dsc04254

Dsc04256

沢辺の清華からとった「冷やし中華」を、80を過ぎた両親と食す。ここの冷やし中華は美味い。

Dsc04259

実家をスタートして間もなくモトライブO2から電話があった。B-COM 5Xなので、走りながら応答することが出来た。

タイヤ交換が終わったとのこと。モトライブO2にR1200Rを止める。

Dsc04258

隣にR-Nine T。こちらも魅力的。

Dsc04262

新しいタイヤは、ピレリ (PIRELLI) ANGEL GT かな・・?


Dsc04263

K社長のおすすめ。少し走った。乗り心地がいい。

Dsc04265

自宅に戻って、R1200Rの乗り味がとってもよかったので、R100RSを起こしてみた。ちょっと走った。こちらも味わいがある。

やっぱりこれぐらいのバイクにバイク本来の楽しさが詰まっているようだ。

これからは、年齢と共に軽快なバイクをと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遠州屋 美味いカレー

今から7年ほど前、ある準備をしていた。数人のスタッフで。

Dsc04188

その時、スタッフと時々訪れていたカレー専門店「遠州屋」を思い出して、寄ってみた。

Dsc04189

中に入るといつもの店主の奥さんが迎えてくれた。

年輪を感じたが、笑顔が実にいい。美しい。

Dsc04191

お店の雰囲気も当時のままのようだ。

Dsc04193

開店して16年が経つという。窓から手入れされた庭の木々が見える。

Dsc04192

メニュー。ビーフカレーにしようかと思ったが、野菜ゴロゴロカレーにした。

Dsc04194

Dsc04195

時間がずれていたので空いていた。

Dsc04196

冷たくて、美味しい水を飲みながらカレーを待つ。厨房から野菜を揚げる音がする。作ってくれてるという実感が持てる。いい時間。

Dsc04197

野菜ゴロゴロカレー。うんまい。ご飯は、15穀米。サラダとヨーグルト。

Dsc04199

食後の珈琲。ちょこっと乗っかったチョコが嬉しい。昼にいい時間を過ごすことが出来た。また来ようと思う。950円の野菜ゴロゴロカレー。いい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えた身体を癒しに

午前3時過ぎ、気温は13度までに下がった。身体は冷えてきた。

郡山ICで降りて、愚息が見つけた「東洋健康センターへ」。24時間営業。

Dscn2358

2時間まで670円。風呂に入って身体を休めることにした。

Dscn2359

30分ほど湯に浸かり、サウナに入り、その後畳の上で休んだ。足を伸ばせてよかった。十人ぐらいの人が黄色の毛布をかぶって休んできた。

Dscn2363

午前5時半に目が覚めた。ここまま家に帰るのはもったいないので、朝のワインディングを楽しむことにした。

49号線を西に向かい、県道24号線に入った。安達太良の西側のルート。すれ違う車もなく、適度なワインディングが続く。気持ちがいい。

Dscn2364

県道24号線から115号線に入り、磐梯吾妻スカイラインの方へ。早朝の山の空気は美味い。

Dscn2366

道の駅「つちゆ」で休む。BMW R1200Rで走る方がいた。

Dscn2367

K1600GTLとVTRの面白い組み合わせ。

Dscn2368

霧で遠くが見えない。

Dscn2369

福島西から再び高速へ。

Dscn2371

国見SAで休憩。早朝のSAも静か。

Dscn2379

後ろを走る愚息から「タイヤにラインが入っている」と・・・。

Dscn2378

よく見ると、トレッドがすり減って、内部のカーカス?が見えている。ここまで走ったのは初めて。重量級のGTLのタイヤは、相当負荷が大きいのだろう。

ここからはちょっとスピードダウンで走ることにした。

Dscn2374

菅生PAで再び休み、朝のスープカレー。

Img_9604

そして、蕎麦。

Dscn2380

朝8時過ぎ、無事に帰宅。950kmほどのツーリング。静かな月曜の朝。

この後、身体を休めて、モトライブO2へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングツーリングは、約940km

突然のロングツーリングは、突然のスタートで始まり、終わる。

日曜日の夜9時前。

Dscn2327

バイクを取り出す。暗闇の中を静かに。周囲に迷惑を掛けないように。

Dscn2328

Navigater に自宅へのルートを入力。日曜日の夕方は首都高の渋滞がある。それを避けるための時間と帰路である。川崎を出る。

Dscn2333

流石に走りながらの撮影はぶれる。

Dscn2336

時速80km程度で首都高は流れていた。車では何度も走っているが、バイクでは初めて。

Dscn2340

川崎から約70km。最初のSAの蓮田で休憩。気温はまだ22度ほど。

Dscn2341

そして、佐野SA。夜は疲れやすいので約30分程度走って休むことにしていた。しかも、愚息のバイクは、スクリーンのないVTR250だから、疲労の度合いは比べものにならない。

Dscn2342

午後11時過ぎ。眠くなった。走っている時間よりも休んでいる時間の方が長くなってきた。急がずに、ゆっくりと行くことにした。

Dscn2344

椅子に座ってお茶を飲むと、つい睡魔に襲われる。足も疲れている。ペアスロープのブーツは、とっても履きやすくて、疲労しにくいが・・・。

Dscn2345

SAの駐車場に戻ると、バスの後方から凄い煙。何があったのか・・・?

Dscn2347

30分程度走ると、上手い具合にSAがある。PAで休まなくてもいい。

夜のSAは、空いていてバイクも駐車しやすい。

Dscn2349

レストランには、トラックやバスのドライバーが数人いるだけ。

身体も冷えてきた。思い出して見ると、夜にバイクで走るのは、平成5年以来。FJ1200で、京都から仙台まで一気に帰ってきたことがああった。950kmほどあった。深夜に仙台に到着。それ以来。

Dscn2353

那須高原SA。K1600GTLのライトは非常に明るく見やすい。疲れない。6気筒のエンジンも快調にまわり、振動も少ない。片道500kmぐらいなら平気で走ってしまう。

Dscn2355

深夜の2時。お腹も空いてきたが、珈琲で睡魔を飛ばす。愚息が「風呂に入りテー」と言い出す。笑。

Dscn2357

トップケースを開けると、ライトが・・・。初体験。K1600GTLの良さか・・・。殆ど使うことがないが、夜の走りを想定しての装備か・・・?

風呂を求めて走ることにした。この時間帯の気温は15度。冷えてきた。高速は、80kmから90km程度で流れている。トラックや高速バスが多い。

大雑把に言うと、高速バスの方がハイスピードである。青森や秋田、そして仙台に向かうバスが多い。

K1600GTLのオドメーターは20,000kmを表示。サービスランプも点灯。

丁度1年前に中古で購入してから、約8,000km程走った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

突然のロングツーリング 

6月4日(土)の朝起きると、愚息が姉妹に誘われてディズーニーに行くという。「あっ、そう」と新聞を見ながら聞いていると、「一緒に、行かない?」「行かないよ」と・・・。

「バイクで行かない?」と・・・。小生は、密かに北の方へ行こうと思っていたのだが・・・?

七時半、千葉に向かってスタート。

Dscn2288

高速に入り、国見SAで休憩。朝から暑い。

Dscn2289

カスタムバイクが並ぶ。車のようなタイヤだ。曲がれるのかな・・・?

Img_9487

ちょいと、腹ごしらえ。シュウマイの串刺し。なかなか美味い。

Dscn2290

磐越道に入り、いわき方面へ。既に気温は27度ぐらい。

Dscn2292

FJR1300の方に、丁寧に頭を下げられた。FJ1200が懐かしい。

Dscn2293

常磐道に入り最初の給油。年配のおじさんがてきぱきと働く。カードの扱いも慣れていた。

Img_9494

あまりの暑さに、ソフトクリームが旨い。

Dscn2295

常磐道のつくばジャンクションから圏央道に、そして東関東自動車道に入り、富里ICで降りて、、九十九里方面へ。

Dscn2297

気温は30度にもなる。

Dscn2295_2

K1600GTLは快調。愚息のVTR250も快調。

Dscn2306

ちょっと雲が厚いが、海で遊ぶ子供達が多い。

Dscn2307

既に午後4時近い。今夜は千葉にでも泊まろうか・・・?

Dscn2308

川崎に住む娘が、近くにホテルを取るからこっちまでおいでとのこと。

1月以来のアクアライン。風が強く曇り。大渋滞である。

Dscn2311

トンネルに入り、横浜、川崎方面とも渋滞しているが、少しずつ流れた。

Img_9502

午後4時半過ぎで、この位置だった。でも、案外近い。

Dscn2314

とりあえず、孫のいる娘の社宅へ。腹ぺこ、旨い餃子にサラダ。感謝である。

孫と一緒に遊んで、ちょっと遅くにホテルに。

走行距離は、約540km。GTLは疲れない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »