« 田植え | トップページ | 藤の花満開 »

いい具合の焙煎

田植えが終わり、ゴールデンウィークの最終日は、珈琲も切れたので焙煎に熱中。

Dsc03919

この手網焙煎器は優れもの。香りも逃げにくく、温度も上がる。回転させながら焙煎する。

爆ぜる音が聞こえにくいという難点はあるが、むらなく煎ることが出来る。

Dsc03914

まずは、ブラジル。シティーローストで。このブラジルはスペシャルティー珈琲だという。

Dsc03915

続いて、コロンビア。フルシティで。

Dsc03916

今日の最後は、マンデリン。フレンチローストで。 

Dsc03917_2

時間と爆ぜる音で、大分調整できるようになってきた。今回の出来は、なかなかよかった。

Dsc03921

豆が十分に冷えてから炒れてみる。新鮮な豆は、初めの蒸らしで十分に膨らむ。

Dsc03924

東京のバッハが勧めるドリッパーで炒れる。穴が一つで、じっくりと珈琲がサーバーに落ちてくる。

Dsc03925

至福の一時。単なる自己満足である。

|

« 田植え | トップページ | 藤の花満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい具合の焙煎:

« 田植え | トップページ | 藤の花満開 »