« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

山形 17号線 狐越街道

早朝、286号線を西へ。笹谷から山形道で山形市内へ。一度は知ってみたいと思っていた道へ。

Dsc03783

17号線で、白鷹町に向かう。

Dsc03777

道は割合広く、適度なワインディングで楽しい。

Dsc03789

米沢城主直江兼続が最上義光の山形城を攻める道筋として. この狐越街道を使った という。

Img_6606

県民の森。

Img_6607

Img_6619

直ぐ向かいの大沼。早朝とあって、風もなく水面は、鏡のようにあたりの光景を映し出している。

Img_6615

見事な上下対称。

Img_6609

Dsc03792

途中、飯豊連峰だろうか・・・?白鷹に近いところで。

Img_6620

これは、月山か・・・?

Img_6624

Img_6628

白鷹に降りる道。とっても気持ちがいい。

Dsc03801

白鷹で珈琲を飲み、長井へ。長井から高畠へ行く道は、綺麗になっていた。途中でのワンシーン。

Dsc03809

まだ、朝の9時前。引き続き、高畠の「山喜」によってみた。

Dsc03804

平日の月曜日の朝だというのに、人は多い。

Dsc03806

今回は、15食限定の味噌にした。クリーミーでもの凄く美味。

Dsc03814

昼までに戻る必要があったので、国道113号線で仙台へ。高畠の道の駅付近。

Img_6630

二日前にGTLで寄ったときには、まだ咲いてはいなかったが、満開の桜。南蔵王である。

Img_6636

淡いピンクがいい。

Img_6633

南蔵王の見慣れた景色も、改めてその良さを実感。約240kmほどのショートツーリング。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

coffee ippo

故郷を訪れた帰りに、東和町へ足をのばしてみた。

Dsc03746

山間の奥にある [ippo」

Dsc03748

ここまでの狭い道は、小川沿いにあり、とてもいい雰囲気である。

Dsc03766

新緑が美しい。駐車場には、仙台ナンバーなど、たくさんの車が止まっていた。

Dsc03747

自家焙煎コーヒー。店主は、東京のバッハの影響を受け、栃木で修行して、6年前にこの地にオープンしたという。

Dsc03750

午後2時過ぎ、お店は一杯。

Dsc03761

北側の窓から小川のせせらぎが見える。

Dsc03754


Dsc03755

カップは、お客さんのイメージに合わせて出してくれるらしい。嬉しい。パートナーには華やかさがあるのか・・・?

Dsc03756

ショコラを頼んだ。生クリームがついていて、ショコラそのものの甘さは控えめである。

Dsc03759

カウンターのお客さんが帰った。店主は、丁寧に珈琲を炒れる。比較的浅めの焙煎の珈琲が多いかもしれない。

グアテマラとブレンドを頼んだ。どちらも適度な酸味とコクがあり旨い。

Dsc03764

以前の民家を改装してお店を開いたという。落ち着いた雰囲気。

Dsc03769

三陸自動車が近くまで来ていて、仙台からも大分近い。人気の秘密が分かったような気がする。また、行ってみようと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金成の春 

週末は、農作業に行く機会が増えている。故郷の金成に。

Img_6560

農家の朝は早い。起きて、窓から外を眺めるとツバメが電線に止まっている。

Img_6563

毎年、我が家の軒下に巣を作っている。昨年は、ひな鳥が蛇にやられてしまった。

Img_6570

土手にあがり、朝の散歩。

Img_6576

ふきのとうも大きくなった。

Img_6578


Img_6579


Img_6580

Img_6585

水仙にもいろんな花がある。

Img_6583


Img_6582

Img_6587

Img_6590

足下に目をやると、土筆も大きくなっている。

Img_6592


Img_6591

ちょっと上を見ると、タラの芽が。

Img_6593

木蓮も見事。

Img_6594

そして・・・。

Img_6598

栗駒山が見える。

Img_6595

いずれは、この地に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松が岬公園の桜

旧米沢工業高等学校の本館を見て回り、直ぐ近くの松が岬公園へ。

Img_6539

今年は、既に散り始めている。

Dsc03735

上杉神社の周辺の辺には、桜の花びら浮いている。

Img_6543

いい天気なのでK16GTLを止めて、一回り。早朝なので人通りは少ない。

Dsc03737

山塩ラーメンの「山喜」へ。着いたのが9時ちょっと前。それでも数人はいた。

Dsc03738

昨年の秋以来の訪問。山塩チャーシュー麺。味にも、盛り合わせにも美がある。親方の親方は、喜多方の喜一で、もともとは洋風の調理人だという。

Dsc03740

いつも笑顔で迎えてくれるのはとても嬉しい。

Img_6548

県道7号線で仙台に向かおうと思ったら、飯豊連峰や朝日連峰の山々が美しすぎて、逆方向へ。

Img_6555


Img_6558

大きく息を吸って山々を眺めて仙台へ。

Dsc03743

帰りはモトライブO2へ。GTLのスクリーンを見てもらった。

Dsc03742

アルミタンクのR nineT。ちょっとばかり試乗した。前傾姿勢に違和感を感じたが、とっても軽快。GTLから乗り換えたからだろう。いいバイクだ。所有感もある。

いつものスタンドで、R nineTに出会った。改めていいなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米沢高等工業学校へ K1600GTL

いつものルートから外れて横川方面へ。早朝だが、空気は割合暖かい。Dsc03691

Dsc03695

澄んだ水が流れている。静寂な中に、水の音が。

Img_6518

国道113号線から見える景色は、春。新芽と桜がいい。

Img_6522

七ヶ宿の水芭蕉。ここは気温が低いので、ちょっとばかり遅いようだ。

Img_6525

Img_6532

現在は山形大学工学部となっている、米沢高等工業学校本館へ。

Img_6527

Img_6530

明治43年に出来たという。

Img_6529

一回りしてみる。

Img_6536


Dsc03715


Dsc03722

大学構内を、こんなに清らかな水が流れている。

Dsc03719

Dsc03712

ルネッサンス様式を基調とした木造建築。

現在の米沢駅は、この建物をモチーフとして建築されたという。

Dsc01020

2014年に撮影した米沢駅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早朝の南蔵王は

早朝5時過ぎにK1600GTLを起こして、遠刈田から南蔵王方面へ。昨日エコーラインが開通したというから、今日は混むだろうと思って別のルートへ。

Dsc03662

路面は少しばかり濡れている。GTLはすこぶる快調。

Dsc03664

標高が高いところはまだ八分咲き。

Img_6504


Img_6506

Img_6501

Img_6497

Dsc03672

横川周辺は満開。

Dsc03682


Dsc03689

コブシは散り始めている。何度も止まって撮影。GTLでのUターンも、ゴー、ストップも大分なれた。取り回しも楽になった。

Dsc03704

七ヶ宿方面は散り始めている。桜吹雪。

Dsc03702

K1600GTLは、取り回しになれると本当にいいバイクだ。街の中の旋回も思ったほど大変ではない。軽快なハンドリングに心を奪われる。

Img_6510


Img_6498

まだ6時。これからどこまで行こうか・・・?高畠に向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gejiro

Dsc03631

雪が舞う薬莱。昨年秋以来のGejiro に行ってみることにした。

Dsc03633

Genjiroに着くと青空が広がる。忙しい天候。お店の前の木蓮が美しい。

Dsc03635

木々の新芽が・・・。

Dsc03636

行ってみたい「カフェ」の上位にあるという。

Dsc03638

薪ストーブの暖かさが嬉しい。

Dsc03641

外を見ると再び雪模様。

Dsc03646

カレーに。

Dsc03648

チキン。

Dsc03651

ポテトのグラタン。とってもクリーミー。

カレーは、自家製の香辛料がたくさん入っている。美味しいのだ。

地元の卵など、新鮮なものを数多く使っている。ケーキやマフィンも美味しい。

さて、今度はいつ行けるか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田谷地沼の水芭蕉

昨年に引き続き、薬莱の麓、荒沢の田谷地沼へ。

Dsc03611

青空が広がっていたが、空気は冷たい。

Img_6469

荒沢の自然館。

Img_6475

木々の新芽が美しい。新しい生命を感じる。

Img_6476

Dsc03617

水芭蕉が咲く木道を歩いてみる。

Img_6479

Img_6480

周囲には全く雪がなく、いつもとは違う光景。

Img_6483


Img_6484

Img_6489

数日前が見頃のようだった。

Img_6495

次第に雲が厚くなり、曇ってきた。雪が舞ってきた。

昨年の光景を思い浮かべてみる。

Img_4603

昨年4月5日の写真である。雪があった。

Img_4579

これも昨年4月。ガスがかかっていた。幻想的だった。

Dsc03632

今年は、雪が舞っている。木道を奥まで歩いた。身体がすっかり冷えた。お腹も空いてきたので、Genjiroに向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜&珈琲&花豆

Dsc03583

R100RSでちょっと近くを散歩。遠見塚古墳の桜。

Dsc03587

花見をする人、写真撮影をする人。

Dsc03590


Dsc03592

桜がメインか、RSがメインか分からないが、どちらにも美がある。

Dsc03593

自然の美と機能の美かも?

Dsc03596

大震災の津波で大きな被害を受けた岡田にある「風と手と土」へ。

Dsc03599

裏磐梯から移り、ちょーど一年。奥様の生まれ故郷。

Dsc03606

花豆モンブランと珈琲。久しぶりに奥様と昔話をして談笑。開店して、来月で一年になる。忙しくて、ちょっと前から毎週月曜日を休みにしたという。

健康第一。

Dsc03608

夕方になるとちょっと冷える。橙色の炎がいい。

Dsc03609

背後に目をやると本が並んでいた。辰巳芳子の本、池田晶子の「14歳からの哲学」など・・・面白い。池田晶子の哲学の本は一読の価値がある。

白いVWのパサートで、家族連れが入ってきた。男の子二人とご夫婦。花豆モンブランにジュースと珈琲。こうやって家族で時間を過ごす姿を見ていると、過去の自分に、余裕のなさを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTLのスクリーンに亀裂・・・・?そして焙煎

Dsc03567

週末タンデムででかけると、なんと意外なところに亀裂が・・・?

Dsc03574

ちょっとのことでは割れないはずなのに・・・?モトライブO2で見ていただいた。こんなことはないはずなのに・・・とのこと。

Dsc03572

タンデムでは、B+COMが威力を発揮する。音楽も聴けて、電話にも出られる。

Dscn2227

マンデリンを仕入れてみた。ビンタンリマ

Dscn2229


Dscn2231

ふた付きの焙煎器で煎る。

Dscn2232

右がマンデリン。左はブラジル。

Dscn2233

パートナーがパンを焼く。今回のパンは、素朴でいい。塩味も適度にきいていた。

Dscn2234

焙煎をしていると、バイクに乗っているときのように、非日常を味わえる。焙煎も、バイクを操るのも奥が深い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンデムで休日のひととき

テレビや新聞によると、この週末は花見でどこも一杯になりそうな雰囲気。目覚めてからゆっくりと過ごし、久しぶりにタンデムで出掛けた。

Dsc03521

長町ICから高速に乗り、東北道を南下。電光掲示板には、「村田IC出口渋滞」との標示。そこを避けて山形自動車道に入り、川崎ICで降りて、457号線で青根から宮城蔵王へ。

Dsc03527

先週に引き続き「Cafe fua」へ。

Dsc03523

標高が高いだけあって、桜はまだ咲かない。

Dsc03530

早い時間だが、既にお客さんがいた。

Dsc03538

最近パン作りに凝っているパートナーが、パンをゲット。

Dsc03546

3つほど。

Dsc03547

パートナーが頼んだピザ。チーズに味噌がのっている。うんまい。

Dsc03551

小生は、ドライカレーにパン。これまたうんまい。

Fua

パンや珈琲の話をしながら、ゆっくりと時を過ごす。

Dsc03557

白樺の木などの新芽が美しい。

Dsc03565

白樺の「おしべ」だという。

Dsc03562

これは、何の木だろうか?

Dsc03559

K1600GTLは、今日も快調。でも、ちょっと思わぬことが・・・?

Dsc03561

タンデムには最高のバイク。6気筒が実に静かでスムース。ストレスを感じない。

Dsc03552

fuaさんの今日の珈琲はエチオピア。ちょっと焙煎してみたくなった。

Dsc03566

帰り道、支倉にある友人宅へ。

Dsc03570

友人は、バイクを操る奥様とバイクライフを楽しんでいる。愛車は1200GS.

Dsc03571

2階のリビングにあるデッキから眺める景色は最高。ゆっくりとした時間が過ぎていく。目の前の雑木林がいい。その中の桜もいい。

Dsc03567

たわいもない話をしながら時間を過ごす。夕方には、親しい友人が集まるという。いい時間が持てた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

輪王寺周辺を歩く

歴史のある輪王寺周辺を歩いてみた。

Img_5714

近くにこんなお店がある。

Img_5718

山門から眺める。

Img_5720

本堂に向かってまっすぐに歩く。両側の樹木の新芽が美しい。

Img_5722

反対側を見ると、仙台の街並みが見える。

Img_5723


Img_5727

Img_5731

いろんな品種の桜がある。

Img_5732

Img_5734

駐車場側から出て、さらに東北大病院の方に歩く。

Img_5735

周辺にはお寺が続く。桜も続く。


Img_5708

北上すると、東北福祉大正門。ここも桜がある。

Img_5742


Img_5743

正門から階段を上り、左手に歩くと市街が一望できる。学生がお昼を囲んで花見見物。

Img_5745


Img_5748

キャンパスにも、桜が・・・。

Img_5753

そう言えば、以前、福祉大球場に野球の試合を見に行ったときにも、桜が咲いていたことを思い出した。

いつもよりも、今年の桜の開花は早いようだ。明日も暖かいようなので、余り持たないかもしれない。明日は何処へ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熟成されたワイン

 以前のブログにも記したが、1999年に購入したワインセラーが壊れた。中あるワインを取り出して整理してみた。

Dsc03443

娘が小学校の時に購入したワインが見つかった。その当時の字が残っている。二十歳になったときにあけようということで、2007年と記している。

それを開けずにセラーで熟成していた。娘が帰省していたので開けて飲んだ。

Dsc03438

パートナーの手作りのパンに合った。たまたまかもしれないが絶妙。

Dsc03457

それから数日後、ワインセラーが届いた。

Dsc03462

以前ものと同じタイプだが、すっきりとしている。

Dsc03464

ドメティックのもの。スウェーデン製。

Dsc03463

振動もなく、化学反応で冷やす。

Dsc03460

一時的に外に保管していたワインを戻した。すっきりと収まった。これから20年後に飲むワインを探そうかと思った。

このセラーは、長期熟成に向いている。楽しみが一つ増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠見塚古墳の桜

暖かな6日の夕方近く。

Dsc03504

ちょっと散歩に出た。近くの公園の木蓮が満開。美しい色合い。

Dsc03505

バイパスの歩道橋を渡り、遠見塚古墳へ。犬の散歩をしながら花見をしている。

Dsc03506

満開の前のこの時がとてもいい。

Dsc03508

抜けるような青空に桜模様。

Dsc03509

Dsc03510

淡い色合いがいい。

Dsc03511

ゆっくりと一回りして、昨秋、畑に植えたつぼみ菜を見る。

Dsc03512

満開。

Dsc03513

Dsc03514

歩道橋から古墳を見る。快晴。この古墳の脇にある遠見塚小学校の子供が学校に通う頃には、桜も散り始めるかもしれない。

でも、8日の入学式には「満開」になるかも・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南蔵王の水芭蕉

Cafe fuaから457号線を南下。

Img_6425_2

南蔵王の野営場に立ち寄る。

Img_6422

蔵王のやまなみがよく見える。

Img_6468_2

狭い道を下り駐車場へ。車とのすれ違いは、K1600GTLでは、神経を使う。

Img_6426_2

数台の車が止まっている。

Img_6427_2

こんな道を下り

Img_6428_2

木道に入る。

Img_6434

すると、水芭蕉の花が。

Img_6437_2

咲いている。

Img_6446

おーすごい。

Img_6449

こんなシーンがよく似合う。

Img_6451

昨年は、薬莱山の麓で見た。

Img_6462

木道をゆっくりと歩く。

Dsc03498


K1600GTLをみると、駐車場の気温は18度。

Img_6463

可憐な水芭蕉で見納め。

Img_6467


Dsc03500

水芭蕉の群生地を後にして、仙台に向かう。約120kmほどのショートツーリング。K1600GTLの良さを満喫しながら。

大柄な割には、すいすい回る。怖いほどによく曲がる。自宅について、センタースタンドをかけるのが大変。体重60kgの小生に、しんどい一作業。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花&春

庭のユスラウメも咲いた。

Img_6414

いただいた花も、朝陽に照らされて。

Img_6416

一ヶ月ぶりのGTL。

Dsc03467

エンジンは快調に回る。取り回しもなれると、普通に操れる。

Dsc03470

長町ICから乗って、東北道に入る、南下し白石ICで降りる。IC付近の桜が咲き始めている。

Dsc03473

遠刈田へ。この辺の気温も20度。

Dsc03474

Dsc03476

人を感じさせる木があって止まってみた。

Dsc03478

Cafe fua さんの前で。

Dsc03479


Dsc03482

一年ぶりのCafe fua へ

Dsc03484

高い天井を見ながら美味しい珈琲をいただく。

Dsc03486

Dsc03489

近くで水芭蕉が咲いていると教えていただいた。ちょっと足をのばしてみることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望と不安に満ちた時期

3月末から4月初めまでは、毎年めまぐるしく時が過ぎていく。

Img_8865

連日、送別会が開かれる。一期一会を実感。人に支えられて生きていることを実感。本当に助けられている。

Img_8885

今のこの瞬間を大事にしながら、地道に生きていくことが一番だと。

Img_8869


Img_8876

3月31日は、ちょっと霞んでいるが雲一つない。見慣れた光景。

Dsc03453

河津桜が咲いてる。いつもの年よりも早いようだ。

Img_8858

Img_8882

いろんな花が咲く。スーツを着て、街をゆく若者にも不安と緊張感が漂う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »