« 野菜 塩 酒 ストーブ そして夜明け | トップページ | 安比高原へ  恒例行事 »

気のぬくもりが

ちょっと足をのばした。

Img_8476

薪ストーブが心地いい。

Img_8477

木の温もりがいい。

Img_8479

桐の木がいい。

Img_8480

Img_8482

こんな木組みがいい。

Img_8483

Img_8485

漆喰の壁がいい。

日本には、素晴らしい伝統技術がある。改めてそう思う。凄い。

|

« 野菜 塩 酒 ストーブ そして夜明け | トップページ | 安比高原へ  恒例行事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
素晴らしい佇まいの建物ですね!
薪ストーブが欠かせない空間のようですね。

投稿: LYNX☆ | 2016年2月12日 (金) 08時20分

LYNX☆さんへ
日本の伝統技術のすばらしさを実感。やっぱりいいですね。

投稿: binken | 2016年2月12日 (金) 17時49分

居間の天井の桟のような部分は竹ですか?

その下の梁は古材ですね。

今はまだ色の差が際立ちますが、だんだんマッチしていくのでしょう。

薪ストーブのある部屋に棲みたくなって来ます。

投稿: 風写 | 2016年2月14日 (日) 05時39分

☆風写さんへ
竹なんです。いい味を出しています。古材もアクセントとして、しかも、しっかりと使われています。
やはり、昔の建物は、100年以上を見据えてつくっているのでしょうか?

投稿: binken | 2016年2月14日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のぬくもりが:

« 野菜 塩 酒 ストーブ そして夜明け | トップページ | 安比高原へ  恒例行事 »