« なんて遅いタイヤ交換 | トップページ | 丁寧な焙煎 »

焙煎の違いは珈琲の違い

休日の午前中に1週間分の焙煎をする。2・3日すると珈琲が落ち着いて美味しくなる。焙煎したコロンビアを持って、リュミヌー珈琲に行ってみた。

Dsc02967

朝に1時間ほど散歩し、午後には30分ほど歩く。途中に寄ってみた。

Dsc02951

若い店主に焙煎したコロンビアを見ていただいた。、右が小生の焙煎、左は店主の焙煎。色が違う。

Dsc02957

炒れてみますか?と聞いてくれた。お言葉に甘えた。

Dsc02952

Dsc02961

丁寧に炒れてくれた。

Dsc02963

焙煎した豆の香りも、炒れた珈琲の香りも味も違う。小生の豆は、まだ水分が含まれているようだ。店主のコロンビアは、まろやかである。

Dsc02965

そしてトラジャーも炒れてくれた。これは、ちょっと深めの焙煎である。奥が深い。

Dsc02954

店主は、丁寧に30分以上かけて焙煎をするという。いろいろな工夫があるようだ。そんな話を聞いていると急に焙煎したくなった。

Dsc02966

若いお二人に挨拶をしてお店を出た。いい時間を持てた。さて、帰宅してから焙煎をするか・・・?

|

« なんて遅いタイヤ交換 | トップページ | 丁寧な焙煎 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
今日このお店にお邪魔してきました!
とても感じの良い好青年でした・・・
早速珈琲豆もゲットしてきました。

投稿: LYNX☆ | 2016年1月21日 (木) 16時13分

☆LYNX☆さんへ
好青年ですね。よく勉強しています。時々行って、刺激を受けたいと思っています。

投稿: binken | 2016年1月21日 (木) 19時48分

先日はご来店ありがとうございました。
コーヒー談義、とても有意義でした。
手焙煎の豆と飲み比べする機会など中々無いのでとてもおもしろかったです。
また是非、よろしくお願いします。
店主佐藤

投稿: リュミヌー | 2016年1月22日 (金) 17時17分

☆リュミヌーさんへ
コメントありがとうございます。また美味しい珈琲を飲みながら、珈琲談義をお願いします。

投稿: binken | 2016年1月22日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焙煎の違いは珈琲の違い:

« なんて遅いタイヤ交換 | トップページ | 丁寧な焙煎 »