« GTL&コペン | トップページ | 師走の一コマ »

初冬の空

仙台で初雪は観測されたものの、例年と比べれば暖かな初冬。

時々、空を見上げる。朝の空はとてもいい。

Dsc01735

晴れた朝には、必ず青空に奇跡がある。

Dsc01742

月も、青空を飾ってくれるときがある。

Dsc01739

泉ヶ岳も雪景色。でも、少ない。

Dsc01740

春になると、手前の桜の木、青空に泉ヶ岳。この光景が大好きである。

Dsc01762

夕方、仙台の街並みに目をやると、靄がかかっている。

Dsc01761

これは、12月3日の夕方。

明日6日は、仙台の地下鉄東西線開通。大震災から4年と9ヶ月。震災への思いは、相当な温度差がある。阪神淡路大震災から20年。

時々、あの大震災を振り返る。忘れないようにしたいものだ。後生にしっかりと伝えたいものだ。

|

« GTL&コペン | トップページ | 師走の一コマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の空:

« GTL&コペン | トップページ | 師走の一コマ »