« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

年末の仲卸市場

30日(水)の朝8時過ぎ、RSを動かしてみた。

Img_5995

このボクサーエンジンは、心地よく回ってくれる。夏はちょっと暑いが、冬は足下の暖房機に変身。

Img_5992

霞の目飛行場付近から見る仙台市街。泉ヶ岳にも雪が降った。

Img_5994

東北の中枢都市として発展している仙台。歴史と伝統のある仙台に、何かしらの魅力がほしい。

Dscn2133

でっかい青空が広がる。仙台は海にも近く、山にも近い。神戸ほどではないが。

Dscn2135

79年製のRSで、塩竈に向かった。

Dscn2136

仲卸市場付近では渋滞があって、駐車場に苦慮していた。バイクで行って正解。しかも大きなパニアケースが役に立つ。

Dscn2139

中に入ると、もの凄い人。こんなに混んでいるのは久しぶり・・・?30日だから・・・?

Dscn2140

まずは鮹を買った。ここの鮹は美味い。真だこをかった。

Dscn2141

いつものマグロの店へ。30年のおつきあい。

Dscn2143

いつも元気な親方は、マグロをさばいていた。なかおちをサービスしてくれる。有り難い。

Dscn2144

そして大好物の牡蠣をゲット。

Dscn2145

深海魚の脂ボウズを買ってみた。銀鱈に似ているという。食べ過ぎると大変だという。

Dscn2131

暖かな師走とはいえ、1時間も走ると身体が冷えてくる。帰宅してストーブの前で温まる。気持ちいい。睡魔に襲われる。

ちょーど、スキーの後にストーブの側にいると眠くなるように・・・。

2015年は、怒濤の一年だった。いろいろなことがあった。いいことも悪いことも。

これからの人生を考える機会も得られた。パートナーと一緒に支え合いながら生きることの大切さも実感する一年だった。

2016年はよい年でありますように・・・。

このブログを見ていただいている方々も、よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これでいいのかな・・・?

29日(火)の朝、銀行が開く時間に合わせて散歩。

Img_5990

冷え冷えとした青空に目をやると桜の木に雀や椋鳥が佇む。

Img_5991

平和だなと思う。酉年の私は、鳥のように飛んでみたいとも思う。

20分ほどで銀行に到着。開店5分ほど前、ATMは作動している。既に行列が出来ている。

窓口に行く。キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまって使えなくなった。何と、銀行印も必要だった。用を足せずに戻る。そして再び・・・。やっと完了。

Img_8202

昨夜、地下鉄東西線で戻った。薬師堂駅のエスカレーター。かなり長い。

藤崎前の一番町から乗ってみたが、ここのエスカレーターも長い。それだけ深いところを走っているのだろうか?

Img_8201

帰りの地下鉄の中。手前ではスマホを。向こうでは座っている人も立っている人も周囲のことを考えずにスマホで通話・・・?

これでいいのか、と思ってしまう。そういう自分もスマホで撮ってしまった。乗客は、不愉快な顔をしながら通話をしている様子を見る。

Img_8203

薬師堂駅でバスに乗ろうとしたが30分待ち。歩くことにした。以前にも記したが、仙台の街に行くのに不便になった。しかも料金は、230円から300円にアップ。

これでいいのか・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネットへの依存・・・。

27日(日)は12月らしい朝を迎えた。冷たい風が吹き、雪がちらつく。昨夜の雨が嘘のように。

Img_8182

7時前、東の空から太陽が昇る。今年もあと僅か。

Dsc02752

年賀はがきをつくりながら今年1年を振り返る。反省することばかり。

そんな中、ネットやSNSへの依存も振り返った。自己満足でブログを記し、フェイスブックで情報を発信しているように思えてならない今日この頃。

再考の時期が来たのかなと思う。

Dsc02728

甘いものをいただきながら、これからどのように時間を使うかを考える。

もっとアナログの世界を大切にしながら時間を有効に使い、日本のよさを味わいながら暮らしては・・・?と。

Dsc02738

恵まれた食生活を送り、豊かに生活しているが・・・。本当の心の豊かさは・・・?と省みる。

Dsc02753

2013年に岩波から出た本を改めて読む。高度情報社会、少子高齢社会・・・、過疎が進む東北の田舎。これでいいのだろうか?

さらに、温暖化が進む地球・・・。田圃が広がる田舎で育った小生は、多くを考えてしまう。自戒を込めて。

ブログもSNSも再考の時が来たように思う。如何に使うかが大切だろう。本当に発進したいものを発進することが・・・。

ネットには役に立つ情報もたくさんあるが、そうでないものもある。いろいろなブログを見ると、自身も含めて寂しい日本人が浮かび上がって来るときがある。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

木の優しさ 木の温もり

冬将軍が先週末にやってきた。西の方の山にも雪が降り、スキー場は喜んでいるだろう。

Dsc02668

早朝、薪ストーブに灯を入れた。まだ、外は暗い。優しい炎が温もりをあたえてくれる。

ホッとするひととき。ここに珈琲があればそれで十分。

Dsc02686

作り付け家具の一部。引き出しの表面の木は、見事に切断され、二つの引き出しに丁寧に使われている。見事である。家具職人というか大工さんの知恵と技がある。

Dsc02678

松島のタカハシ建築工房さんで建てた二世帯住宅を見学させていただいた。

Dsc02679

玄関を入ると木の香りが・・・。床はカバ材。扉はパイン、天井は栂。

Dsc02680

木の温もりを感じる。

Dsc02684

収納も充実していた。

Dsc02683

Dsc02685

階段は、広い空間をさらに開放的に見せていた。布クロスもマッチしている。

Dsc02682

二階の天井には太い梁が見えている。自然の良さを感じる。

Dsc02677

廂もながく、昔の住宅を思い出す。いにしえの大工さんには本当に知恵と技があり、自然との共存を目指していたと思う。

今回、タカハシ建築工房さんの住宅を見せていただき、改めて、木の優しさ、木の温もりを感じた。そして、大工さんの知恵と技を実感できた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GTLで散歩

冬でも雪が降らない限り出来るだけバイクに乗るようにしている。

Dsc02618

バイクにとってもいいし、自分の身体にバイクの感覚を覚えさせておく意味でもいい。

Dsc02616

散歩にはちょっと大きすぎるGTLだが、最近は余り苦にならない。ちょっとオドメーターを見ると、なんと17777km。

Dsc02620

散歩なので近くの「風と手と土」へ。前日に続く訪問。

Dsc02621

10時過ぎの開店直後。「おはよう」というと「あら」という声が返ってくる。

Dsc02622

ちょっと土産に「花豆モンブラン」どれも美味そう。

Dsc02623

焙煎直後の豆が冷やされていた。

Dsc02626

店主や奥さんとたわいのない話をして、朝のひとときを過ごす。

Dsc02628

そして、Garageへ。三ヶ月ぶりかな?珈琲をいただく。

Dsc02629

ガラス越しに好きなバイクや車をみて過ごせるGarageは憧れ。

Dsc02630

11月に音が綺麗になって戻ってきたB-COM 5Xは、本当に音がよくなった。しかも、Bluetoothでつながりやすくなった気がする。

音楽を聴きながらゆったりと走れるのがいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

師走の散歩

13日の朝、穏やかな天候。朝、ストーブに灯を入れた。

Img_5858

今年の冬は暖冬のようだ。それでも時々ストーブの灯りを見たくなる。

Img_5916

カメラをぶら下げて近所を散歩。木蓮の木。柔らかく芽吹いているよう。

Img_5918

カリンの木。既に熟している。

Img_5919

バイパスを歩道橋から眺める。

Img_5920

前方後円墳の遠見塚古墳。

Img_5921

古墳のてっぺんに登ってみた。

Img_5923

仙台市街も見える。

Img_5924

取り損ねた柿。今年の柿は豊作だった。

Img_5926

古墳のまわりを一周して帰路に。冬の朝の散歩は冷えるが凛としていい。

無心になれて、こころが洗われる。休日、朝の散歩からスタートすると一日が長く感じられる。これがいい。明日へのエネルギーにつながる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混む前に「風と手と土」へ

穏やかな12(土)の朝、バイクに乗りたかったが、たまには家族のために動こうと思った。

Img_5906

霞の目飛行場。自衛隊のヘリが着陸した。

Img_5907

仙台市街の向こうに泉ヶ岳がうっすらと見える。

Dsc02595

このところ、「風と手と土」へ行くと、昼時は賑わっていて、なかなかランチにありつけない。

Dsc02596

今朝は、開店と同時に行った。これは、焙煎小屋。

Dsc02597

今日は、我が家の女性陣のために、ケーキを求めに来た。

Dsc02598

流石に10時では、誰もいない。ガラスケースには、花豆モンブランやチーズケーキ等がある。

Dsc02599

前日から作り始めたという「焼きイチゴのタルト」

Dsc02601

店主の奥さんといろんな話が出来た。

Dsc02602

大好きなチーズケーキと珈琲をいただきながら、30年前の昔話に花を咲かせる。あの頃は私も20代だった。

いろんなことがあった。

Dsc02605

何とも言えない柔らかさと深い味わい。大変美味。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地下鉄東西線&ページェント

11日(金)の夕方、近くのバス停から地下鉄東西線の薬師堂駅までバスに乗ってみた。師走の雨の中。

Img_8096

乗ること約20分。薬師堂駅へ。長いエスカレーターを降りる。人はまばら。

Img_8098

東西線よりも一回り小さく、天井も低い。

Img_8097

仙台一高前と記した方が地理的に分かりやすいはずなのに、連坊駅。アナウンスでは、仙台一高前という。何にこだわったのか?

Img_8099

ちょっと多くの人が乗っていた。都心に来たような雰囲気があった。

Img_8100

仙台駅で降りて、南北線に乗り換える。アクセスはどうか?

東西線を降りてちょっと通路を歩く。そして、長いエスカレーターに乗る。

Img_8101

人は決して多くはない。

Img_8102

エスカレーターを降りて、直ぐに右の下りのエスカレーターへ。下には南北線の乗客の列がある。

Img_8103

南北線に乗ると、一回り大きいのでゆったり感があった。南北線の方が混んでいた。

Img_8104

勾当台駅で降りる。ここまで200円。バスと合わせると300円。東西線が開通する前までは、この周辺までバス1本で240円だった。日本一高いといわれる仙台の地下鉄。この料金とアクセスでいいのか?所要時間も以前と変わらない。しかも二度の乗り換え。高齢者には辛い。

一考を要する。市民の足は遠のくに違いない。マイカーの利用が増えるのでは?

Img_8105

駅を降りて定禅寺通りへ。6日から始まった光のページェント。

Img_8106

雨で、光が反射していつもよりも綺麗なように思えた。

Img_8107


Img_8108

Img_8109

これを見る度に。ケヤキの悲鳴が聞こえてきそうだ。

Img_8110

もう30年になるページェント。

Img_8112

今日のお店は、「みょうがや」。久しぶりの街。この頃、外で飲む機会は少ない。忙しいので、休肝日も多い。

Img_8113

セリと牛タンと湯葉。柔らかくて美味。

Img_8114

サンマの燻製や鮭や仙台牛。これで白いご飯が食べたくなった。

Img_8115

仙台牛、ウニを魚でサンドイッチ。絶妙。

Img_8117

久しぶりの二次会。ページェントが見える4階のお店へ。初めてのお店。

Img_8118

バーボン?のハイボール。

帰りは地下鉄南北線で河原町へ。河原町までと薬師堂駅までの距離は殆ど同じなので、東西線に乗り換える気は起こらない。

帰るとあどけない顔が待っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬師堂駅 東西線

6日(日)、仙台市の地下鉄東西線が開業。散歩しながら薬師同駅まで行ってみた。

Dsc02585

天気はいい。我が家から薬師堂駅まで約30分。バスで仙台駅まで30分以内で行けたのに、仙台駅まで行くバスはなくなってしまった。

Dsc02586

薬師堂駅から若林区役所まで通ずる道も完成。若林区役所を地下鉄は通らない。不思議なルート。

Dsc02587

ちょっとしたイベントがあって、駅周辺は賑わっていたが、それほどでもない。

Dsc02588

建設前から危ぶまれていた東西線。平日は、予想を遙かに下回る利用者数とのこと。既に想像できたこと。ルートも悪い。

人のいない、しかも車での通勤が多い卸町や六丁の目を通すこと自体に問題があるのではないかと思う。

これまでの荒町、六十人町、保春院、南小泉、中倉、蒲町をバスが通り、仙台の街まで人を運んでいた。このルートを通さないことに問題があるのでは・・・?

Dsc02589

薬師堂駅のバス停。閑散としている。

Dsc02592

地下鉄東西線は、仙台市の負の遺産となるのではという指摘が、工事着工前からいわれてきた。今後、どうなるのか?ルートにも問題があり、運賃にも、問題がありそうだ。

このことを想像できる方は、市役所にいなかったのだろうか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

師走の一コマ

今日12月6日は仙台市の地下鉄東西線開業。昨日の試乗会では、トラブルで緊急停車をしたという。今日は順調に動いているのだろう。

前日、仕事に出掛ける途中、連坊駅を通りかかった。

Img_5811

一高前にある「連坊駅」。違和感のある名称。素直に「一高前」のほうがよかったのでは・・・?

Img_5812

昭和町付近の交差点。冷たい小雨が降り路面が濡れている中、ホンダのGOLD WING が走る。

Dsc01764

晩秋というか、初冬というか・・・。

Dsc01765

市内のある大学のキャンパス内。いつも、綺麗に管理されている。

Dsc01766

学生は、いい環境の中で生活できている。

Dsc01767

Dsc01768

人件費の節約で、キャンパス内の管理が行き届かない大学も、全国には数多いようだ。

私が大学を目指していた昭和40年代から50年代にかけては、大学には貼り紙が目立った。

Img_5813

仕事を終えた夕方、薬師堂駅前を通った。明日の開業に向けて準備をしている方がいた。

師走の一コマ。東西線の行方は・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の空

仙台で初雪は観測されたものの、例年と比べれば暖かな初冬。

時々、空を見上げる。朝の空はとてもいい。

Dsc01735

晴れた朝には、必ず青空に奇跡がある。

Dsc01742

月も、青空を飾ってくれるときがある。

Dsc01739

泉ヶ岳も雪景色。でも、少ない。

Dsc01740

春になると、手前の桜の木、青空に泉ヶ岳。この光景が大好きである。

Dsc01762

夕方、仙台の街並みに目をやると、靄がかかっている。

Dsc01761

これは、12月3日の夕方。

明日6日は、仙台の地下鉄東西線開通。大震災から4年と9ヶ月。震災への思いは、相当な温度差がある。阪神淡路大震災から20年。

時々、あの大震災を振り返る。忘れないようにしたいものだ。後生にしっかりと伝えたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTL&コペン

GTLに乗るのも1ヶ月ぶり。

Dsc02489

長町ICから東部自動車道へ。

Dsc02490

青空が広がるが空気は冷たい。

Dsc02491

並列6気筒がスムースに回る。午前中にRSに乗り、午後はGTL。

Dsc02492

亘理ICで降りて、久しぶりの「すえひろ」。米沢ラーメン。

Dsc02495

午後2時を過ぎていたのでスープ切れかと思った。間に合った。Jackさんも元気。10月に一緒にツーリング。

Dsc02496

Dsc02499

中華そばが一番好きだ。シンプルで美味い。

Dsc02506

Jackさんは、最近コペンに夢中。GSが泣いてる。

Dsc02509

車をサイズダウンして、コペンもいいかも?気になるS660も。

Dsc02516

きょうのGTLは久しぶりにもかかわらず小さく感じる。軽快に感じる、こういうときは、自分の身体の調子もいい。

向こうに見るのは仙台市街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »