« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

塩竈神社の魅力

お参りをしてゆっくりと下る。

Dsc02467

志波彦神社の方へ回ると、向こうに塩釜湾が見える。

Dsc02468

風もなく穏やかな朝。

Dsc02470

Dsc02471

池のまわりも風情がある。歴史を感じる。

Dsc02472

春と秋。

Dsc02475

Dsc02479

駐車場に向かうところにも四季桜がある。

Dsc02480

改めて塩竈神社の魅力を感じる。博物館には、江戸時代の算学についても展示されているはず。

Dsc02481

Dsc02483

ここから大郷の方に向かった。道の駅「おおさと」

Dsc02484

土産にパンと野菜を買った。RSのパニアに詰める。

Dsc02485

西に向かって走ると泉ヶ岳が見える。

Dsc02486

スプリングバレーのスキー場?

Dsc02487

1ヶ月ぶりのRS。調子が出るまで、やっぱり1時間ぐらいかかる。人間と同じで、起きてからしばらくすると頭と身体が動くように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季桜とRS

11月最後の土曜日、1ヶ月ぶりにRSを起こした。

Dsc02445

気温は8度ぐらい。仙台の朝は冷えた。

Dsc02447

目的地もなく、割合天気の良さそうに向かった。久しぶりに塩竈神社へ。

Dsc02449

朝8時過ぎなのでまだ、人影は少ない。駐車場からちょっと上ると桜の花が咲いていた。

Dsc02450

四季桜である。ラッキーだった。

Dsc02451

春が来たような気がした。

Dsc02452

真っ青な空に桜の花。

Dsc02454

Dsc02457

春と秋が同時に見える。

Dsc02459

Dsc02461

前を歩く参拝者がいる。

Dsc02464

よい年を迎えられますように祈願。

Dsc02466

何度か足を運んでいる塩竈神社。光を浴びて、実に美しいと思えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の朝

気温が下がり、北海道からは雪の便りが届く。昨日、出勤前の朝、ちょっとゆっくりとした時間が持てた。

Img_5716

ベランダのシャコバサボテン。

Img_5719

床暖房と薪ストーブを冬の暖房としている我が家は、20度を切ることはない。そのかわり、シャコバを入れるとあっという間に咲き終わってしまうので、かなり気温が下がるまで、日当たりのいい雨の当たらない外のデッキに置く。

Img_5720

シャラの木。後方のボケ味がいい。

Img_5724

蜘蛛の巣に枯れ葉が止まり、朝陽に輝いている。

Img_5726

ブロッコリーの大きな葉っぱに、冷たい朝露が。

植えるのが遅くなってブロッコリーを収穫できずにいる。

Img_5727

季節外れの薔薇、リバプールの蕾。霜月はそれだけ暖かかった?

Img_5728

仙台は、初雪が観測されたようだが、例年と比べると暖かい。確実に地球温暖化が進んでいるようだ。

でも、冬の支度は少しずつしておかないと・・・。今日11月28日は、ちょっとバイクに乗れるだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

25日未明。

Img_5620

朝陽が昇ってくる頃。

Img_5622

雲はいつもと違うようだ。

Img_5631

そんな中で新たな命が誕生。

Dsc02421

昨年秋オープンの仙台市立病院。

Dsc02437

夜は大分冷えてきた。薪ストーブに灯を入れる。

Dsc02430

そして「来福」。不安と喜びが入り交じった一日が終わった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

B+COM 5X

Bluetoothでつなぐ B+COM 5Xを使い始めて約半年。

Dsc02403

操作になれてきた。音楽を聴きながらの方が、バイクをゆっくりと走らせることが出来る。自転車に乗りながら音楽を聴くことは危険だが、バイクはいい効果がありそうだ。

Dsc02388

電話を受けることが出来る。リダイヤルでかけることも出来る。

Dsc02389

GTLでは、USBのデータを再生することが出来て快適である。

Dsc00472

Dsc00478

パートナーとの会話はかつては有線で、KTELのインターコムを使っていた。

Bluetoothになったら快適である。

Dsc00476

今回、ビーコムSB5Xよい音キャンペーンで、本体を送った。数日で戻ってきた。バイクの音を聞きながら、よい音を聞こうとするのが所詮無理な話だが、心にゆとりが持てるのは確かだ。

ヘルメットに取り付けて聞いてみた。以前との比較はよく分からないが、いい音はする。

寒くなってきて、乗る機会は減ってきたが、雪が降らない限り冬でも乗っていたい。

さて、バージョンアップしたB+COM 5Xを試すことが出来るのはいつになるか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色とりどりのバルーン 

22日(日)の朝、いつもよりも早く目が覚めた。外はまだ暗い。

Dsc02261

6時半に岩出山の河川敷に着いた。付近の道路はちょっと渋滞。

Dsc02271

気球が地上で次第に膨らんでいく。何か生き物が大きくなっていくようだ。

Img_5517

一番始めに飛び立った熱気球。朝日を浴びて。

Dsc02281

どんどん膨らんでいく。すごい。

Img_5542

Dsc02325

Img_5544

Img_5574

手を振って飛び立っていく。

Dsc02300

Img_5534

Img_5568


Img_5548


Img_5559

Dsc02311


Dsc02287


Dsc02359

大空が熱気球で染まっていく。初めて見た、たくさんの熱気球。

Dsc02341

Img_5582

風も穏やかで最高のバルーンフェスティバル・・・?今年は、余り時間がなくて、1時間ほどみて、仙台に戻ったが、来年はゆっくりと見たい。

何か、夢があっていいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

広瀬川から河原町へ

21日(土)の朝、広瀬川沿いを散歩した。

Img_5456

東の空。

Img_5458

西を見ると市立病院と放送局の鉄塔。

Img_5459

Img_5462

歩きながらいろんなものを見ると、新たな発見がある。花鳥風月に目がいく。

めまぐるしく変わる最近の世の中では、見逃しているものが数多くあるようだ。

Img_5466

晩秋の柿。人間の本来の姿は、自然に助けられながら生きていく動物なんだろうと最近つくづく思う。

Img_5467

何でも取り払えばいいというものでないような気がしてならない昨今。

Img_5464

広瀬川を渡る電車。その向こうは東北新幹線。

Img_5471

広瀬橋から泉ヶ岳が見える。手前は吉成の・・・。どうも不釣り合い。

Img_5474

河原町周辺を歩く。時々行く「ムジカ」。朝は静まりかえっている。

Img_5476

八軒小路を歩く。

Img_5478

片隅に「絆」と書かれた、ソメイヨシノの札。

Img_5480

大震災から1年後に、神戸市の職員が贈ってくれたものだ。

Img_5483


Img_5485

晩秋。青空にコスモス。

Img_5487


Img_5492

例年よりも温かい霜月。美しい秋も過ぎていく。まもなく師走。

今年は、いろんな意味で政治に関心を持つ人が増えただろう。そして、喪失感を感じた人も多かっただろう。民主主義とは、憲法とは、日本とは・・・?と自問自答した人も多かっただろう。

来年から選挙権も18歳・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家焙煎 

秋になって、焙煎も楽になってきた。夏は、汗だくになってしまう。

Dsc01635

ガス台の上にシホンケーキ用の型枠をおいてやると、温度が安定する。

Dsc01634

今夜は最初にブラジルを焙煎。焙煎の深さはシティ。飲みやすい焙煎度合い。

型枠を使うようになったら、ムラが少なくなった。

Dsc01637

次のケニアを焙煎した。フルシティ。

Dsc01638

焙煎が浅くても深くても、20分程度で仕上げるようにしている。最初は、十分に水分を飛ばす。

Dsc01642

ブラジル。

Dsc01643

そしてケニア。深煎りにすると、表面に油が浮いてくる。

自家焙煎をしているとすべてを忘れることができる。鍬を持って、畑を耕すときと似ている。

包丁を持って、料理するときとも似てる。無心になれる。没頭できる。これが明日への活力・・・。

焙煎して、2・3日経つと、珈琲の味は安定する。これが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興が進む閖上

15日(日)の朝、小雨模様だったが早朝に閖上へ。

Dscn2022

港には船が停泊。以前と比べると淋しい限り。

Dscn2025

かさ上げされた堤防か?

Dscn2026

向こうには、震災前の橋が見える。現在では工事車両のみが通れる。

Dscn2029

ちょっと波が高い。

Dscn2038

遠くは藤塚。松の木もまばら。あの藤塚の集落はもうない。

Dscn2043

釣り人がいる。

Dscn2046

閖上の朝市に足を運んでみた。一年ぶり。

Dscn2048

Dscn2049


Dscn2050

サンマとイカを買った。サンマは塩焼き。そして、骨が柔らかくなるまで生姜醤油で煮る。イカは、刺身と塩辛に。

Dscn2051

Dscn2055

ちょっと温かいものを。

Dscn2052

山盛りのもつ煮込み、300円。ちょっとカレー風味で絶妙。

Dscn2058

水餃子も旨い。

Dscn2057

向こうからアコーディオンの音が聞こえてくる。

Dscn2054

震災前の閖上の姿はない。かさ上げによって再生されるようだが、自然は少なくなった。

年末までは、生きのいい魚が手にはいるので、早朝から賑わう。時々行ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつものようにマガンが

10月の末になると、伊豆沼や蕪栗沼にマガンがやってくる。

Img_5429

沼の近くの田圃には、マガンの群れがある。田圃におちた米を啄んでいるのか?

Img_5431

鷺も飛ぶ。

Img_5432

Img_5433

Img_5434

Img_5439

遅い時間だったが、伊豆沼に寄ってみた。

Img_5440


Img_5443

白鳥も飛来している。この頃には、大分増えている。

Img_5444

Img_5451

これは11月1日の撮影。

Img_5452

早朝の伊豆沼に、今シーズンはなかなか足を運べていない。

Img_5454

大空を飛ぶ鳥を見ていると、心が落ち着く。近いうちに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋とGTL

神戸に行く前の日、仕事を終えてちょっとGTLで。

Dsc01083

1週間ほど前にはRSで通った457号線。秋保から川崎方面へ。

Dsc01084

ちょっと高い位置から眺めることができるこの場所が好きだ。

Dsc01086

気温が下がっているが、天気はいい。

Dsc01088

所々に、真っ赤に染まった楓などがある。

Dsc01090


Dsc01091

今年の紅葉は、例年よりも早く、美しい。

Dsc01092

457号線へ、交通量が少ない。

Dsc01094

最近、大型バイクの死亡事故の記事をよく見掛ける。リターンライダーによる事故。GTLのような重量のあるバイクを、若いときのように操るのは、難しい。

Dsc01095

コーナーを軽やかにかわしていくGTLでも、自分の体重と体力でコントロールしているとは思えない場面がある。

Dsc01096

リーウィズで倒していっても、やっぱりRTよりも70kgほど重いGTLの反応は、遅いように思う。

Dsc01098

コーナーに侵入するときの速度とコース取りは、十分に気をつける必要がある。

Dsc01101

帰りは川崎ICから山形自動車道へ。休日の仙台周辺は混雑するので、長町ICまで走ることにする。

Dsc01102

菅生PAで一休み。ここのレストランやお土産売り場は充実しているので、最近、人気がある。

Dsc01103

三角あぶらげをお土産に。厚くて美味い。

Dsc01105

どんどんバイクがやってきた。

Dsc01113

ハーレーの軍団。

Dsc01109

サインハウスのB-COM 5Xはとってもいい。音楽が綺麗に聞こえる。最近、もっと綺麗に聞こえるように、無料でバージョンアップしてくれるという。

Dsc01114

音楽を聴きながら走ると、スピードを出そうと余り思わない。のんびりと走れる。

Dsc01112

紅葉を眺めながら、往復80km程のショートツーリング。これでも気分も落ち着く。

GTLの良さを感じながら帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町から伊丹へ

Dsc01478

歩いているとつい、バイクに目がいく。

Dsc01479

1年ぶりの元町。賑わっていた。

Dsc01481

お菓子でつくったサンタマリア号。殆どが砂糖だという。

Dsc01486

有名な放香堂。お茶屋さん。

Dsc01488

日本で一番最初の珈琲。

Dsc01492

昨年はなかったが、今年はカフェが出来ていた。

Dsc01495


Dsc01496

明治の頃、日本からお茶を持っていって、そのかわりに珈琲を持ってきたという。

Dsc01498

ちょっと南京町へ足を踏み入れた。

Dsc01501

もの凄い人だった。

Dsc01505

三宮の地下でランチ。鯛にゅー麺。

Dsc01508

歩き疲れた。昨夜のアルコールもすっかり抜けた。

Dsc01509

ケーニヒス・クローネ。娘からのリクエスト。

Dsc01510

あっという間に売り切れる人気商品。予約した。

Dsc01515

夕方伊丹へ。

Dsc01517

3泊4日の神戸。殆どは仕事だったが、大震災でお世話になった方々と会うことが出来た。

布引の滝・・・など、新たな神戸の魅力も知ることが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北野異人館へ

土曜の朝、余り眠れずに目が覚めた。

Dsc01404

神戸の港。

Dsc01402

ちょっと頭が痛かった。

Dsc01408

フラワーロード。かつては、この道が生田川だったという。

Dsc01409

異国情緒溢れる北野へ。

Dsc01423

風見鶏の館。

Dsc01426


Dsc01428

外にはこんなのがある。

Dsc01452

萌黄の館。

Dsc01431

Dsc01434

どの部屋にも薪ストーブがある。

Dsc01437

現代の住宅が学ぶべきところがたくさんありそうだ。

Dsc01455

こちらは風見鶏の館。

Dsc01461


Dsc01457

Dsc01466

趣のある照明のスイッチ。

Dsc01469

神戸市街がよく見える。土曜とあって、観光客が多くなってきた。

Dsc01475

六甲のチーズケーキ。これは美味。

Dsc01477

途中、ダルビッシュ・ミュージアムがある。早めに北野を後にして元町へ。

たくさんの観光客が北野へ上っていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍力 神戸の酒

Dsc01362

夕方、二人で北野の方に向かう。イルミネーションがある。

Dsc01364

ジャズで有名なお店「SONE」

Dsc01365

ICHIROがよく行くお店?

Dsc01367

今夜の宴。神戸のKさんも合流。

Dsc01371

龍力は、最近人気のお酒という。

Dsc01373

Dsc01374

イチジクに・・・。

Dsc01375

しっかりと和らぎ水が出た。これは、これは・・・。

Dsc01376

聞いたことのないお酒ばかり。美山錦と美味い水。

Dsc01377

おでんは薄味で旨い。おでんのことを神戸では・・・?

Dsc01378

こんなお酒もある。大震災の時の話で弾む。苦労話がおおい。

本当にSさんとKさんには助けてもらった。生涯忘れることはないだろう。

彼らは、仙台に桜の木を植えてくれた。花も咲くようになった。これからも神戸に足を運び、二人からたくさんのことを教えてもらおうと思っている。

忙しい二人と別れた。千鳥足で・・・・。

Dsc01380

昨年12月のルミナリエの時に訪れたお店を探してみた。

Dsc01381

東門街の入口近くにある。

Dsc01384

藤原紀香が式を挙げた生田神社。

Dsc01389

三割九分のダッサイを頼んだ。いろんなお酒がたくさんある。これ以上飲んだら、明日が大変なことを知りながら飲む。

Dsc01391

香りが高く、美味い。

Dsc01395

「酒社」というお店。いいお店だ。

Dsc01397

昨年の話をしたら、ちょっと覚えていてくれた。きっと二夜連続で行ったからだろう。笑顔で送ってくれた。来年も行こう・・・。

歩いてホテルに戻れた。神戸の街はこれで自由に歩ける。変な自信が付いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布引の滝

会議を終えて、三宮の地下街へ。

Dsc01325

ケーニヒス クローネへ。

Dsc01320

甘いものを頼んでみた。珈琲と。

Dsc01326

壁面には、こんな写真がある。

Dsc01329

4年半前の東日本大震災でお世話になったSさんに1年ぶりの再会。三宮から北に向かって歩く。

Dsc01331

新幹線の新神戸駅。

Dsc01332

新神戸駅の下を生田川が流れる。

Dsc01335

布引の滝へ。

Dsc01338

Dsc01343

紀貫之の歌碑。途中、こんな歌碑がある。

Dsc01346

紅葉にはまだ早い。

Dsc01350

Dsc01352

神戸の街から数百メートルのところにこんな滝がある。

Dsc01356


Dsc01361

Dsc01358

森の向こうに高層のホテルが見える。山と海に囲まれた神戸の街。その幅は僅かに2km。

自然に恵まれた神戸の街に、また新たな発見があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発祥の地が多い神戸

毎朝、市役所隣の東遊園地を散歩する。

Dsc01204

希望の灯りがある。

Dsc01203

「この灯りは奪われたすべての命と 生き残った私たちの思いを むすびつなぐ」と刻まれている。

Dsc01201

ボウリングの発祥の地がある。でも、長崎の方が早かったらしい。

Dsc01288

市役所前のマラソン発祥の地。他にも映画発祥の地などがあるらしい。神戸は発祥の地が多いと聞く。外国人が早くから住んでいたためだろう。

一日目の仕事が終わる。

Dsc01255

会場はポートピアホテル。4年前の神戸マラソンのレセプション以来。

Dsc01254

隣には国際会議場や市民広場がある。広々として空間があり気持ちがいい。

Dsc01213

Dsc01252

円形となっているホテルの一階の空間も気持ちがいい。クリスマスの雰囲気がちょっと漂う。

Dsc01262

ちょっと高い珈琲を。

Dsc01257

男一人でこのような空間には不似合いかもしれないが・・・?

Dsc01271

夜の交換会では、明石焼きのコーナー。

Dsc01272

そばめしのコーナーもある。

Dsc01287

ホテルに戻る前に、市役所24階に。夜の10時まで展望コーナーを開放している。

Dsc01278


Dsc01280


Dsc01281


Dsc01285

神戸の夜景が360度眺めることが出来る。大阪湾の夜景は、1000万ドルの夜景といわれるようになったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなくルミナリエ

6日のホテルから出掛ける前に神戸市役所隣の東遊園地界隈へ。

Dsc01300

Dsc01301

ここはルミナリエのメイン会場。今年は12月4日からスタート。

Dsc01290

近くの小野八幡神社を参拝。

Dsc01315

市役所隣の花時計。市民に愛されているようだ。

Dsc01298

ルミナリエの準備が始まっていた。

Dsc01294

Dsc01299

毎年イタリアから職人が来て作業をするという。

Dsc01297

近くには神戸市立博物館がある。

Dsc01296

そして、旧居留地15番館。

Dsc01293

大丸から海の方に向かうと、旧居留地がある。今では、女性に好まれるブランド品を扱うお店が並ぶ。

Dsc01295

Dsc01291

三宮センター街では、早朝に路面を掃除する人がいる。ここはいつも光っている。路面にはガラス張りのケースが埋められている。

Dsc01292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリケンパーク

メリケンパークには、震災メモリアルパークがある。


あれから21年が経とうとしている。


たくさんの教訓が生かされている。


東日本大震災では、神戸の方々に沢山の支援をいただいた。




ポートタワーがある。


現代アートもある。


海洋ビル。そして、商船ビル。


東遊園地から市役所近くへ。


そして、会議へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸の朝

ホテルから会議に出掛ける前に、ちょっと神戸の街を


市役所南側の東遊園地へ。阪神淡路大震災の時の時刻が示されている。


見たことがないロボット?があった。


ルミナリエの準備が始まっていた。昨年、訪れた。


旧居留地を歩く。




三宮神社でお参り。


元町の入り口。


南京町


そして、メリケンパークまで。神戸は、異国情緒あふれる素敵な街。
何度歩いてもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の空

4日の仙台は、雲ひとつない秋晴れ。


泉ヶ岳もすっきり見える。


高圧線とジェット機が交錯。


仙台の街並み美しい。


昼過ぎの飛行機で、神戸へ。飯豊連峰も美しい。


檜原湖も見える。紅葉がいい。


富士山もはっきりと見える。


神戸市役所。


大好きな街神戸。仕事の合間に、神戸の街を歩く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の秋は美しい・・・

秋保から457号線を南下。

Dsc01040

雨脚が強まるが、青空も広がっている。

Dsc01041

カメラのレンズにも雨粒が当たる。

Dsc01046

川崎の方に出ると雨が上がり、青空が。足下のボクサーエンジンの温もりが心地よい。夏は熱くて大変だが。

Dsc01048

この時期、気温が5度ぐらいになると、手も冷える。ちょっと休んだときには、グローブをボクサーの上に置くと、スタートするまで温まる。

Dsc01054

田圃の中の道。向こうに光が。

Dsc01052

雲の合間から光のシャワー。

Dsc01053

川崎から県道14号線を村田方面に向かう。この道も空いてる。

Dsc01058

東北自動車道と平行して走る県道31号線の途中。

Dsc01056

Dsc01057

高速道の交通量も多い。

Dsc01061

今年は、例年よりも紅葉が綺麗に感じる。

Dsc01064

面白い木に遭遇。幹に蔦が絡まり、そこだけが赤く見える。高速道路の菅生SAの手前。

Dsc01068

県道118号線で樽水ダム方面へ。

Dsc01072

土曜の午後のショートツーリング。

Dsc01073

仙台に戻り、河原町の「肉のしまだ」へ。「元気?」と気持ちのいい挨拶が飛んでくる。みんな明るい。何度かテレビなどでも紹介されている。鶏の唐揚げからローストビーフまで、こだわりのものが多い。

娘から、豚の肩ロースの塊を頼まれた。

Dsc01081

肩ロースに蜂蜜。オーブンで焼いた一品。カボチャのパスタ・・・。ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボクサーツインRSの温もり

今年は、柿が豊作。

Dsc01015

干し柿に。
Dsc01016

土曜の午後、ちょっと雲行きが怪しいが、RSを起こしてみた。

Dsc01017

宮沢橋の両側。寒空で芋煮会をやっている方もいる。

Dsc01018

ここはいつも、車が並ぶ。

Dsc01022

ボクサーツインのRSの温もりを感じる。エンジンの暖かさが足に伝わる。寒くなってきたこの時期には、とってもいい。

Dsc01023

秋保から457号線で川崎方面へ。

Dsc01025

雨粒が落ちてきた。

Dsc01027

Dsc01029

紅葉が眼に入ってくる。ワインディングも楽しい。

Dsc01030

Dsc01031

Dsc01034

Dsc01036

この場所はお気に入り。

Dsc01037

まずい。雨脚が強くなってきた。戻ろうかと思ったが、雲を見てそのまま457号線を川崎方面へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K1600GTL オイル交換

6月から5,000km程走ったGTL。

Img_4390

快調である。思った以上に小回りがきく。恐ろしいほどの軽いハンドリング。

Dsc02229

エンジンが冷えないうちにオイル交換。

Dsc02231

GTLはドレンプラグを緩めると、さらに奥にある。

Dsc02233

二つを緩める。奥の方はなかなか大変。

Dsc02237

しばらく放置し、出来るだけオイルを抜く。気長に待つ。

Dsc02242

手鏡で奥を見る。綺麗に見える。

Dsc02239


Dsc02245

オイルは4Lを二つ用意する。4.5Lから5L程入るらしい。

Dsc02241

車体の右側に、オイルを入れるところがある。

Dsc02244

ドレンプラグを締める。強く締め付けない程度に。

Dsc02249

始めに3L程入れてエンジンを回す。オイルをエンジン内に回す。今回はフィルターを交換してないので4,7L程入れた。

エンジンは快調に回る。

Img_5320

次のツーリングが楽しみである。こうやって整備をしたり、洗車したりするとバイクの調子が分かる。

これが、バイクの楽しみでもある。かつては、車のオイル交換もした。今では、ディーラーに任せているが・・・。

機械も人間と同じ。可愛がると正直に答えてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »