« 釜房から寒河江へ K1600GTLにて | トップページ | asahi 自然観へ »

最上川を見ながら

287号線を南下。右手に最上川。

Img_5299

上郷ダム付近にバイクを止めた。風も穏やか。気温は11度。

Img_5294

対岸の紅葉に雲の陰。

Img_5295

レンズを伸ばすと麓に集落が見える。

Img_5297

Img_5298

穏やかな水面に映る景色を見ていると、自然の美を感じる。

Img_5300

美しい朝日村の光景。

Dsc02158

広い空が映る。

Dsc02161

さらに287号線を南下。右手に美しい光景と橋が。

Dsc02163

誘われるままに右に。橋の上で止めた。

Dsc02165

最上川は穏やか。

Dsc02167

Dsc02168

遙か向こうに、朝日自然観。

Img_5311

このまま自然観に向かった。

Dsc02202

自然観の後に287号線を南下すると、大平橋がある。

Dsc02203

ここでの最上川も美しい。

Dsc02204

奥の深さを感じる。本当に美しい。山形には、まだまだ自然がある。狭い橋を渡ると、Uターンが難しい。T字路を使ってUターン。

Uターンで大切なのは、クラッチミートとリヤブレーキでの速度調節。しかも、傾いた状況でエンストしないようにすること。

これまでの経験で言えることは、一旦止まって、右左折するときやUターンの時に、エンストして失速・・・、立ちゴケがある。

1速に入れたつもりがN(ニュートラル)というときにも立ちゴケがある。

自然観に向かう道は、結構狭く、路面が濡れていた。

|

« 釜房から寒河江へ K1600GTLにて | トップページ | asahi 自然観へ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/62573608

この記事へのトラックバック一覧です: 最上川を見ながら:

« 釜房から寒河江へ K1600GTLにて | トップページ | asahi 自然観へ »