« 撮影会 走行シーン | トップページ | 風と手と土へ »

震災の復興はまだまだ

17日(土)の朝、仙台市民に愛されてきた海水浴場のあった、深沼に行ってみた。

Dsc01951

深沼のバス停。向こうに見えるのは慰霊の塔。

Dsc01954

まだまだ、爪痕が残っている。

Dsc01958

深沼の方々とは、震災後約1ヶ月、生活を共にした。

Dsc01953

防波堤の工事が進められている。かつてのように、綺麗な海が容易に見ることは出来なくなった。

Dsc01956

震災前の道が残っている。

Dsc01955

深沼から仙台市街を見る。手前に、荒浜小学校が見える。ここに多くの方々が避難して助かった。

Dsc01948

バイクを止めると偶然、知り合いにあった。京都からのお客さんを案内しているという。車の向こうにある小屋が、数日前の不審火で燃えたという。

残念な限り。

Dsc01961

外に掲示されている震災当時の写真は残っていた。

Dsc01962

当時のことが甦ってくる。

Dsc01963

市内でも風化が進んでいるように思えてならない。このことは、きちんと後世に残しておくことが大切だろう。忘れてはならない。

Dsc01952

知人は車で閖上に向かった。

Dsc01964

当時の写真をゆっくり見ながら、この後「風と手と土」に行くことにした。

|

« 撮影会 走行シーン | トップページ | 風と手と土へ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/62509082

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の復興はまだまだ:

« 撮影会 走行シーン | トップページ | 風と手と土へ »