« 震災の復興はまだまだ | トップページ | 栗原の秋 »

風と手と土へ

深沼から仙台の岡田にある「風と手と土へ」。

Dsc01966

10時の開店直後到着。既に人が入っていた。

Dsc01967

裏磐梯でペンションを営んでいた二人が経営する「風と手と土」

Dsc01968

モーニング珈琲をお願いした。酸味の弱い珈琲を。

Dsc01972

オーナーのタカさんは、ドリップで丁寧にいれてくれた。

Dsc01974

窓からRSが見える。

Dsc01976

オーナーの奥さん、フミちゃんがケーキを作る。

Dsc01977

アップルパイが美味い。柔らかくで実にいい。

Dsc01978

麹だけをつかったクレーム ピュルレ。砂糖はいっさい使っていない。実に美味い。傑作。

Dsc01980

フミちゃんのケーキは本当に美味い。

Dsc01981

ケーキをお土産に買ってお二人に見送られて、、RSで帰路に着く。

Dsc01982

帰宅して、妻と娘を乗せて東北道を北へ。ふるさとの金成へ向かう。途中、S660に遭遇。

Dsc01983

築館ICで降りて、志波姫の西屋へ。初めての訪問。

Dsc01984

特製ラーメン。

Dsc01985

中華そば。

Dsc01986

ワンタン麺。磐井鶏でスープをとっているという西屋。醤油は濃いが、後味はいい。

この後、我がふるさとへ。

|

« 震災の復興はまだまだ | トップページ | 栗原の秋 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/62516182

この記事へのトラックバック一覧です: 風と手と土へ:

« 震災の復興はまだまだ | トップページ | 栗原の秋 »