« 風の沢ミュージアム R100RSにて | トップページ | 初秋の花山方面へ  R100RSにて »

陳ヶ森窯へ  R100RSにて

風の沢からちょっと北上し、狭い道を中に入る。

Dsc01694

こんな道である。大雨でちょっと地面が緩んでいた。

Dsc01663

バイクの音に気付き、鈴木さんが出てきてくれた。久しぶりである。

Dsc01666

11月の個展に向けて準備をしていた。「バイクとは珍しいですね」と・・・。

しばらく作業を見ていた。鈴木さんが「一休みしましょう」と・・・。

Dsc01668

古い民家に移り住んでいる。以前の場所にも良く足を運んだ。

Dsc01667

豊かな自然がある。

Dsc01670

板の間がいい。温もりを感ずる椅子もある。

Dsc01674

囲炉裏にカギ。

Dsc01673

Dsc01675

かやぶきの屋根。歴史がある。

Dsc01682

中間からみる目の前の風景。

Dsc01687

お茶と甘納豆をいただく。

Dsc01686

豊かな自然の中で暮らす、穏やかな猫がいる。

Dsc01692

外には山羊がいる。

Dsc01691

ゆっくりと話が出来た。9.11の豪雨のこと。作品展のこと。最近の世の中のこと。そして、大変なときには、息子に助けてもらったと・・・。

いい話が出来た。小生も、いずれは晴耕雨読で、田舎に戻って暮らそうとおもった。

Sakuhin

鈴木さんの作品には、素朴さと温もりがある。(鈴木さんのウエブから拝借)

Dsc01688

11月末におじゃますることにして陳ヶ森を後にした。

Dsc01697

栗原の田園を走り

Dsc01702

Dsc01703

高清水にある「いろは食堂へ」

Dsc01704_2

かつらっぱらーめんを頼んでみた。

Dsc01707

ボリュームたっぷり。小生にはちょっと多かった。

Dsc01710

ストレートの道を瀬峰方面に向かい、田尻、北浦、利府を通って戻った。

Dsc01711

今回の走行距離は170km余り。RSは快調だった。

|

« 風の沢ミュージアム R100RSにて | トップページ | 初秋の花山方面へ  R100RSにて »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/62423397

この記事へのトラックバック一覧です: 陳ヶ森窯へ  R100RSにて:

« 風の沢ミュージアム R100RSにて | トップページ | 初秋の花山方面へ  R100RSにて »