« 「風と手と土」の朝 | トップページ | 最上川を見ながら »

釜房から寒河江へ K1600GTLにて

26日(月)の6時過ぎ、10日ぶりにGTLに火を入れた。土曜日は仕事だったので代休。

Dsc02142

釜房ダムの橋を渡る。蔵王の山頂付近が白くなっている。初冠雪か?

Dsc02149

286号線を西へ。川崎から笹谷へ。

Dsc02150

次第に太陽が高くなってきたが気温は低い。

Dsc02152

笹谷ICから山形自動車道へ。電光掲示板の温度表示は、なんと5度。寒いはず。空気は澄んでいて、山形市街もはっきりと見える。

Dsc02153

寒河江のPAで一息。空気は冷たい。早朝のPAは閑散としていた。

Img_5290

北に見える月山。紅葉で赤く染まっている。

Img_5291

ここで高速を降りる。ETCのゲートがある。

Dsc02157

287号線を長井方面へ。数年ぶりで走る287号線。朝日町の道の駅「りんごの森」に寄る。

Dsc02155

シナノゴールドという品種のリンゴを買ってみた。道の駅開店前。

Dsc02228

帰宅してからパートナーが皮をむいてくれた。美味い。適度に甘酸っぱくて美味い。

Dsc02156

比較的新しい道の駅。リンゴ農家の方々が、早朝にリンゴを運んできた。気軽に声を掛けてくれた。

Img_5304

287号線を最上川沿いを南下した。右手に最上川が見える。

Img_5305

バイクを止めた。

Img_5293

ダムが見えた。紅葉もいい。

Img_5312

GTLでは、グリップヒーターとシートヒーターが役立つ。景色に見とれてついついバイクを止めてしまう。余り時間がないのに・・・。

Uターンも多い。流石にGTLは気を遣う。走り始めて、1時間ぐらいすると小生の身体はGTLに慣れる。

R100RSは1時間ぐらいするとバイクが馴染んでくるが、GTLは1時間ぐらいすると、小生の身体が馴染んでくる。

確かにGTLはRTのように、ヒラヒラとコーナーを回っていくが、体重62キロほどの小生の身体では、350キロのGTLを操るまで時間がかかる。

GTLに身体に馴染むと、操っているなという実感が湧いてくる。

|

« 「風と手と土」の朝 | トップページ | 最上川を見ながら »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
大型バイクを操る醍醐味がよく伝わってきます。
エネルギッシュにあちこち走っていますね!(笑)

投稿: LYNX☆ | 2015年10月29日 (木) 08時46分

☆LYNX☆さんへ
バイクに出来るだけ長く乗っていたいと思ってます。
ストレス解消でもあります。
ヘルメットの中で、あれこれ考えるのも好きです。

投稿: binken | 2015年10月29日 (木) 21時00分

☆binkenさんへ
「ヘルメットの中で、あれこれ考えるのも好きです」
のフレーズが良く解ります(笑)

投稿: LYNX☆ | 2015年10月31日 (土) 09時49分

☆LYNX☆さんへ
 ヘルメットの中の思考が、案外後で役に立つんです。忘れなければですが 笑

投稿: binken | 2015年10月31日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/62567549

この記事へのトラックバック一覧です: 釜房から寒河江へ K1600GTLにて:

« 「風と手と土」の朝 | トップページ | 最上川を見ながら »