« 渡邉邸 重要文化財 | トップページ | 日本海の夕陽&花火 »

関川から妙高へ 

関川村の重要文化財「渡邉邸」を見て、昼食をとり、急遽、妙高高原に向かった。

Dsc01203

113号線から290号線へ。胎内を通る。

Dsc01204

黄金色が広がる。新潟への最短路。

Dsc01207

秋の空が広がる、気温も上がる。

Dsc01212

国道7号線に入り、新潟市内に近付く、三車線でまるで高速道路のようなハイスピード。新潟西ICから北陸自動車道へ。

Dsc01215

米山SAにて休憩。日本海が綺麗に見える。

Img_3739

Img_3742

右手には柏崎原発が見える。ここからの夕陽も美しいかも?

Img_3738

向こうに見えるのは佐渡?

Img_3743

SAはシルバーウィークとあって賑わっていた。

Dsc01219

妙高と書いた看板を持ってヒッチハイクをしている輩がいた。10分もすれば乗せてくれる人がいるという。一番苦労するのは東北だという。

Dsc01223


北陸自動車道から上越JCを通り、上信越自動車道へ。GTLは快調。オートクルーズコントロールは便利。

Dsc01227

GTLは高速を使いながら長距離を走るのに適したバイクだと思うが、最近、一般道を走るのが好きだ。
Img_3745

中郷IC手前の新井PAで休憩。

Dsc01228

国道18号線と平行しているので、PAは共有されている。

Img_3746

Dsc01230

コシヒカリの新米があった。

Dsc01229

炊きたての新米をいただいた。何もいらない、本当に美味い。米本来の味がする。

Img_3749

午後3時半過ぎ、妙高高原駅に着く。閑散としてる。

Dsc01239

登山客もまばら。

Dsc01238

観光案内所で宿の情報を入手。素泊まりで泊まれるところはあった。料金は、こちらの要望を聞いてくれた。

Img_3753

バスの発着。乗る人も少ない。

Dsc01233

妙高の山々が紹介されている。いつか登ってみたい。
Img_3750

妙高高原駅から頭上を見ると、何やら建物が見えた。何だろう?
Dsc01241

駅舎の中も閑散としている。

Img_3757

16時51分、長野から電車が入る。しなの鉄道。

Img_3759

待ち人来たる。妙高周辺をゆっくりと回りたかったが、既に夕方。ここからどうしようか?

|

« 渡邉邸 重要文化財 | トップページ | 日本海の夕陽&花火 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
さすがGTLですね!
軽く妙高高原ですか~(笑)
米山SAは何度か金沢にツーリングの時立ち寄ったことがあります・・眺めの良いところですね!

投稿: LYNX☆ | 2015年9月27日 (日) 07時54分

☆LYNX☆さんへ
 北陸自動車道のSAには、いいところがたくさんありますね。金沢は何度か行ってますが、いいところですね。

投稿: binken | 2015年9月27日 (日) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/62354889

この記事へのトラックバック一覧です: 関川から妙高へ :

« 渡邉邸 重要文化財 | トップページ | 日本海の夕陽&花火 »