« 伊豆沼&長沼の蓮の花 | トップページ | ムジカ musica »

R100RSオイル&フィルター交換

お盆の休みを利用して、RSのオイル並びにオイルフィルターの交換をした。しかも、お盆期間中は余り天候が良くなかった。

Dscn1167

アンダーカウルを外してすっきりとした。このままで走りたい気もするが・・・?

Dscn1192

始めにオイルを抜く。

Dscn1168

オイルフィルターが入っているカバーを外す。なかなかきつい。

Dscn1170

下の二つは容易にボルトを抜くことが出来るが、上の1本はフレームにあたる。

Dscn1173

エンジンとフレームを固定するボルトを緩める。すると一番上のボルトも容易に緩めることが出来た。

Dscn1174

オイルフィルターを抜く、黒くなったオイルが流れる。

Dscn1176

ガスケットなども一緒に外す。

Dscn1178

年式を報告して輸入屋ビーマーさんから送ってもらったオイルフィルターは、幾分長い。形式が違っていた。せっかくフィルターを抜いたのだから、このまま戻すのは・・・?と思った。

Dscn1183

フィルターが収まっている筒状のところを綺麗にして眺める。機械の美しさを感じる。

Dscn1186

明日からお盆休みに入るというモトライブO2のK社長に連絡。オイルフィルターの在庫があるかどうかを聞いてみた、。形式は、11 421 337 570。

在庫があるという。2、200円。直ぐにO2に行くと、K社長が気持ちよく迎えてくれた。有り難い。もどって交換作業に。

Dscn1189

こんなにも違う。短い方が小生のR100RS(1979年式)に合う。オイルクーラーがあるものとないもので異なるらしい。

Dscn1191

フィルターのケースカバーを正確に付けて、いよいよオイルを入れる。

Dscn1196

今回のオイル。入る量は、約2.2リットル。

Dscn1197

アンダーカウルを止める部分も老朽化しているので、接着剤で補強。

Dscn1181

ドレンプラグのパッキンも交換。

Dscn1206

丁寧に締めていく。余り強く締めることはない。

Dscn1211

エンジンをかけてオイル漏れをチェック。異常なし。

Dscn1212

着替えて試運転。快調である。エンジンが軽やかになったような気がする。

Dscn1204

途中、フィルター部分のオイル漏れをチェック。OK.。

Dscn1202

下回りもOK。

Dscn1208

どんよりと曇っていて今にも泣き出しそうな空。RSで20km程走る。

Dscn1213

霞の目飛行場あたりの田圃の稲穂も垂れてきた。秋が近い。ボクサーツインの心地よいサウンドを感じながら帰宅。ボクサーの良さも改めて実感。本当にリズミカルに時を刻む。

今度RSを長距離に引っ張り出そう。

|

« 伊豆沼&長沼の蓮の花 | トップページ | ムジカ musica »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R100RSオイル&フィルター交換:

« 伊豆沼&長沼の蓮の花 | トップページ | ムジカ musica »