« 涼しさやほの三か月の羽黒山 | トップページ | R100RS&オデッセイの整備 »

大石田の蕎麦

国道47号線を新庄方面に向かう。最上川を左手に眺めながら。

新庄の手前から、県道30号線で大石田方面へ。

Dsc00406

蒸し暑さが続く。右手に最上川見える。

Dsc00405


Dsc00404


Dsc00409

Dsc00407

この30号線は初めて通る道。最上川沿いを走る快適なルート。車もいいがバイクの方がさらに快適かも?

Dsc00413

大石田に入り、蕎麦屋を発見。既に午後2時を回っている。

Dsc00414

Dsc00423

古い民家を利用している。

Dsc00419

大板そばと鴨汁蕎麦をお願いした。その後、蕎麦打ちが始まった。

Dsc00432

ボリュームたっぷり。しかも、漬け物と天ぷらが付く。これで900円。

Dsc00425

お腹を十分に満たし、天童の道の駅へ。

Dsc00434

暑さと山登り後の疲れで睡魔に襲われる。

Dsc00433

足湯に浸かり、癒した。48号線を通って仙台へ。羽黒山までのドライブ。いい出会いがあった。

|

« 涼しさやほの三か月の羽黒山 | トップページ | R100RS&オデッセイの整備 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わらぐちそばですね。
行ったことがあります。
http://blog.goo.ne.jp/hoosha/s/%C2%E7%C0%D0%C5%C4

太い蕎麦よりは、細目が好きなのでその後訪れていませんが、こういうお店は残ってほしいものです。

投稿: 風写@大館 | 2015年8月14日 (金) 04時55分

風写さんへ
わらぐち蕎麦です。太めで、ボリュームたっぷりです。
いつまでもやっていてほしいものです。

投稿: binken | 2015年8月14日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大石田の蕎麦:

« 涼しさやほの三か月の羽黒山 | トップページ | R100RS&オデッセイの整備 »