« 七夕は 年にひとたび あふときく  ~仙台七夕~ | トップページ | 涼しさやほの三か月の羽黒山 »

福籠は不苦労   月山ギャラリーにて

9日の日曜日、空はどんより曇っている。バイクで出掛けようか?と・・・。

Dsc00282

東北道に入ると雨が落ちてきた。助手席のパートナーは「バイクでなくて良かったね」としきりに言う。

Dsc00284

山形道に入り、月山に近付くと晴れ間が見える。

Dsc00287

気温も上昇。目指すは羽黒山。

Dsc00290

白いものを着た方が数多い。

Dsc00291

ここは、道の駅月山の手前のドライブイン。米の粉の滝。

Dsc00292

見るのが好きな誰かさんは、月山ギャラリーへ直行。

Dsc00293

中に入ると砂を使った絵があった。体験コーナーもある。

Dsc00299

趣味でやっているという方が、いろいろと教えてくれる。

Dsc00296

人はない物をねだる・・・「なるほど」

Dsc00297

いろんな日がある。いろんなことがある。これ人生・・・、春夏秋冬。

Dsc00305

塗料を塗る。

Dsc00307

砂をかけて乾燥させる。

Dsc00308

乾いたら絵や字を描く。

Dsc00300

気に入った。「福籠は不苦労」

Dsc00310

可愛い福籠が。

Img_2845

福籠で、GTLの顔を思い出した。よく似ている。

Dsc00303

うーん。夏の思い出。

Dsc00311

かつて蕎麦屋だった。それを活用してのギャラリー。いい出会いがあった。

|

« 七夕は 年にひとたび あふときく  ~仙台七夕~ | トップページ | 涼しさやほの三か月の羽黒山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福籠は不苦労   月山ギャラリーにて:

« 七夕は 年にひとたび あふときく  ~仙台七夕~ | トップページ | 涼しさやほの三か月の羽黒山 »