« 檜原湖から喜多方へ  R100RSにて | トップページ | 釜房から川崎へ 1600GTLにて »

早朝の釜房へ K1600GTLにて

日曜日の早朝5時前、釜房方面へ。

Img_2939

幻想的な世界があった。湖面は穏やか。

Img_2943

釜房大橋を渡ろうとしたとき、目の前に広がる朝靄。

Img_2944

橋の向こうには蔵王のやまなみが。

Img_2945

バイクを止めた。

Img_2946

K1600GTLを止めるときにはちょっと気を遣う。重さがあるから。

Img_2951

朝陽が照りつけてくる。

Img_2954

宮城にもいいところが数多くある。夕方や早朝に足を運んでみると別の世界に出会う。

Img_2956

Img_2959

交通量もまだ少ない。

Img_2957

湖の北側。

Img_2961

カヌーで楽しむ人や釣り人がいる。

Img_2964

再びバイクを止めて撮影。

Img_2973

Img_2974

自然の中にも溶け込んでいるK1600GTL。

Img_2975

さらに湖の西側で。

Img_2980

黄色のV-MAXが行く。

Img_2976

Img_2981

明るくなってきた。

Img_2982

次なる目的地は、この先。楽しみである

|

« 檜原湖から喜多方へ  R100RSにて | トップページ | 釜房から川崎へ 1600GTLにて »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
早朝の釜房湖もなかなか良いですね・・・
ここは私のバイクでの散歩コースの一つです。

投稿: LYNX☆ | 2015年7月28日 (火) 09時16分

☆LYNX☆さんへ
そうでしたね。ここからCafe fuaさんに行くコースがありますね。
夏は、早朝に限ります。特に今年のように暑い夏は。

投稿: binken | 2015年7月28日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/61968829

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の釜房へ K1600GTLにて:

« 檜原湖から喜多方へ  R100RSにて | トップページ | 釜房から川崎へ 1600GTLにて »