« 紫陽花の妙 | トップページ | LYNX CLUB お泊まり会 »

仙秋ラインから鳥海へ K1600GTLにて

4日(土)の早朝6時。大和警察署近くに集合。

Dsc00517

ちょっと早かったので、南川ダム周辺を走る。

Img_2355

靄がかかっている。

Img_2356

Img_2362

釣りをしている人もいる。

Img_2364

Img_2360

ダムの橋の上でK1600GTL。

Dsc00525

今回は、ハーレーにGL1500。

川渡から鳴子、そして鬼首を通って、道の駅「ほっといん 鳥海」 国道108号線。

Dsc00527

途中、大粒の雨に襲われたが、雨具を着るほどではなかった。

Dsc00526

山菜まんじゅうを見つけた。

Dsc00528

電子レンジで温めてもらった。朝に炒れていった珈琲に合う。

Img_2372

矢島の手前から左手に雪が残る鳥海山が見える。K1600GTLは、本当にトルクフルで頼もしい。振動も少ない。B-COM 5Xの調子もよく、ヘルメット内で音楽が流れる。
Dsc00534

矢島から県道32号線。そして58号線。林道であるが舗装されている。K1600GTLは、軽快にコーナーを回る。想像以上である。抜群のハンドリング。

Dsc00532

中島台レクリエーションの森で一休み。後方に鳥海山。

Img_2385

鳥海ブルーラインを走る。曇りだが視界は良好。ここでもK1600GTLの走りの良さを感じる。6気筒の力強さ。

Dsc00537

谷を眺める。

Img_2376

ダイハツコペンで来ていた白髪の老紳士は、三脚にカメラを添えて、何やら撮影。

Img_2383

ブルーラインのコーナーは、ワインディングには丁度いい。

Img_2389

日本海も見える。

Img_2388

Img_2390

停車時の取り回しにも大分慣れた。RTと変わらない。

Img_2387

向こうは日本海。

Img_2381

鳥海山。

Dsc00536

上の展望台だから眺める。

Img_2384
時々、雨雲が上空を通る。でも強い雨には当たらずに済んでいる。
Dsc00544

鳥海ブルーラインを下り、道の駅「鳥海」で昼食をとり、345号線から115号線を経て、112号線へ。山形自動車道「庄内あさひIC」付近で一休み。

112号線から山形自動車道へ。寒河江SAで解散。

Dsc00548

小生は、山形ICで降りて、いつもお世話になっている薪ストーブのぜいたく屋さんに寄る。

Dsc00551

その夜は、LYNX CLUBの仲間と山形蔵王に泊まった。ぜいたく屋さんの奥さんから、今宵のワインをいただいた。有り難い。

Dsc00549

奥さんと談笑し、蔵王温泉のロッジ スガノへ。

Dscn0915

今宵、並んだお酒達。ここまでの走行距離は、420kmほど。温泉に入る。ビールが旨い。

|

« 紫陽花の妙 | トップページ | LYNX CLUB お泊まり会 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/61841532

この記事へのトラックバック一覧です: 仙秋ラインから鳥海へ K1600GTLにて:

« 紫陽花の妙 | トップページ | LYNX CLUB お泊まり会 »