« LYNX CLUB お泊まり会 | トップページ | 風と手と土と »

通行解除になった蔵王エコーライン K1600GTLにて

5日(日)の朝、蔵王温泉を後にして通行解除になった蔵王エコーラインに行ってみた。

Img_2395

昨年秋にも寄ったことのある坊平。朝靄の中。

Img_2396

既にコスモスが咲いている。ここまでのワインディングも気持ちがいい。GTLのビッグトルクが余裕を生み出してくれる。かつてのR1150RTと比べるのも申し訳ないが、ギヤチェンジのぎくしゃく感もない。きっと、湿式のクラッチの効果もあるだろう。

Img_2394

朝の散策を楽しむ人もいる。

Img_2398

駐車場にある一本の樹木に目がいった。

Dscn0971

エコーラインを進む。ワインディングが楽しい。5速や6速でも上っていく。時々眺めるBMW Navigater の調子もいい。曇り空なのでディスプレイがよく見える。天気のいい日は角度によっては、反射して見えにくいときがある。ここ難点。

Dscn0964

ちょっと止まってみた。あたりは靄がかかっている。朝の空気が美味い。

Dscn0965

これまでの日曜日と比べると通行量は遙かに少ない。

Dscn0967

空を見ると、明るい日差しが・・・。

Img_2402

まだ雪が残る。

Img_2414

山頂付近の駐車場の車やバイクも少ない。

Img_2405

お釜が見えるところまで歩く。1年ぶりのお釜。

Img_2410

こんな看板があった。

Img_2413

Img_2412

観光客も少ない。取り戻すまでには相当な時間がかかりそう。

Img_2417

午後に約束があったので、遠刈田に降りてスズラン峠に。

Img_2422

川崎の近くに、紫陽花の綺麗な場所がある。毎年、道行く人を楽しませてくれる。通り過ぎたのでUターン。GTLでのUターンは、RTよりも楽である。ホイールベースは長いが、6気筒のトルクでエンストは少ない。アクセルを一定にして、リヤブレーキで調節すれば、想像以上に小回りができる。

Img_2423

それにしても、道端の見事な紫陽花。再びターン。

そして、286号線で自宅へ。

Dscn0975

いつものスタンドでガソリンを満タンに。二日間の走行距離は506km。燃料消費量は、約25リットル。燃費は、リッター20km。6月6日にから乗り出したGTLで、1100km程走った。身体に馴染んできた。

|

« LYNX CLUB お泊まり会 | トップページ | 風と手と土と »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/61861127

この記事へのトラックバック一覧です: 通行解除になった蔵王エコーライン K1600GTLにて:

« LYNX CLUB お泊まり会 | トップページ | 風と手と土と »