« 檜原湖畔 しおやへ R100RSにて | トップページ | R1150RTの整備 »

RS100RSにはいろんな顔がある

今日から6月。いつもよりも暖かい。

Dscn0848

リバプールもあっという間につぼみが膨らむ。何とも言えないこの色がいい。

Dscn0859

5月最後の日曜日。小生の車の前に何やらバイクが。独特のスタイルで直ぐに分かった。R100RS。後ろから見ていても絵になる。やや前傾で肩幅が狭い。

Img_5150

これは、昨年秋の小生のRS。スポーツしているという感覚がある。身体はすっぽりとカウルに隠れる。

Dscn0843

綺麗なRS見た。

Dscn0841

1978年生まれの赤鼻。とっても綺麗。

Dscn0842

保管状況がよかったのだろう。本当にすばらしいRS。モトライブO2での出会い。K社長に「どうですか?」と。

Dscn0844

エンジンもサスも外装も37年前のままである。オレンジのラインは手書きなのである。

Img_4558

小生のRSも気に入っている。

Img_5047

Img_5048

Img_5020

昨年秋に宮床で撮影。

Img_5132

ボクサーツインは、R1150RTよりも小気味よく回り、規則的なサウンドを奏でる。凄くリズミカル。これぞボクサーの良さ。

二日ほど前にも300kmのツーリングをこなした。まだまだ現役である。手頃なサイズと重さもいい。36年の歳月にBMWの良さと凄さを感じる。

それにしても綺麗な赤鼻。どなたのもとへ・・・?

|

« 檜原湖畔 しおやへ R100RSにて | トップページ | R1150RTの整備 »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RS100RSにはいろんな顔がある:

« 檜原湖畔 しおやへ R100RSにて | トップページ | R1150RTの整備 »