« 冷たい風が | トップページ | 鶴岡へ向かって »

怖い顔になってきたBMW

R100RSから新しいRTまで顔をのぞいてみた。

Img_4558

丸いヘッドライト。

Img_1434

フロントが重そうだが愛嬌がある。

Dscn0841

赤い鼻もある。

Img_4289

横に広がったR1150RT。

Img_0773

Img_9428

次のRTは1200になり、愛嬌は残っているがちょっとロボットのようになった。

Dscn0837

2011年に登場したGTLはちょっと動物に似た顔になった。

Dsc05027

何かに似ている。

Dscn0828

左のR-nineTが登場して人気だという。アナログの世界に憧れているのかも知れない。
Dsc05026

そして、2014年に出たNEWRTは、もの凄く怖い顔になった。

Img_9419

走りはいいが、この顔になじめない人も多いかも?試乗したとき、とてもいい感じだったが、ルックスが?GTL似ているようで似てない。

Dsc07031

2015年の2月に登場したR1200Rの顔は、少し優しくなっている。

バイクとしてはどこから見えてもBMWと分かるデザインだと思うが、ルックスにはとまどうこともあるかも・・?

ダイハツのコペンも丸い顔が好まれているようだ。怖い顔は、人間と同じで馴染むまで時間がかかるようだ。きっと、NEWRTの顔にも慣れるだろう。

|

« 冷たい風が | トップページ | 鶴岡へ向かって »

BMW R1150RT」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
最近特にバイクの話題が多いようですが、そろそろ買い替えの時期が来ているという事でしょうか?(笑)
昨日ディーラーから新しいRSのパンフレットが届きましたが、まるっきり今時のバイクのデザインで他の機種との違いが解らない感じです。
強いて言えばR-nineT辺りが受け入れの許容範囲かなと感じています・・・
いずれにしてももう大型バイクには縁がありませんがね(-_-;)

投稿: LYNX☆ | 2015年6月 6日 (土) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怖い顔になってきたBMW:

« 冷たい風が | トップページ | 鶴岡へ向かって »