« 七ヶ浜へ  R100RS | トップページ | ちょっとあてもなく三陸へ »

栗駒山を眺めながら田植え

ゴールデンウイーク後半。我が家は田植え。

Dsc08170

天気は最高。

Dsc08111

栗駒山が見える。

Dsc08114

迫川の堤防に上ると。

Dsc08129

早朝、堤防沿いを歩いてみた。夜に気温が下がり霞がかかっている。

Dsc08134

Dsc08136

Dsc08142

栗原電鉄の線路の向こうには栗駒山。

Dsc08144

若柳金成IC付近の朝陽。

Dsc08146


Dsc08148


Dsc08149

田圃の畦道を歩くと、小さな花が目にとまる。

Dsc08154

田圃の水面に映る山。

Dsc08161

幼少の頃、釣りを楽しんだ小川。

Dsc08162

ゲンジボタルが飛び交う板倉堰。まだまだ、故郷も捨てたもんではない。良さがある。都会にはない大らかさと豊かさがある。実りを喜ぶ姿もある。以前よりも足を運ぶ機会が増えた。田圃を耕し、自給自足の生活が待っているかも知れない。

|

« 七ヶ浜へ  R100RS | トップページ | ちょっとあてもなく三陸へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
おはようございます・・・
農家にとっては忙しい時期ですね。
板倉堰がとても雰囲気良いです、この場所いつか教えてください。

投稿: LYNX☆ | 2015年5月10日 (日) 07時46分

☆LYNX☆さんへ
板倉堰は、沢辺から若柳方面へ、金成耕土にそって流れています。かつては、コンクリートの護岸工事が行われていなかったので、たくさんの魚が泳ぎ、蛍も飛び交っていました。今では、激減しています。
淋しい限りです。栗電もなくなり、栗原のよさがどんどん失われていきます。

投稿: binken | 2015年5月10日 (日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山を眺めながら田植え:

« 七ヶ浜へ  R100RS | トップページ | ちょっとあてもなく三陸へ »