« 安比から八幡平へ  | トップページ | 一気に咲いてきた薔薇 »

八幡平から角館へ  R1150RTにて

国道341号線を南下し、宝仙湖を左手に見ながら快走。気分よく走れる道である。途中321号線に入り、105号線に抜ける。交通量は少ない。

Dsc09005

長閑な田園風景を眺めながら走る。秋田内陸縦貫鉄道も見える。そして角館へ。駅に止めて、街の概観をつかむ。

Dsc09004

Dsc09009

地元の方に教えていただき、武家屋敷へ。

Dsc09013

日曜の午後、観光客で賑わっていた。

Dsc09053

黒田家に入った。

Dsc09016

5分ほど家の説明がある。200年ほど前に建てられてと言う。

Dsc09017

スライドできる柱。布団などを干すために使ったという。

Dsc09019

発火点が高い桐を使った箪笥。重要書類を入れたという。

Dsc09021

縁起のいい亀。

Dsc09022

欄間の影が映るようになっている。

Dsc09024

皐月人形。これも古いものである。

Dsc09025


Dsc09026

庭の苔は、水が流れているようにつくられている。

Dsc09029

僅かに土間の部分があり、雨が吹きこまないようにしているという。昔の人の知恵と技が詰まっている。そんな黒田家。

Dsc09035

懐かしい井戸もある。

Dsc09036

立派な蔵。角館は、災害に遭わなかったので昔の屋敷が残っているという。

Dsc09039

鎧もある。

Dsc09042


Dsc09047

樹齢300年と言われる樅の木。

Dsc09051

今回はあまり時間がなかったのでここだけにした。

Dsc09054

Dsc09056

旨い味噌だれをおみやげに。

Dsc09062

ちょっと珈琲を飲んで帰路に着いた。仙台に夕方戻りモトライブO2へ。ここまで約600km程のタンデムツーリング。R1150RTは、二人を快適に運んでくれた。ボクサーツインは快調である。時々、荷物を満載しタンデムで走ると、ちょっとパワー不足を感じる。低速トルクの薄さも感じる。

モトライブO2でバイクの調子を見ていただきながら、K1600にも目がいく。これからタンデムで長距離を走ることを考えると・・・。

|

« 安比から八幡平へ  | トップページ | 一気に咲いてきた薔薇 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/61654248

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡平から角館へ  R1150RTにて:

« 安比から八幡平へ  | トップページ | 一気に咲いてきた薔薇 »