« 安比へ R1150RTにて | トップページ | 安比から八幡平へ  »

安比のフレンチ ラパンドール

安比グランドでの夕食は、和食の予定であった。数年前に子供たちと一緒に食べたフレンチがおいしかったことを思い出した。

Dsc08865

ラパンドールへ行った。7時の予約だったので私たちはゆっくり。

Dsc08866

庭が眺めることが出来るところに案内された。いいところ。

Dsc08868

パートナーのお薦めで、シェフ特選ディナーを。楽しみ楽しみ。

Dsc08867

ワインは、地元岩手の大迫ワインを。

Dsc08875

これが美味い。本当に美味い。岩手のエーデルワイン。

Dsc08876

海の幸がたっぷり。

Dsc08878

このスープが絶妙。

Dsc08881


Dsc08883

シェフの遊び心。自ら運んでくれた。この緑のデザインがいい。そして、鯛が美味しかった。

Dsc08884

前沢牛も美味い。岩手は海の幸あり、美味しい牛肉や鶏肉がある。

Dsc08887

ウェイターの一人は、ドカティに乗るという。我々がタンデム来ていることを知っていた。バイク談義でちょっと盛り上がった。

Dsc08888

もう一人の方は、ワインや岩手の食材について教えてくれた。最期の珈琲も美味い。満足満足。今年は岩手の道を走ろうかと思っている。

Dsc08890

Dsc08862

部屋に戻ってゆっくりと。スキーシーズン以外の安比もいい。この時期は、ゴールデンウイークも終わり空いている。新緑も綺麗である。

今年の春は気温が高く、雪解けも早く、新芽の良さは味わえなかったという。

安比グランドのレストランはどれもいい。そんなに贅沢は出来ないが、年に一度ぐらいはいい。ここのフレンチはおすすめである。星空を眺めながら夢の世界へ。

|

« 安比へ R1150RTにて | トップページ | 安比から八幡平へ  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/61644419

この記事へのトラックバック一覧です: 安比のフレンチ ラパンドール:

« 安比へ R1150RTにて | トップページ | 安比から八幡平へ  »