« たかの 創業昭和元年 | トップページ | 寒の戻り »

軽快 R1200R

最近のBMWのボクサーは水冷化によって、パワフルになってきたようだ。

Dsc07031

昨年春には、NEW RTを試乗した。低速トルクも大幅にアップして乗りやすくなった。今回は、NEW R1200Rに乗ってみた。

Dsc07032

ルックスは R NINE Tとよく似ている。使っているパーツが異なるので、NINE Tの方がプレミアム感はある。

Img_1010

長く所有する喜びも NINE Tの方があるだろう。

Dsc04927

フロントは、パラレバーがなくなった。水冷化に伴って、パラレバーが使いづらくなったのかも知れない。

Dsc07033

乗ってみた。走り出すと軽快そのものである。

Dsc07034

非常にパワフルでエンジンもよく回る。鋭い加速。久し振りに、YAMAHAのVーMAXを思い出した。大袈裟だが、そんな加速をする。アクセルワークに気をつける必要がありそうだが、電子制御がコントロールしてくれそうだ。

Dsc07052

コーナーも綺麗にトレースしてくれそうだ。

Dsc07035

日常的に使いたいバイクである。全く気を遣わずに乗れそうなバイクである。

Dsc07050

試乗を終えて、小生のR1150RTで帰宅した。確かにRTは重くて、低速トルクも低いが、空冷ボクサーツインの鼓動には味がある。時々息をつくボクサーには、何とも言えない味があるのである。ブレーキも扱いにくいが、ゆったりと走る気持ちの良さがある。時々、浮気心が生じて、RTを替えようかなと思うときもあるが、既に13年の歳月が流れ、歴史を刻んでいる。

最期まで乗るのかな・・・? 体力がある限り。

|

« たかの 創業昭和元年 | トップページ | 寒の戻り »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
長年乗り続けていると思い入れが強くなり、手放せない気持ちは良く解りますが、考え方を変えれば色々なバイクを所有してみるのも一興かと・・
最後まで手元に置いておくバイクはR100RSが有れば充分だと思いますよ。
私も新しい1200Rのエンジンフィーリングだけ試してみました、ボクサーエンジンとは思えないレスポンスの良さに驚きました!
足つきの良さと軽さには魅かれる物が有りました・・が、
R100RSの思い出を持ち続ける事にしました(笑)

投稿: LYNX☆ | 2015年3月24日 (火) 07時14分

いい色ですね、メタリックじゃないのも◎。

BMWのエンブレムの青でしょうか。ババリアブルー。

投稿: 風写 | 2015年3月24日 (火) 08時26分

☆LYNX☆さんへ
いろんなバイクに乗ってみたいとは思うのですが、何せ、先立つものが・・・。
R100RSはずっと持っていたいと思います。

投稿: binken | 2015年3月25日 (水) 20時11分

☆風写さんへ
なかなかブルーもいいですね。最初にブラックを店頭で見たのですが、試乗車のブルーはちょっと気に入ってしまいました。

投稿: binken | 2015年3月25日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽快 R1200R:

« たかの 創業昭和元年 | トップページ | 寒の戻り »