« 大震災の爪痕 | トップページ | 春だね »

ま心 えんどう

彼岸に入った。19日(木)の今日は、昨夜からの雨が降り続いている。午後になって小やみになった。

Img_0769

3時頃に西のやまなみをみると、泉ヶ岳が雲に彩られている。

Img_0775

5時過ぎに再び眺めた。夕陽を浴びて鮮明に見える。

Img_0771

雲が、自然の雄大さと恐ろしさを教えてくれるようだ。

Img_0772

仙台市街のビルも夕陽を浴びて、所々が反射している。

Dsc07003

先週の土曜日、仙台空港から北上し、荒浜方面へ。七郷地区にはいると、災害復興住宅などが見えてくる。

Dsc07004

六丁の目方面に向かって左側に、「ま心 えんどう」がある。

Dsc07006

住宅地の中にある。もう13年になると言う。行くたびに、これまでの苦労話を聞かせていただく。普通の住宅を使ってラーメンを提供してくれる。

Dsc07007

とてもアットホームである。メニューは多くはないが、塩が一番である。いつもの、特製塩ラーメンをお願いした。

Dsc07010

縮れ麺にたれがよくからむ。シンプルな味が美味。

Dsc07012

昔話やラーメン屋を開くまでの経緯などを聞いた。お二人の仲もよく、いつも笑顔で迎えてくれる。

「美味ければ、お客さんは必ず来てくれる」と店主はいう。軌道に乗るまで3年かかったという。

靴を脱いで畳に座ってラーメンをすすると、本当にホッとする。今度はいつ行けるか。

|

« 大震災の爪痕 | トップページ | 春だね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ま心 えんどう:

« 大震災の爪痕 | トップページ | 春だね »