« 伊達政宗の母 義姫が眠る保春院 | トップページ | バイク見学 »

鮮明な山脈

3月4日(水)の仙台は、夜からの雨が続き、朝は大分強かった。乾燥していたのでいい雨。

Img_0665

昼前になると雨が上がり、西の山脈が鮮明に見えてきた。

Img_0669

山脈の下にも上にも雲が・・・。

Img_0670

空気中のゴミが取り払われたかのように遠くが見える。

Img_0671

雲の形もいつもと違う。

Img_0674

昼の光を浴びて、山脈の凹凸も鮮明。

Img_0675

Img_0676

雨のために、山脈の雪も溶けたように思う。

Img_0683

帰宅途中の山脈は・・・。光の面白さを感じる。写真の撮影を続けていると、光を意識する。順光も逆光も面白い。特に朝夕の光が立体感を出してくれる。

こうやって自然をつぶさに見ていると、子供の頃に気付かなかったものを感じ取ることが出来る。面白い。物や事象とのかかわりから、成り立ちやその背景を理解することができる。理解すればするほど、自然にはかなわないことを実感する。

|

« 伊達政宗の母 義姫が眠る保春院 | トップページ | バイク見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮明な山脈:

« 伊達政宗の母 義姫が眠る保春院 | トップページ | バイク見学 »